既卒フリーター就活の悩み

何のために働く?それがわからない就職したいフリーターへ

何のために働く?それがわからない就職したいフリーターへ
ダイスケ

フリーター専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「一体何のために働けばいいのか分からない…」
これは悩みますよね。。。

今回は、
「なぜ働くかわからないときの対処法」
をお話ししますね。

「なんのために働く?」フリーターじゃなくても誰もが一度は考える

就職しなきゃとは思うけど、
なんのために働いたらいいのかわからない…

働く意味が見当たらない。。。
やる気もでないよね…

「なんのために働くのか?」は、誰もが一度、考えることではないでしょうか。

 

働くのは、もちろん「お金を稼ぐため」ではありますが、じゃあどんな仕事でもいいのかと言われると、そういうわけではないはずです。

 

とくに、フリーターや既卒でこれから就職を考えている人の中には、なんのために就職して、これから一生懸命働いていけばいいのだろう。。。とモヤモヤした思いを抱えている人もいるはずです。

 

この記事では、「なんのために働くか?」ということについて、その考え方のヒントをお伝えしていきます。

働くことにポジティブな気持ちを持てないなら無理に持つ必要なんてない!

ポジティブな気持ちを働くことに持てないなら 無理に持つ必要なんてない!

よく面接の志望動機で使われることが多い、

  • 誰かの役に立ちたい!
  • もっと自分の力を高めたい!
  • 自分の夢を叶えたい!

というポジティブな言葉がありますが、あなたは働く理由をこんな風にポジティブに捉えられますか?

もしも、捉えられるのだとしたら「働く理由がわからない…」なんて思わないはずです…

 

管理人もフリーターから就職した経験がありますが、
こんなポジティブな理由を描けなかったので、その気持ちがよくわかります。

人間、いつも前向きにいられるわけではありません。
「やる気」「モチベーション」も、必ずしもポジティブなところから沸くわけでもありません。

 

「なんのために働くのかわからない」のであれば、とりあえず無理にポジティブな理由を探さなくても大丈夫です。

 

  • 人の役に立つ仕事がしたいと思わなきゃ。。。
  • 自分のやりたいことを探してがんばらなきゃ。。。

こんな風に考えなくてもいいと思います。

何のために働くか分からないなら自分の未来と真剣に向き合ってみる

何のために働くか分からないなら 自分の未来と真剣に向き合ってみる

その代わりに、とてもネガティブで少し勇気がいるかもしれませんが、こう想像してみてください。

  • このままフリーターのままでずっといたらどうなるか
  • 働かないままでいたら将来どうなるか

 

若いうちは、フリーター暮らしでも、働かずにニートとして暮らしていても、なんとかなると思うかもしれません。

「とりあえず、今年いっぱいは…」とか「来年になったら、本気だそう」とか、思うかもしれません。

 

でも、根拠もなく「なんとなく大丈夫」な気がしているだけで、現実的に考えると、決して明るい未来は見えないはずです。

 

フリーター暮らしは不安定なものですし、給与も低く、ボーナスや有給もなし、年を重ねるにつれて続けるのも苦しくなってきます。
ニートの場合も、今は親をあてにできても、必ずいつかはそう出来ない日がやってきます。

 

今の状況から考えられる未来をしっかりと想像すれば、焦り、不安、こうしてはいられない、という気持ちがどこからか芽生えるのではないでしょうか。

自分の未来と真剣に向き合えば、今の状況を「変えたい!」と思う気持ちは自然と沸いてくるはずです。

 

その気持ちが、「なんのために働くか?」の答えみたいなものです。
ネガティブな考えは巡り巡って、結局は「少しでも幸せに生きたい」という思いにつながるはずです。

 

誰かに褒められるような「働く理由」は、最初は必要無いと思います。
少しでも幸せな未来を期待できるようになることが、大切ではないでしょうか。

どんな仕事をしたいかわからないときは自分がやりたくない・苦手な仕事を考える!

どんな仕事をしたいかわからないときは 自分がやりたくない・苦手な仕事を考える!

なんのために働いていいのか分からないと、どんな仕事がしたいか・何が自分に合った仕事か、わからない場合が多いのではないでしょうか。

そんな時も、ネガティブな面に注目して、自分がやりたくない仕事や、苦手なことを考えて並べてみましょう。

  • 「オレは体力がないから肉体労働系は無理」
  • 「わたしは話すのが苦手だから接客業はだめかも」

など、なんでもいいので書き出してみましょう。
そして、書きだしたものに優先順位をつけて、絶対にやりたくないものを3つくらい順番に並べてみてください。

 

そこに並んだTOP3は、あなたが本当に心からやりたくない、苦手な仕事です。
しかし逆に考えると、それ以外の仕事は「うまくやれる可能性のある仕事」というわけです。

 

もちろん、向き不向きはあるかもしれませんが、少なくとも苦手なTOP3を避けることはできるはずですから、これから仕事に就いてその仕事に馴染む可能性は高まります。

 

また、苦手な仕事がハッキリすれば、その裏にある「得意かもしれない仕事」も見つけやすくなるはずです。

体力がないことを苦手にしているのであれば、知力を使う仕事を探してみるとか、接客が苦手と感じているなら、裏方でサポートする仕事を探してみるとか、そこから広がる仕事は必ずあります。

 

仕事って、必ずどこかでつながっているものです。

苦手なものがあったとしても、働いて経験を積むうちに、ある程度はそれをカバーできるようになったり、知らない間に克服できるようになったりもします。

最初は、やりたくない仕事・苦手な仕事を避けて仕事探しをしたとしても、仕事をしていくなかでいくらでも成長できます。

「何のために働く?それがわからない就職したいフリーターへ」まとめ

「何のために働く?それがわからない就職したいフリーターへ」まとめ

いかがでしたか?
「なんのために働くか?」についての、考え方をお話してきました。

管理人の主観的な話が多かったかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

もしも就職しようと考えているなら、お話してきたように「なんのために働くか?」「どんな仕事をしたらいいか?」を自分なりに深く考えることはとても大切です。

しかしその一方で、「自分のこと」がイマイチよくわからないこともあるものです。

 

自分では意識していなくても、見る人が見れば、「こんな仕事が向いてそう」「そのアルバイト経験は活かせそう」など、チャンスがすぐ身近に転がっていることもあります。

 

例えば、就職支援サービスにはキャリアドバイザーという担当者がいるので、相談すれば、客観的にあなたのことを判断してくれます。

「あなたは、営業が向いてると思いますよ。」「あなたは、コツコツやる仕事が得意そうですね。」など、普段就職支援している人がアドバイスしてくれるのです。

 

それに加えて、

  • その人に合った求人紹介
  • 就職の悩みや不安相談
  • 面接や職務経歴書のアドバイス

などもしてもらえるので、就職を有利に進めることができます。

とくに、フリーターや既卒専門の就職支援サービスであれば、真剣に相談に乗ってもらえるのでおすすめですね。

 

フリーター専門の就職支援サービスでおすすめなのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーター専門なので、フリーター歓迎求人が多いですし、カウンセリングがしっかりしているので、悩みや不安を相談しやすいです。

実は管理人も利用したサービスですが、とても丁寧にサポートしてもらえるので、初めての利用でも安心だと思います。

関東1都3県の就職に強いので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するならハタラクティブを活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

 

こちらのページでも、おすすめできる就職支援サービスをまとめているので、参考にしてください。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする