既卒フリーター就活のコツ

フリーター就職のための自己分析!長所を見極めるテク

フリーター就職のための自己分析!長所を見極めるテク
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

自分の長所って分かりにくいですよね…

この記事では、
自己分析で長所を見極めるコツ
をお話ししますね。

フリーターが自分の長所を見極めるには「自己分析」が欠かせない!

就職活動を始めた既卒・フリーターの方の中には、

自分の長所や熱意が何なのか、よくわからない。。。

自己分析ってどうしたらいいの!?

と悩む人もいるはずです。

応募書類や面接では、
自分の「長所」や「熱意」を採用担当者に伝えることが必須です。

 

しかし、いざ自分のことを考えると、

  • あれ、もしかして長所っていう長所がないかも。。。
  • そもそも、熱意にやる気はどこから生まれるのかわからない

というように、うまく表現できないことが多いです。

 

それもそのはずで、普段生活している中で
なかなか自分の強みをアピールする機会はないですし、
熱意・やる気を誰かに伝える場も多くはありません。

就職活動をする段階になってようやく、
そんなスキルも必要かも、、、と思うのが普通です。

 

ですから、長所や熱意が曖昧で
よくわからないからと言って、「自分はダメだ」と悩む必要はありません。

曖昧でフンワリしているなら、
それを明確にするために気持ちの整理をすればいいのです。

 

どうすればいいのか、というと
「自分自身に長所や熱意を見極める質問する」
つまり、自己分析を始めるのがおすすめです。

ノートや紙切れを広げて、
次の質問にできるだけ詳しく答えることから始めましょう!

フリーター就職のための自己分析!長所を見極める5つの質問

フリーター就職のための自己分析! 長所を見極める5つの質問

あなたの長所を見極める自己分析の質問を5つご紹介します。

 

長所に関しては、自分で分析が終わったら、
自分の周りにいる人にも意見や感想を聞いてみるといいです。

自分では気づかないポイントに出会える可能性がありますし、
他人が感じるあなたの「長所」こそ、就職活動に活きる可能性が高いからです。

  • 自分はどんなことをしたとき「満足感」を得た?
  • 自分がやって「嬉しい」と思うことは何?
  • 自分が「得意」だということを3つあげるとしたら何?
  • 自分のいい部分を「活かせた」と感じるのはどんなとき?
  • 自分の長所を人に聞いたらどんな答えが返ってくる?

「満足感」「嬉しい」「得意」「活かせた」

こんな感情が沸くときは、あなたの長所に関係しているはずです。

フリーター就職のための自己分析!熱意を見極める7つの質問

フリーター就職のための自己分析! 熱意を見極める7つの質問

あなたの熱意を見極めるための質問を7つご紹介します。

 

面接では、とってつけたような「熱意」をアピールしても、
採用担当者の心には響きません。
自分なりの言葉で「熱意」を伝えるのがベストです。

 

そのためには、
本当の意味で「熱意」「情熱」になるものをしっかり考えることがとても大切です。

もちろん、突拍子もないことを面接の場や応募書類で伝えるのはリスクがあります。
しかし、最初は大きなことを考えて、
あとから調整して少しだけ小さく伝えればいいのです。

  • 自分がうまくやりたい、うまくなりたい、と思っているのは何?
  • 自分は仕事を通じてどんな体験をしてみたい?
  • 自分が今スグにでも始めたいと思っているものはなに?
  • 自分の人生で誰にもゆずれない価値観は何?(5つ挙げてみましょう。)
  • 自分を生き生きさせてくれることは何?
  • 自分が就職先で「パーフェクトな1日」を送ったとしたらどんな日?
  • 自分の長所や能力を就職先で役立てることができたら、どうなる?

熱意や情熱を分析するときは、必ずしも「仕事」に関連していなくても良いです。

それがあるからこそ
「就職して頑張れそう!」「仕事にやる気をもって望めそう」
というものであれば、就職活動に活かすことは十分に可能だからです。

 

もしあなたが「どんな職種・企業に就職したいのかすらわからない」のであれば、

「自分の人生で誰にもゆずれない価値観は何?」

「自分の長所や能力を就職先で役立てることができたら、どうなる?」

という質問がとても有効です。

 

どんな職種・企業が良いんだろう、と悩むのは、
自分の軸がハッキリわかっていないことが原因です。

軸をしっかり立てれば、その軸を目安に道は見えてくるものです。
最初は、ぐらぐらした軸かもしれませんが、
行動していくうちに、しっかりした「軸」になっていきますよ!

自己分析で長所・熱意を見極めるときのポイント

自己分析で長所・熱意を見極めるときのポイント

いかがでしたか?
時間を作って、あなたの長所を見極める自己分析に取り組んでみてください。

 

自己分析するときは、どんな小さなことでも書き出すのがポイントです。

人にどう思われるか、就職活動に関係するか、
というのはひとまず置いておいて、素直な気持ちを書いてみてください。

 

出てきた答えを就職活動に活かすかどうかは、後で決めればいいことです。
どんどん頭に浮かんだことを言葉にしていくのがおすすめです。

 

そして、自己分析した自分の情報は、必ず保存しておきましょう。

応募する職種や企業によって、
アピールすべきポイントは違ってくるので、
それに応じた「自分の情報」を引き出すのに、役立ちます。

 

また、就職活動に役立つ自己分析を徹底したいなら、
就職支援サービスを利用してキャリアアドバイザーに会ってみましょう。

自己分析で長所・熱意を見極めるときのポイント

就職を支援する担当者が「キャリアアドバイザー」という人たちです。

彼らの主な仕事は、求人紹介ですが、

  • 登録者の就職活動の支援
  • 登録者の自己分析

などをサポートしてくれます。

自分では気づけなかった「長所」「熱意」に出会うチャンスというわけです。

 

就職支援サービスを通じて求人紹介をしてもらえば、
自己分析をどう活かして

  • 応募書類を作成するべきか
  • 面接対策をしたらよいか

まで丁寧に教えてくれます。

 

管理人がフリーターから就職できたのも、
就職支援サービスを利用したことがかなり大きいと感じています。

登録・利用は無料で簡単に出来るので、ぜひ活用していきましょう。

 

おすすめできるフリーター専門の就職支援サービスをあげるなら、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターに特化しているので「フリーター歓迎の求人」が多く、キャリアアドバイザーも親身になって話を聞いてくれるので、わからないことを相談しやすいです。

関東1都3県の就職に強いので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職したい人は「ハタラクティブ」に登録しておけば安心です。

会員登録は1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする