既卒フリーター就活の悩み

何がやりたいかわからないけど就職したいは矛盾してる!?あなたの可能性を広げるための考え方

何がやりたいかわからないけど就職はしたいは矛盾してる!?あなたの可能性を広げるための考え方
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです!

「就職したいのに何の仕事に就きたいかわからない。。。」
これは悩みますよね。

今回は、
何がやりたいかわからない時の対処法
をお伝えします。

何の仕事に就きたいか分からない…どうして!?

どんな仕事をしたいのかよくわからない。。。

何の仕事に就きたいかハッキリしない。。。

就職活動を開始した(したい)けれど、、、「そもそも自分は何の仕事に就きたいのかわからない」と悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。

 

就職したいのに「どんな仕事をしたいのかわからない・何がやりたいかわからない」というのは、よく考えると矛盾した気持ちですよね。

就職して仕事をしたいのであれば、たとえそれがどんな仕事でもいいはず、だからです。

 

しかし、そう思えないのは、「就職したい」と「働きたい」の気持ちが微妙に違っているからではないでしょうか。

あなたは本当に、「働きたい!」と思っていますか?

何の仕事に就きたいか分からないなら「就職したい」と「働きたい」をリンクさせる

就職したい!と働きたい!がうまくリンクすることを心がけよう!

冒頭からややこしい話をしてしまいましたが、「自分は本当に働きたいか?」を考えることは、就職活動を進める上でとても大事なことです。

 

なぜかといえば、「就職したい」という気持ちは大事ですが、就職すること自体はゴールではないからです。

 

面接を受けて内定をもらいさえすれば、就職は叶えられますが、実際はそこからがスタート、ようやく本番が始まるんですね。

 

「働きたい!」という気持ちを持って就職活動をしている人は、就職後もモチベーションを維持できます。

しかし、単に「就職したい」だけの人は、入社後に上手くいかないことが重なると、すぐに気持ちが折れてしまうことも多いんです。

これが、「働きたい人」と「就職したい人」の違いです。

 

なぜこんな話をするかというと、せっかく就職しても早期離職をしてしまうと、大きなマイナスになってしまうからです。

早期離職後に就職しようとしても、今以上に難しくなってしまうんですね。

 

きっと、「何の仕事に就いたらいいかわからない」という人は、働きたいというよりは”就職したい寄り”の気持ちで就職活動をしているはずです。

 

それが必ずしも悪いわけではないのですが、出来る限り最初の段階で、「就職したい」と「働きたい」を上手くリンクさせるように心がけましょう。

何がやりたいかわからないけど就職はしたいは矛盾してる!?あなたの可能性を広げるための考え方

そうは言うものの、就職したいと働きたいをリンクさせるにはどうすればいいのか、悩みますよね。

よく考えると、やっぱり「働きたいという気持ちが沸いてこない、、、」という人もいるはずです。

 

残念ながら、それを解決するための「これだ!」という即効性があるものはありません。。。

 

しかし、考え方を少し変えてみることで、「働く」「就職する」ということを別の角度から捉えられるようになります。

「就職に対する可能性が広がる」とも言えるかもしれません。

 

ここからは、そのヒントをお話していこうと思います。

働くことは「どんな役割を持ちたいか」「どう世の中と繋がりたいか」

働くことはあなたが「どんな役割を持ちたいか」「どう世の中と繋がりたいか」

まずはじめに、「働きたい」という気持ちについて、「こんな見方ができるよ!」というおすすめの考え方をお話します。

 

これは、ぼくが悩んでいたときに、尊敬する先輩が話してくださったことなのですが、以下にわかりやすくまとめてみました。

人は誰しも自分の役割を見つけたいと思っていて、世界と繋がりたいと思っている。

一体自分は何のために生まれてきたんだろう、と考えたことあるでしょ?

ひとり孤独のままに生きたいと思う人もいない。

 

そういう思いを叶えるのが「仕事・働くこと」でもあるんだよ。

人は、役割を与えられることで「責任感」が生まれるし、その責任感が生きる上での「意欲」になるんだよ。

つまり、「仕事をすること・働くこと」は、世界の中であなたがどんな役割をもつか、そしてどんな風に世界と繋がるか、ということでもあるんですね。

 

何の仕事に就きたいか分からない人も、

  • 自分は世界(世間)の中でどんな役割をもちたいのだろう
  • どんな風に世界(世間)と繋がっていきたいのだろう

と考えてみてください。もしかすると、新しい考えが生まれてくるかもしれません。

何の仕事に就きたいか分からない時は「知らないことを知る!」これだけで就職の可能性は広がる!

F34

あなたが「何の仕事に就きたいか分からない」という気持ちの裏には、根本的にどんな仕事(職業)があるのかが分からないという事実があるかもしれません。

 

例えば、看護師や教師、美容師などは、誰もがその仕事内容をイメージできますよね。

しかし、言語聴覚士、ファイナンシャルプランナー、サービスエンジニアなどは、その業界に疎い人にとっては、どんな仕事をするのか分からなかったり、そもそも初めて聞く職業かもしれません。

 

当然、自分が知らなかったりイメージのできない仕事・職業には興味を持つことすらできません。

もしかすると、「今日偶然知った仕事にものすごい興味を持った」ということもあるでしょうし、「今までなんとなくしか知らなかった職業を調べたら自分のやりたいことだった」ということもあるかもしれません。

 

自分の可能性は、知らないことを知るだけで広げられます。

「どんな仕事があるのか?」を積極的に調べてみるのもひとつの方法です。

何の仕事に就きたいか分からないなら「就職したら何をしたいか」を考えてみる!

何がやりたいかわからないけど就職はしたいは矛盾してる!?あなたの可能性を広げるための考え方

「就職したい」という思いの前に、「就職して何をしたいのか?を考えてみる」これもおすすめです。

 

先程もお話している通り、就職した後のことを考えておくのは、とても大切なことです。

「就職して何をしたい」かが明確だと、モチベーションを高く保てますし、そこへ向かって行動がしやすくなります。

 

大きな目標を立てることも素晴らしいですが、例えば「これが欲しいから就職したい」そんな小さな目標でも、大きな目標へ向かう課程として意味があることを知っておきましょう。

何がやりたいか分からない時に就職活動で大事にしたい『1番根本的な』気持ちとは?

何がやりたいかわからないけど就職はしたいは矛盾してる!?あなたの可能性を広げるための考え方

いかがでしたでしょうか?
お話した内容を参考に、少しでもあなたの考えに新しい風を吹き込んでみてください。

 

ただ、「そんなに単純にはいかないよ、、、」という人もいるはずです。

ぼくも就職で苦労した経験があるので、その気持ちはよく分かります。

 

就職に関する悩みや不安、もしかすると周りからのプレッシャーもあるかもしれないので、難しいですよね。

しかし、就職を真剣に考えているなら、「一歩前に進みたい」「現状をなんとかしたい」という気持ちがどこかにあるはずです。

 

その気持ちだけは、大事にしてください。

 

最初から多くのことをやる必要はないですし、完璧じゃなくていいと思います。

なにかひとつでも始めることができれば、自分の意識や感じ方が少しずつ変わってくるので、出来ることからチャレンジしていくといいですよ。

 

もしも、一歩踏み出すのであれば、就職支援サービスに相談してみるのもひとつの手です。

就職支援サービスというのは、求人を探す「求人サイト」ではなく、登録するとキャリアアドバイザーという担当者が就職をサポートしてくれるサービスです。

  • 希望に合った仕事探し
  • 就職の不安や悩み相談
  • 面接や応募書類のアドバイス

などを無料でバックアップしてくれます。

キャリアアドバイザーに相談すれば、「何の仕事に就きたいかわからない」ということも一緒に考えてくれるので、気持ち的にも楽になるはずです。

 

ぼくも転職支援サービスを使って就職をした経験があるのですが、ひとりであれこれ悩んでいるときは答えが出ませんでしたが、就職に詳しいキャリアアドバイザーに話を聞いてもらうことで、「一歩進んだ」という気持ちにもなれました。

 

キャリアアドバイザーに仕事を探し出してもらう中で、「こんな仕事もあるんだな。。。」という新しい発見もあるので、就職支援サービスはうまく活用していくとプラスになりますよ。

新卒は「新卒専門」フリーターや既卒者は「未経験専門」の就職支援サービスを選ぼう

就職支援サービスを使うときは、それぞれ自分の状況にあった就職支援サービスを使うことも忘れないようにしてください。

  • 新卒就職を目指す⇒新卒者専門のサービス
  • フリーターや既卒から就職を目指す⇒未経験者専門のサービス

そうしないと、サービスによっては丁寧なサポートを受けられないこともあるので、就職支援サービス選びには注意しましょうね。

新卒の就活におすすめできる就職支援サービス

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

フリーターや既卒の就職におすすめできる就職支援サービス

フリーター・既卒者の就職を専門にしている就職支援サービスを挙げるなら、「ジェイック」というサービスがおすすめです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

既卒者やフリーターを歓迎しているサービスなので、未経験OKの求人が多く、キャリアアドバイザーも親身に相談に乗ってくれます。

社会人経験が無くても就職しやすい優良企業を紹介してくれますし、ブラック企業を徹底的に排除しているので、安心して就活を進めることができるのも魅力です。

また、ジェイックの大きな特徴は、無料の就活講座を受けられることです。

就職活動でダイレクトに役立つ、

  • ビジネスマナー
  • 履歴書や経歴書の書き方
  • 面接対策

などをマスターできるので、参加すれば就活はグンと有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

まずは相談してみるといいですよ。

⇒ジェイックの公式サイトはこちら

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする