学校中退

【大学中退後すぐ就職したい人へ】まずはやっておきたい3つのこと

【大学中退後すぐ就職したい人へ】まずはやっておきたい3つのことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

今回は、大学中退後すぐに就職するために、まずはやっておきたい3つのポイントについてお話ししていきます。

すぐ就職したい!と思っているなら大学中退でもどんどん行動に移すことが大切

この記事を読んでいるということは、

大学中退したけど、すぐ就職したい。

こんなふうに思っているのではないでしょうか?

もしかすると、

すぐに就職したほうがいいのかな…!?

と悩んでいる人もいるかもしれません。

 

結論から言うと、大学中退後は、すぐに就職したほうがいろいろな意味で有利です。

ブランクを最小限に抑えられますし、一度正社員になれば、経験を積んで転職することもできるからです。

 

ちなみにぼくは、25歳で就職するまでフリーターをしていました。

目的もなくフラフラと1年、2年と過ぎてしまうと、時間が経つほどに就職することは難しくなってしまいます。。。(今さらですが、「もっとはやく就職すればよかったよな」と思います。)

ですので、「すぐ就職したい・就職したほうがいいかも!?」と思っているなら、その気持ちが冷めないうちにどんどん行動していったほうが良いです。

 

前置きが少し長くなりましたが、ここからは、「大学中退後すぐ就職するためにやっておきたい3つのこと」をお話ししていきます。

  • 大学中退のマイナスに対処できるようになっておく
  • 仕事選びは「チャレンジ」で考えるようにしておく
  • 就職エージェントを活用できるように準備しておく
ダイスケ

どれも難しいことはないので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

すぐ就職するには「大学中退のマイナス」に対処できるようにしておく

すぐに就職したくても、

  • 「大学中退に後ろめたさを感じる。。。」
  • 「コンプレックスだな」
  • 「大学を中退していることをどう説明したらいいかわからない、、、」

こんなふうに思う人は多いはずです。

とくに就活の面接が不安になりますよね。

これに対しては、次の2つのポイントを意識して対処できるようにしておくと気持ちが楽です。

面接官の気持ちになってみる

大学中退に後ろめたさを感じて面接が不安なときは、面接官や採用担当者の気持ちを考えてみるのがおすすめです。

面接官や採用担当者の気持ちになれば、

  • どんなことを聞かれそうか
  • どんな答えを返したらいいか

を予測しやすくなるからです。

 

もし、あなたは会社の採用担当者で、大学を中退している応募者が面接にきたら、何を聞きたいでしょうか?

もしくは、何が不安でしょうか?

 

きっと、

  • 辞めずに続けてくれるかな?
  • どうして中退したんだろう?
  • 既存社員とうまくやれるかな?

こんなことに不安を感じて、面接で聞いておきたいと思うはずです。

それに対して、どんな答えを返してくれたら、あなたは安心するでしょうか?

ぜひ一度、よく考えてみてください。

職務経歴書がネガティブになってしまう そんなフリーターのあなたがすべきこと

就活をしていると、どうしても自分のことばかりに意識が集中してしまいます。

でも、相手(面接官や採用担当者)の身になって物事を考えられないと、相手に好印象を与えることはできません。

なので、面接官の気持ちになってシミュレートするのは非常に効果的。すぐ就職を決めるためにも、頭に入れておくと良いですよ。

マイナスの質問はプラスで終わらせる

面接官から、

面接官

どうして大学を中退したのですか?

中退理由を教えてください。

と質問をされるのが怖い、という人は多いはずです。

 

こうしたマイナスの質問に対しては、プラスで終わらせることを意識するのがおすすめです。

 

大学中退の理由はそれぞれだと思いますが、基本的にマイナスの質問には、

  1. 中退の理由を正直に話す
  2. 中退してどう思ったか、教訓になったことを伝える
  3. 就職してどうしたいか、どうがんばりたいかを語る

このように、3ステップで対応すれば、マイナスをプラスの印象へともっていくことができます。

大学中退の理由だけを答えるのではなく、「何を感じて、今後はどうしたいか」を併せて伝えることで、やる気や熱意を伝えられるというわけです。

フリーター就職のための自己分析! 熱意を見極める7つの質問

大学中退者を受け入れる企業のほとんどは、

  • 仕事に対するやる気や熱意
  • ポテンシャル(将来性)
  • 人柄や人間性

を重要視しています。

ですので、すぐ就職したいなら、マイナスをプラスに変える返答を用意しておくことをおすすめします。

仕事選びは「チャレンジ」を軸に考えると大学中退でもすぐ就職できる

仕事を選ぶときは、「自分が好きな業界」「興味のあるもの」「条件の良い仕事」などを探す人は多いはずです。

でも、なかなかすべての希望を満たすものは見当たらなかったりしますよね。

 

当たり前ですが、大学を中退すると、新卒よりは就職先が少なくなります。

選択の幅が狭くなるイメージです。

そのため、すぐに就職したくても、仕事を選びすぎたり、自分にこの仕事は無理!と可能性を狭めてしまうと、

という状況になってしまうんですね。

 

そこでおすすめしたいのは、「チャレンジ」を軸に就職を考えてみることです。

7つの特徴を自分のものにするために
  • このなかで、自分が挑戦できそうなのはどの仕事だろう?
  • 向いてるかはわからないけど自分の力を伸ばせそうなのは?

こんなふうに考えるようにすれば、就職のチャンスはたくさんあることに気づくはずです。

 

今の世の中、就職した会社に一生お世話になるというのは稀なことです。

転職してキャリアアップ、キャリアチェンジすることは、今後ますます当たり前になっていくでしょうから、「チャレンジできそうな仕事に就職して正社員経験を積む」という思考も大切ですよ。

資格取得はプラスアルファ程度と考えるようにしよう

もしかすると、

就活が有利になるように資格を取得したらどうだろう!?

と考えている人もいるかもしれません。

 

たしかに、資格を持っていると就活が有利になる可能性はありますが、すぐに就職したいなら、資格はあくまでもプラスアルファと考えたほうが無難です。

 

例えば、

  • 簿記
  • TOEIC
  • MOS検定

などは、就活で有利になる資格として有名ですが、実際のところは、資格の有無というよりは、実務経験のほうが重要視されます。

つまり、資格取得に1年費やしてから就職するよりは、資格がなくても就職できる職場に入社して1年実務経験を積んだほうが、あなたの人材価値は上がります。

実務経験を積めば、自然と資格取得ができるくらいのスキルも身につきますしね。

 

もちろん、資格必須の仕事もあるので、そうした職場に就職したい場合は、資格取得期間を設けるのも悪くはないかもしれません。

でも、資格に頼りすぎるのはリスキーということは、知っておいたほうが良いですね。

関連記事紹介:フリーターが就職するために『資格取得』はアリ?ナシ?

大学中退後にすぐ就職するなら就職エージェントを活用できるように準備をしておく

大学中退後の就活をスムーズに進めるには、ひとりでがんばろうとしないで就活エージェントを活用したほうが良いです。

大学中退後にすぐ就職するなら就職エージェントを活用できるように準備をしておくのイメージ画像

就活エージェントというのは、簡単に言えば、求人紹介や面接対策などの就職サポートをしてくれるサービスのことですね。

 

「就活には自信があるから平気!」というなら、ひとりで就活を進めても苦労しないと思いますが、

  • 就活のコツがわからない
  • マナーや進め方すらあやしい
  • 仕事選びも自信がない

こんな場合は、就活エージェントやキャリアアドバイザーに頼れる部分は頼ったほうが断然楽です。

すぐ就職するには、「使えるツールはフル活用する」という意識をもつことが大切です。

 

ぼくも就活エージェントを使いましたが、とくに面接対策や情報収集は、ひとりで就活を進めるより何十倍も捗りました。

書類落ちが激減したことも大きかったです。

 

大学中退してるのに、エージェントって使えるわけ?

と思うかもしれませんが、最近は「中退者」「フリーター」などの未経験者を専門にサポートしてくれるエージェントはたくさんあります。

 

こうしたエージェントなら、しっかり話を聞いてくれますし、大学中退から就職するコツもアドバイスしてくれます。

求人紹介を受けたほうが就職しやすいのは確かなので、就活エージェントは今すぐ登録しておく良いですね。

大学中退でもすぐにサポートしてくれる就職エージェントとは!?

ちなみに、とくにおすすめできる就職エージェントは、「ハタラクティブ」という、中退者やフリーター専門のサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

中退者やフリーターを専門にサポートしているので、未経験歓迎の企業をたくさん紹介してもらえます。

就活のアドバイスはもちろん、面接対策や企業とのやりとりもバッチリやってくれるので、安心して就活を進めることができます。

キャリアアドバイザーに直接会うのは緊張する、という人もいるかもしれませんが、ハタラクティブは気さくで話しやすい担当者が多いのでおすすめです。

※サポートエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉なので、対象エリアで就職するなら相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

いかがでしたか?

「大学中退後すぐ就職するためにやっておきたい3つのこと」をお伝えしました。

  • 大学中退のマイナスに対処できるようになっておく
  • 仕事選びは「チャレンジ」で考えるようにしておく
  • 就職エージェントを活用できるように準備しておく

いずれにしても、一歩踏み出すことが大切。まずは、キャリアアドバイザーに相談することからはじめると良いですね。

紹介した就職支援サービス

・ハタラクティブ…東京・神奈川・千葉・埼玉の就職に強い

・ジェイック…関東+それ以外の地域でもサポートしてくれる

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事