学校中退

大学中退フリーターでも正社員チャンスはある!就職を叶える3つのコツ

大学中退フリーターでも正社員チャンスはある!就職を叶える3つのコツの画像
ダイスケ

既卒就職ナビゲーター、ダイスケです。

「大学中退してフリーターになったけど正社員になりたい…」
と思っていませんか?

今回は、
フリーターから正社員就職を叶える3つのコツ
についてお話ししますね。

大学中退してフリーターになっても頑張れば巻き返しはできる!就職のコツをつかもう

あなたもきっと、この記事をご覧になっているということは、

大学中退後は結局フリーターになってしまった…

就職したいとは思っているけど、今からは無理!?

大学は中退するけど、このままアルバイトを続ける生活でいいのかな…

これからどうしたらいいのか不安…

こんな感じで悩んでいるのではないでしょうか?

大学中退したけど、フリーターはマズい…と思っているはずです。

 

しかし、これから正社員を目指すにしても、

  • 中退してるからマイナスになる
  • スキルや資格があるわけじゃない
  • そもそもなにをしたらいいかわからない

など不安でいっぱいだと思います。

実はぼくもフリーターから就職をした経験があるので、不安に思う気持ちはよくわかります…ずいぶん悩みました。

 

しかし、今だから言えることですが、大学中退してフリーターになったとしても、正社員になるチャンスはいくらでもあります。がんばれば巻き返しは可能なんですよ。

 

ただ、大学中退したフリーターが就職するには、いくつかコツがあるのも事実です。

ここからは、就職を叶えるために知っておきたい3つのコツをお話ししていきますね。

今動き出すことが大切!大学を中退したフリーターの就活はすばやく

まず、本題に入るまえに、なぜ大学中退後はフリーターを続けるよりも、正社員になったほうが良いのかを少しだけお話ししますね。

 

それは、

  • アルバイトは職歴として重要視されない事が多い
  • 年々正社員とは給料や待遇の差が大きくなる
  • 社会的な信用が得られにくいことがストレスになる

と言えるからです。

 

大抵アルバイトは、職歴として大きな評価はしてもらえないですし、給料もほとんどあがりません。当然、ボーナスもなければ福利厚生も不安だらけです。

 

さらに、「職業:フリーター」という肩書は、年齢があがるにつれてストレスになってきます。

たとえば、ローンが組めなかったり、彼女がいるのに結婚を切り出せなかったり…。同じように仕事をがんばっても、フリーターは冷遇されることが多いです。

それなら、正社員になってがんばったほうが良いですよね。

 

そこでこれだけは押さえておいてほしいのが、時間が立てば立つほど、正社員就職は不利になっていくということです。

なぜかというと、先ほども話したように、アルバイトは職歴として重要視されないことが多いのに加えて、

  • 年齢が高くなるにつれてポテンシャルを期待できなくなる
  • ブランクが長いと不安視されやすい

と言えるからです。

 

さらに、毎年自分よりも年が若い就職を狙うライバルも新卒、フリーター問わず増えるわけですから、年々就職できるチャンスが減っていくわけです。

 

なので、就職したいと思っているなら、”今”動き出すことが大切です。

「早く就職することが大切」と意識することが1つめのコツと言えます。

大学中退してフリーターになった理由をポジティブに伝えるテクとは!?

次のコツは、大学中退してフリーターになったことをポジティブに伝えるテクニックを知っておくことです。

 

就活をするときに1番ネックになるのは、「大学を中退したことをどうフォローしたらいいのか」ですよね。

面接では、必ずここを突かれることになるので、きちんと準備することが大切です。

 

もしかしたら中には、「中退したことは伏せたほうがいいんじゃないか?」「どうにか隠せる方法はないのかな?」と思う人もいるかもしれませんが、学歴をごまかすのはNGです。

とくに履歴書は会社に提出する正式な書類なので、大きな嘘を書いていると後で問題になったときが大変です。

 

なので、いかに大学中退してフリーターをしていたことをポジティブに伝えられるかを考えたほうが良いです。

おすすめなのは、

大学を中退した理由を話し、後悔していることを伝える

フリーター経験を通じて得たことや気づきを話す

今後はどうしていきたいか、入社したらどうがんばりたいかを熱く語る

こんなふうに、大学中退の理由や後悔とフリーター経験の気づき、今後の意気込みをセットにして伝えることです。

最後はポジティブな思いを伝える形になるので、好印象を残せる可能性が高まります。

企業の立場にたった自己PRをすれば大学中退フリーターでも内定は近い

最後のコツは、自分勝手に自己PRをするのはやめて企業の立場を考えたアピールをする、ということです。

 

きっと大抵の人は面接で、

  • 「どんなスキルをアピールしたらいいんだろう?」
  • 「資格もないしどうフォローしたらいい?」

など、自分のことばかり考えてしまうと思います。

とくに大学を中退してフリーターをしていれば、「自分をよく見せなければ」という気持ちも働くのでなおさらです。

 

しかし、自分がアピールしたいことが、必ずしも企業の採用担当者に響くとは限りませんよね。

もしかしたら、

面接官

そんなことをアピールされても、ウチが求めているスキルとは違うんだけど…

と思われるかもしれません。

なので、企業は大学中退者やフリーターの応募者に何を求めているかを知って、自己アピールをすることがとても大切です。

 

企業は職歴がない応募者に対しては、スキルや経験よりも、

  • やる気や熱意
  • 会社に合う人柄や素直さ

などを期待していることが多いです。

 

以下は、第二新卒者の採用で重視したポイントを採用担当者に聞いたアンケートですが、

【第二新卒の採用で重視した基準(複数回答)2014年】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人柄から 33.7%

以下省略

参照データ:マイナビジョブ20’sより一部抜粋 https://mynavi-job20s.jp/guide/guide02.html

このように、職歴が多少ある応募者であっても、気持ちの部分や人柄を重視しています。

 

つまり、フリーターならさらにこの傾向が強まると予測できるので、背伸びをしたスキルや資格アピールをするよりは、堅実にやる気や熱意を伝えるようにしましょう。

そうすれば、気持ちが伝わる企業が現れるはずです。

就職のコツは分かったけど何から手をつけていいか分からない人のために

というわけで3つの就職のコツをお話ししてきました。

しかし、

コツは分かったけど、結局何から手をつけていいのかイマイチ分からない…

という人もいるはずです。

 

  • そもそもどんな求人を選べばいいかわからない
  • 職務経歴書の書き方がわからないし不安
  • やる気や熱意をどう伝えたらいいのか悩む…

など、なかなか踏み出せないかもしれません。

 

そんなときはどうしたら良いかというと、まずは就職支援サービスを使って就職活動を進めるのがおすすめです。

就職支援サービスというのは、希望に合う仕事を探してもらえたり、自己分析を手伝ってもらう、面接や書類のアドバイスをしてもらえるなど、キャリアアドバイザーという担当者に就職をサポートしてもらえるサービスのことです。

 

担当者に相談すれば、悩みや不安を解決しながら就職活動を進めることができるので、「何から手をつけていいかわからない」という人も安心なはずです。

またキャリアアドバイザーは、求人を出している企業の採用担当者と打ち合わせをするなどして、

  • どんな人材を求めているのか
  • 職場環境はどうか
  • 上司になる人はどんな人か

などを探っていたりします。

 

そのため、キャリアアドバイザーとつながっていたほうが詳しい情報を集めやすいというプラスもあります。

大学中退フリーターにとって就職支援サービスは心強い味方です。うまく活用しましょうね。

おすすめは大学を中退したフリーターなど”職歴がない人”を対象にした就職支援サービス

おすすめできるのは、フリーターや職歴がない既卒者の就職を専門にバックアップしてくれるサービスをきちんと選んで活用することです。

そのほうが、フリーター歓迎や未経験OKの求人をたくさん紹介してもらえますし、就職に関する不安や悩みが相談しやすいので安心です。

 

とくに、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというサービスはおすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターなど職歴なしの人を専門にしているので、とても丁寧に就活をサポートしてくれます。

紹介される求人も、エンジニアや営業、販売や事務職など…幅広いので、自分に合う仕事や業界が見つかりやすいです。

関東1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)限定のサービスなので、関東エリアで就職するなら活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする