既卒フリーター就活のコツ

地方から上京して東京で就職したいなら考えたい3つのポイント

地方から上京して東京で就職したいなら考えたい3つのポイント
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「東京で就職をしたい…」
そう思っているなら、考えておきたほうが良いことがあるんです。

今回は、
地方から上京して就職したい人に向けた「東京就職のコツ」
をお話ししますね。

東京は地方に比べると就職はしやすい!でも「なんとかなる」はNG!

このまま地元にいても、やりたい仕事がない…

どうせなら東京で就職したいな…

今はフリーター生活をしているけど、東京に行って就職したい…

そのほうが楽しそうだし、毎日張りが出そう…

こんなふうに、東京で就職したいと思ってませんか?

地方に住んでいると、「東京で暮らすのが憧れ」という人も多いですよね。

 

とくに”仕事”に関しては、東京はいろいろな意味で抜きん出ています。

地方で、「こんな仕事がしてみたい」と思って求人を探しても、ほとんど引っかからなかったものが、東京では溢れかえっている、ということもあります。

 

ぼくも地方出身者なので、大学入学と共に東京に来てあまりの違いにビックリした記憶があります。

就職先はもちろん、アルバイトの量や種類からして桁違いです。

 

しかし、「とりあえず東京に行けば就職はなんとかなる」という気持ちだけで東京に向かうのは少々危険です。

というのは、ぼく自身、大学卒業後はフリーターになってしまい、そこから就職するのには結構苦労したからです。

関連記事:フリーターの東京一人暮らしはやっていける?本当のトコロ

 

東京は就職のチャンスが多いことは間違いありませんが、最低限これだけは押さえておいたほうがいいよ、ということがいくつかあります。

  • 東京で就職するメリットとデメリットを知っておく
  • 家賃と通勤事情について知っておく
  • 就職先を決めてから東京に、がおすすめ

この3つをお話ししていきます。「東京に来たはいいけど、やっぱり無理だ…」とならないように、参考にしてくださいね。

東京で就職したいならメリットとデメリットを知っておく

東京で就職したいならメリットとデメリットを知っておく

「東京で就職したい…」

こう思っていると、”東京に出るメリット”しか見えてきませんよね。

 

もちろんメリットは多いのですが、当然デメリットもあります。

後悔しないように、両方を考えた上で東京での就職を進めていきましょう。

 

まずは、東京で就職するメリットとして考えられるのは、以下の通りですね。

  • 求人数がとにかく多いので就職しやすい
  • 他に比べて給料が高い傾向にある
  • 仕事のスケールが大きい、内容が豊富
  • 人によってはプライベートも充実する

実は東京は、「求人数全国No.1」「平均年収額全国No.1」です。

全国でもっとも求人が多く平均年収が高いということは、簡単に言えば「就職しやすく、お金が稼ぎやすい」というわけです。

 

さらに、有名企業や大手企業は東京に集まっているので、スケール感が大きく、さまざまな種類の仕事に挑戦しやすいとも言えます。

 

また、その人の嗜好によるところは大きいですが、

  • 「有名店があちらこちらにある」
  • 「ライブコンサートや舞台、イベントなどに行きやすい」
  • 「娯楽がたくさんある」

など、プライベートで楽しみが多いのもメリットではないでしょうか。

では、東京で就職するデメリットと考えられるのはどんなことでしょうか?

  • 生活コストが高い
  • 人が多いので通勤のストレスある
  • 人によっては孤独を感じる
  • 一度東京で就職すると抜け出しにくい

まずは何と言っても、東京は生活コストが高くつくことが大きなデメリットです。

実際、東京の物価指数は全国でNo.1。とくに家賃の高さは、大きな負担になるかもしれません。

ちなみに物価指数というのは、、、

物価の変動を総合的に示すための指数。

ある場所におけるある時点の財・サービスの価格を基準(普通100)として、その後の動きを基準時との比較で示す。

引用データ:コトバンク

といった意味で、物価指数が高いと生活コストは高くつくというわけですね。

 

また、人がたくさんいる東京ですが、友達が全くいない状態で上京すると、かなり孤独感を感じる人も多いようです。

そのため、友達作りをしたり、同じ趣味の人が集まるところに出かけるなどして、積極的に人と交流をもつアクティブさ必要かもしれません。

そして、良くも悪くも一度東京で就職をしてしまったら、そこから抜け出して地元に帰る、というのはかなり大変で難しいものです。

今はまだ実感がなくても、「親の面倒をみることになったら…」「結婚後に住む場所を変えるとしたら…」など、将来的なこともサラッと考えておいたほうが良い場合もあります。

 

以上のようなデメリットについては、事前によく考えておくことが大切です。

東京で就職したいなら家賃と通勤事情について知っておく

東京で就職したいなら家賃と通勤事情について知っておく

メリットとデメリットに関連して、東京の家賃と通勤事情に関しては、よく知っておいたほうがいいと思います。

 

「東京で就職したい!」となると、当然ながら東京に住むことを前提に考えると思います。

もしくは、憧れの街に住んでみたい!という人もいると思います。

 

しかし、先に触れたように東京の家賃相場は高めです。

人気がある地域に住もうとすると、家賃にお金が消えることになりかねません。

【人気の市区町村平均家賃】

  1. 新宿区 9.12万円
  2. 中野区 7.71万円
  3. 渋谷区 10.3万円
  4. 中央区 10.7万円
  5. 港区 12.15万円

引用データ:HOME’S

もちろん、都心部から遠ざかる、駅から離れた物件、築年数が古い、など限定すれば安い物件はありますが、毎朝通勤に何時間もかかる、そして帰ればボロアパート…というのはキツイものがあります。

 

また、東京で就職するなら避けて通れない、満員電車での通勤についても考えておいたほうが良いです。

東京で就職したいなら家賃と通勤事情について知っておく

「慣れれば大丈夫」という人もいますが、ぼくは何年東京に住んでも通勤ラッシュには耐えられず、早朝の空いている時間帯にわざと出勤をしていた時期もあります。

通勤ラッシュのストレスは、戦場の戦闘機のパイロット以上という調査結果もあるくらいなので、甘く見ないほうが良いですね。

 

そんなわけで、東京で就職するときは、給与額だけを見ないで、会社の場所と通勤時間を考えたり、家賃補助や住宅手当があるか、なども視野に入れておくことをおすすめします。

東京で就職したいなら「就職先を決めてから東京に」がおすすめ

東京で就職したいなら「就職先を決めてから東京に」がおすすめ

東京で就職したい人のなかには、「まずは東京に出て就職先を見つけようかな…」と考えている人もいるはずです。

それもひとつの方法で間違いというわけではありませんが、おすすめなのは就職先を決めてから東京に引っ越すという手順です。

 

というのは、先に住む場所を決めてしまうと、就職先を無意識に通勤しやすい地域に限定してしまったり、反対に就職先がとんでもなく遠く(電車の乗り換えが大変)なる可能性があるので、これはあまり良いことではないからです。

また就職先が決まっていないと、「東京に引っ越したはいいけど、就職できずフリーター生活…」というリスクもあります。

 

東京で就職するには、面接などのために上京する手間やお金は必要になりますが、引っ越したあとにやっぱり無理…となるよりは安上がり。

なるべくなら、地元にいるうちに就職先を決めて東京に行く計画を立てるといいですね。

 

とはいえ、「東京の就職先をどうやって見つけたらいいのかわからない…」という人も多いはずです。

求人サイトにはたくさん求人が載ってはいますが、本当に良い企業なのか、土地勘も無いでしょうから不安だと思います。

 

そんなときは、東京の就職に強いエージェントサービスを使って求人を探してもらうと良いです。

エージェントサービスというのは、会員登録をするとキャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望に合う求人を探して紹介してくれる
  • 応募する企業の細かい情報をおしえてくれる
  • 企業とのやりとりを代行してくれる

などを無料でバックアップしてくれるサービスです。

 

これを使えば、「今は地方に住んでいるけど、東京で就職したい」ということを相談できるので、自分に最適な求人を集めることができるというわけです。

地方から東京の企業に就職する場合、そもそもどうやってアプローチをしたらいいのかわからない人も多いと思うので、エージェントサービスを使ったほうが、効率的に就職活動を進めることができておすすめです。

 

ちなみに、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というエージェントサービスは、首都圏の就職に強いので、地方から東京で就職するのに最適です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

担当のキャリアアドバイザーも丁寧にバックアップしてくれるので、就職がスムーズに進むと思います。

会員登録をするとき備考欄に、「地方在住で東京希望」と明記すれば対応してもらえるので、以下の公式サイトを見てうまく活用してくださいね。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

『地方から上京して東京で就職したいなら考えたい3つのポイント』まとめ

いかがでしたか?地方から東京で就職するときに考えておきたいことをお話ししてきました。

東京は就職がしやすいのは確かですが、きちんと準備をして就職を進めることがとても大切です。

後悔だけはしないように、東京での就職を目指しましょうね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする