学校中退

リクルートエージェントは大学中退でも登録できる?【注意したい活用法を解説】

大学を中退してても
リクルートエージェントを使って
就活できる?

こんなふうに悩んでいませんか?

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

そのため、「リクルートエージェントで仕事を紹介してもらいたい!」と考える人は多いのではないでしょうか?

でも、大学中退者にとっては、

「ちゃんとサポートしてもらえる?」

「そもそも登録できるの?」

と不安になりますよね。

ぼくも就職前はフリーターだったので、同じように悩みました。

 

結論から言うと、リクルートエージェントは大学中退でも登録できます。

ただし、サポートの可能性は低いというのが本当のところです。リクルートエージェントに頼りすぎるのはおすすめできません。

しっかり活用法を見極めて就活を進めることが大切です。

 

そこで今回は、

  1. リクルートエージェントがおすすめできない理由
  2. 大学中退者が登録しておきたいエージェント
  3. 失敗しない転職エージェントの活用法

以上3つのトピックをお話ししていきます。

ダイスケ

リクルートエージェントで就活をしたいと考えている方は参考にしてくださいね。

【必ず頭に入れておきたい】大学中退の就活にリクルートエージェントがおすすめできない理由

では早速、大学中退の就活にはリクルートエージェントがおすすめできない理由です。

皆さんご存知のとおり、リクルートは人材業界最大手。転職ノウハウや求人数もピカイチです。

転職エージェントを活用するなら真っ先に登録したいサービスです。

 

ですが、、、

リクルートエージェントは、「正社員経験のある転職者」を対象としたサービスなんです。

つまり、大学中退者やフリーター、既卒者を想定したサービスではないんです。

 

リクルートエージェントの公式サイトには以下のような注意書きがあります。

Q:正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェントより一部抜粋

先ほどもお伝えしたように、大学を中退していてもリクルートエージェントに登録することはできます。

でも、仕事紹介やサポートをしてもらえる可能性は低いわけです。

 

実はこれ、リクルートエージェントだけの話ではなく、

  • マイナビエージェント
  • doda
  • パソナキャリア

などの有名な転職エージェントも同じような傾向にあります。

「大学中退しててもDODAは使える!?」ホントのところ&失敗しない活用法の画像
「大学中退しててもDODAは使える!?」ホントのところ&失敗しない活用法 大学を中退していてもDODAは使える!でも注意点もアリ こんなふうに悩んでいませんか? 人材大手のパーソルキャリア...

せっかく会員登録しても、そもそも紹介してもらえる求人がなかったり、サポートをしてもらえなかったら意味がありませんよね。

 

もちろん、サポートの可能性は0ではないので、リクルートエージェントに登録しておくのはアリです。

ですが、大学中退で就活をするならリクルートエージェントに頼りすぎるのはリスキーだということは頭に入れておくと良いですよ。

これで安心【大学中退者が登録しておきたいエージェント】

ここまでの話を聞いて、

ってことは、大学中退してると
エージェントのサポートは
期待できないんだ、、、

と思った人もいるかもしれませんが、そういうわけではないんです。

リクルートエージェントなどの有名な転職エージェントは、正社員経験のある転職者を対象としていますが、世の中には

  • 大学中退者
  • フリーター・ニート
  • 既卒者

などの未経験者を専門にしているエージェントが存在します。

 

こうしたエージェントを選べば、仕事を紹介してもらえますし、きちんとサポートを受けることも可能です。

むしろ、自分の状況(大学中退で正社員を目指す)に合ったエージェントサービスを選んだほうが、

  • 希望に合う求人が見つかりやすい
  • 悩みや不安を相談しやすい
  • サポートが親切(1から丁寧)

などのメリットがあるので就活がグッと楽になります。

未経験者でも安心して活用できるエージェント3選

ではここからは、大学中退者が登録しておきたいエージェントをお伝えしていきます。

  • 信頼度が高い
  • サポートの質が高い
  • 実績がある

これらを満たしたサービスなので登録の参考にしてください。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、こんな特徴があります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

ブラック企業対策に強くバックアップもしっかりしているので、未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
愛知 大阪 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイックの公式サイト
をチェックする≫

ジェイック登録の仕方はこちら

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoのイメージ画像

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しているので、うまく活用してください(登録は30秒で完了します!)。

第二新卒エージェントneo
の公式サイト>>

 

実はリクルートにも、大学中退者や既卒などの「正社員経験がない人」を対象としたエージェントサービスがあります。

リクルートエージェントほど有名ではないので、知らない人も多いかもしれませんが、「就職Shop」というサービスです。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

未経験でも応募できる求人を多数紹介してもらえますし、書類選考なしの求人にも応募できます。

カウンセリングも丁寧、大手リクルートならではの質の高いサービスが受けられるのも魅力です。

サポートエリアは以下のようになっています。

東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・京都・神戸

公式サイトでは面談予約ができます。

就職shopの面談予約画像

予約は1分程度で完了するので、まずはキャリアアドバイザーに相談してみると良いですね。

就職Shopの公式サイト
をチェックする >>

 

これだけは知っておこう【失敗しない就職エージェントの活用法】

では最後に、失敗しない転職エージェントの活用法をお伝えしますね。

キャリアアドバイザーと面談

就職エージェントは、非常に便利なサービスです。

ですが、使い方を間違えると良い結果に結びつかなかったり、あとで後悔しないとも言い切れません。

最低限、以下の2つを注意して就職エージェントを使うと良いですね。

  1. 自分が就活のハンドルを握る
  2. 熱意をしっかり伝える

自分が就活のハンドルを握る

きっとこの記事を読んでいる方のなかには、

自分は大学を中退してるし、
就活には自信がない

このように思っている人もいるはずです。

ぼくもそうだったので、気持ちはよくわかります。

 

でもだからと言って、就職エージェントの担当者やキャリアアドバイザーの言いなりになってしまったり、何も考えずに従うだけはNGです。

なぜなら、あとで後悔する可能性を高めてしまうからです。

例えば、

担当者に進められた仕事に
疑問を感じる

でも仕方なく応募

内定をもらったので
働き始める

しかし職場の雰囲気や
仕事内容に不満を感じ離職

このようになってしまっても、すべては自分の責任です。

せっかく大学中退から就職できても、すぐに離職してしまったら意味がありませんよね。

 

また、言いなりになってしまうと、

  • 何がしたいかわからない人
  • 自分の意見がない人
  • 自ら行動出来ない人

このように思われてしまいます。

なので、「自分が就活のハンドルを握っている」と自覚してサポートしてもらいましょう。

熱意をしっかり伝える

就職エージェントの担当者もひとりの人間です。

いくら仕事でも、やはり就活への熱意を感じる人は応援したくなるでしょうし、逆にやる気のない人は後回しにしたくなります。

また就職エージェントは、「求人企業」に対しても「人材」を紹介する立場です。

つまり、エージェントの担当者はあなたを見て、

この人はあの企業に紹介できるかもしれない

やる気が感じられないから紹介は厳しいかな

このようなチェックをしているわけです。

もちろん、熱意だけが判断基準ではありませんが、最低限「就職したい」というやる気を見せるのは大切なことです。

基本的なことですが、しっかり自分の気持ちを伝えて良い印象を持ってもらいましょう。

ダイスケ

いかがでしたか?
就職エージェントをうまく活用して、大学中退の就活を有利に進めましょう。

紹介した就職エージェント

・ジェイック >>
「職業紹介優良事業者」認定の就職エージェント
関東をはじめ幅広い地域でサポート

・第二新卒Agentneo >>
キャリアアドバイザーが第二新卒経験者で相談しやすい
全国的に求人をカバーしているエージェント

・就職shop >>
リクルートが運営する未経験者専門の就職エージェント
関東1都3県・大阪・京都・神戸でサポート

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事