既卒フリーター就活のコツ

やりがいのある仕事に就職したい既卒・フリーターのあなたが知っておきたいこと

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「やりがいのある仕事に就職したい。。。」
誰もがそう思って就職活動をしますよね。

しかし、別の視点で考えたほうが就職を有利に進められるかもしれないんです。

詳しくお話ししていきますね。

やりがいのある仕事を求めすぎると就職活動の足を引っ張ることも

「やりがいのある仕事・自分に合っている仕事を探したい」こう考えて就職活動をしている人って、結構多いと思います。でも、それが足を引っ張ることもある、と考えたことはありますか?

きっと「え・・・そんなことってある?」と思いますよね。

 

もちろん、やりがいを感じながら仕事をするのは幸せですし、自分に合っている仕事は楽しいはずです。

そんな風に仕事をしている人がテレビに出ていたり、雑誌のインタビューを受けたりしていると、羨ましく思えます。

毎日が輝いていて、楽しそうに見えますよね。

「やりがいのある仕事につくことが大切なこと」そう思っても不思議はありません。

 

しかし、「やりがいのある仕事」というものが、はじめから存在しているかというと、そういうわけではありません。逆に「やりがいのない仕事」も、同じようにはじめからあるわけでもありません。

仕事というものが最初から「やりがいのある仕事」と「やりがいのない仕事」に分かれていると思ってませんか?

 

「やりがいのある仕事を探そう!」と就職活動をしているなら、要注意!

なぜならそれは、簡単に見つかるようなものではないのかもしれないからです。

ちょっとだけ視野を広げてみることで、就職活動は進みやすくなるかもしれませんよ!?

やりがいのある仕事をするにはやりがいを感じる必要がある!?

やりがいのある仕事をするにはやりがいを感じる必要がある!?

やりがいのある仕事は「その仕事にやりがいを感じられるかどうか」にかかっています。

つまり、その仕事自体にやりがいがあるわけではありません。
あなたが「やりがいを感じる必要がある」のです。

 

なぜこんな話をするかというと、、、少しだけぼくの経験談にお付き合いください。

既卒フリーターから就職をしたぼくは、2〜3年の間は生活雑貨店でアルバイトをしていました。その間に、たくさんのアルバイトが入っては辞め、入っては辞めていくのを目の当たりにしました。

 

アルバイトを辞める理由って、本当に些細なことがキッカケだったりしますよね。1日で来なくなる人もいれば、1ヶ月くらいで突然こなくなる人もいます。

当然、真っ当な理由で辞めていく人もいますが、ぼくのように2年間も続けているのは稀でした。

 

ぼくは、なぜ2年もアルバイトを続けられたのかというと、それは少なからずその仕事に「やりがいを感じていた」からだと思います。

それなのに、人によっては1日で辞めてしまったり、数ヶ月で「飽きた。。。」と辞める人もいるのです。(もちろん、アルバイトと正社員では責任の重さは違いますが…)

やりがいのある仕事をするにはやりがいを感じる必要がある!?

仕事自体は同じことをしているのに、やりがいを見いだせる人もいれば、やりがいを見出だせない人もいます。仕事にやりがいを感じられるかどうかは、自分の仕事への向き合い方次第だと思います。

 

また、ぼくは「やりがいのある仕事」だからと思い、このアルバイトを選んだわけでもありませんでした。単純に、通いやすく、生活雑貨に多少興味があったからです。

それが、仕事をしていくうちに店長に期待をかけられ、それに応えることが嬉しくなり、働く中で「やりがい」を感じるようになっていきました。

もちろん、就職してからもこの辺は同じで、周りの同僚・上司の期待に応えられるのに比例して、仕事にやりがいを感じられるようになってきたと思います。

やりがいのある仕事は人や会社の期待に答えることで実現できる!

やりがいのある仕事は人や会社の期待に答えることで実現できる!

つまり、「やりがいを感じる仕事」というのは、「人の期待に応えること」「会社の期待に応えること」大きく関係しています。

やりがいを感じるためには、自分自身が人や会社の期待に応える力を持ちあわせている必要があるのです。

 

そのため、最初から「やりがいのある仕事」を探しても、それは簡単には見つかるものではないかもしれません。

もしも「やりがいのある仕事」に就くことにこだわっているなら

  • 自分が人の期待に応えられることって何か?
  • 会社の期待に応えられることって何か?

これを考えてみてください。

そこには「やりがい」があるはずですし、仕事単位でやりがいを見つけるよりも、いろいろな可能性に気付くはずです!

やりがいのある仕事を見つけるために就職支援サービスを活用しよう

ここまでお話ししたことを踏まえて、やりがいのある仕事を見つけたいのであれば、就職支援サービスをうまく活用しましょう。

それはなぜかというと、就職支援サービスを使えばキャリアアドバイザーという担当者が、「この人はどんなことで求人企業の力になるだろう」という視点であなたを見て、それに沿った求人を紹介してくれるからです。

 

それはつまり、

  • 自分が人の期待に応えられることって何か?
  • 会社の期待に応えられることって何か?

の答えを教えてもらえる、とも言えるので、やりがいのある仕事に就ける可能性が高まるのです。

他にも、就職する上での悩みや不安を相談できたり、面接や応募書類のアドバイスを受けることもできるので、利用しない手はありません。

 

ただし、利用する場合は「既卒者やフリーターを専門にしている就職支援サービス」を選ぶことが大切です。
そうしないと、求人紹介してもらえなかったり、思うようなサポートを得られないかもしれないので注意してくださいね。

 

既卒者やフリーター専門の就職支援サービスでおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

キャリアアドバイザーが親切に対応してくれますし、既卒者やフリーター歓迎求人が多いので自分に合った仕事が見つかりやすいです。

カウンセリングや面接対策も充実しているので、就活も捗りますよ。

サポートエリアは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら活用しましょう。

下記公式サイトで、1分程度で簡単に会員登録ができます。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする