既卒フリーター就活のコツ

「すぐに就職したい!」フリーターが即就職するときの心構え

「すぐに就職したい!」フリーターが即就職するときの心構えの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「すぐに就職したい…どうしたらいい?」と悩んでいませんか?

今回は、フリーターが即就職したいときの心構えについてお話ししますね。

すぐに就職したいフリーターのあなたへ

このままフリーターは続けられない…

即就職できるってどんな仕事?

彼女と結婚することになったからフリーターじゃまずい。。。

すぐに就職したいけど、どうしたらいい?

こんなふうに悩んで、この記事を読んでくださっているのではないでしょうか?

 

理由は人それぞれだと思いますが、フリーターや既卒が正社員就職するのは難しいのは一緒。悩みますよね。

実はぼくも大学卒業後にフリーターになり、苦労した末に就職した経験があるので、気持ちはよくわかります。

 

でも、「すぐに就職したい」と思っているなら、その時点であなたはプラスです。これからお伝えする心構え+諦めずに就活を進めれば、結果はついてくるはずです。

 

というわけでここからは、「すぐに就職したいなら押さえておきたい3つの心構え」をお話ししようと思います。

即就職を考えているなら、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

「すぐに就職したい!」という気持ちがフリーターの就職でプラスになる理由とは

先ほど、「すぐに就職したいと思っているならプラス」とお話ししましたよね。

「え、なんで!?」と思った方も多いはずなので、その理由をお話ししますね。

 

ぼくは、就職した会社で人事にも携わってきたのですが、未経験者の採否は最終的に「本当にやる気はあるのかどうか」が大きく影響していました。

実は、フリーターや既卒者の正社員採用をしている企業は、やる気や熱意を重要視する傾向にあります。

 

「資格」「豊富なアルバイト経験」「高学歴」などもプラスにはなりますが、多くの採用担当者が最も気にしているのは、

  • 正社員としてやっていく熱意があるか
  • 仕事に対するやる気があるか
  • 人柄や社内の人間とうまくやれそうか

などの”素の人間的な部分”です。

 

ですから、「1日でも早く就職してすぐに働きたい」「即就職して遅れを取り戻したい」という前向きな気持ちがきちんと伝われば、それは大きなプラスです。

 

また、フリーターの就職活動は簡単ではありませんから、「すぐに就職したい」という強いモチベーションを持っていたほうが成功しやすいのも理由のひとつ。

「すぐに就職したい」という気持ちは、自分の武器だと考えて就活に臨むと良いですよ。

「期限を設定する」「就職だけに集中する」すぐに就職するためにやるべき2つのこと

すぐに就職したいと考えているなら、ぜひ試してほしいのが、

  • 就職する期限を設定する
  • 就職だけに集中する

この2つです。詳しくお話ししていきますね。

すぐに就職したいなら「期限を設定する」

きっと、すぐに就職したい人の大半は、なんらかの差し迫った理由があるはずです。

しかし、「◯月◯日までに就職する」と期限を決めている人は少ないのではないでしょうか?

 

フリーターの就活は、新卒のように期限があるわけではないので、自分自身がきちんと計画を立てることがとても大切なんです。

期限を設定すれば、そこから逆算してスケジュールを組み立てることができるので、非常におすすめです。

 

また、フリーターは、「なかなか内定がもらえず意気消沈…」というケースも多いですから、自分自身を奮い立たせるためにも「この日までに就職を決める」と期限を設定してみてください。

 

もちろん、就職活動は相手(求人企業)があることなので、思い通りには進まないことも多いですが、

  • 限られた時間で就活をがんばる
  • とくに決まりもなくがんばる

のでは、前者のほうが成功率はあがります。

単純なことではありますが、すぐに就職をしたいなら期限を意識してみてください。

すぐに就職したいなら「就職だけに集中する」

もうひとつのポイントは、「就職だけに意識を集中する」ということです。

 

フリーターの場合、アルバイトをしながら就活をする人も多いでしょうし、先ほどもお話ししたように、期限があるわけでもありません。

そのため、どうしても他のことに意識が向いて、就職活動のみに力を傾けるのが難しいはずです。

 

しかし、「すぐに就職したい!」と思っているなら、設定した期限までは、就職のことだけに意識を集中する覚悟を持つことをおすすめします。

10ある力を3だけ就職に使うのと、10ある力を10使うのでは、やはり得られる結果には雲泥の差がでます。

 

  • アルバイト先にお願いして就活を優先させてもらう
  • 友達や彼女・彼氏に就職するまでは遊びに誘わないでとお願いする
  • 就職活動がしやすい環境を整える

など、就職活動が捗るように自分自身をマネジメントしていきましょう。

「就職」というひとつのことに集中すればするだけ、すぐに就職できる確率が高まるはずです。

気をつけて!すぐに就職できればどこでもいい、なんでもいいだけはNG

心構え最後の3つめは、「すぐに就職できればどこでもいい、なんでもいいというのだけはNG」だということです。

 

すぐに就職したいと思っている方のなかには、就職を焦っている方もいると思います。

あまり情報収集をせずに就職先を決めてしまったり、とにかく就職しやすい求人を選んでしまうこともあるはずです。

 

しかし、いくら”就職”はできたとしても、就職先がブラック企業だったり、自分には全く向いていない職場だと、

  • 数ヶ月で離職してしまう
  • 体を壊してしまう

という結果になってしまうかもしれません。これでは意味がありませんよね。

 

実はぼくの周りにも、就職した会社がブラックでメンタルをやられ、数年病院通いを強いられた友人がいるのですが、体を壊してしまうと本当になにもできません。

 

ですから、スピーディーに就活を進める必要はありますが、慎重に情報を集めることだけは手を抜かないでください。

フリーターや既卒者は、ブラック企業にとっては都合のよい存在ですから、これだけは気をつけてくださいね。

すぐに就職したいけど「どうやって情報を集める?モチベーション維持も難しそう」という方に

さて、ここまで「3つの心構え」をお話ししてきましたが、

でも、どうやって情報を集めたらいいんだろう。。。

すぐに就職はしたいけど、モチベーションを維持するのは難しそう。。。

こんなふうに不安に思った方もいるはずです。

 

たしかに、いくら慎重に情報収集を進めても、ひとりの就活には限界がありますし、うまくいかないことが続けばモチベーションだって下がってきます。

ぼくも経験済みなのでよくわかります。

 

そこで知っておいてほしいのが、情報収集やモチベーションの維持は、人に助けてもらったほうが良いということなんです。

「就活=ひとりでやるもの」と思わずに、頼れるものは頼るという姿勢が賢いです。

 

おすすめは、就職支援サービスを活用してキャリアアドバイザーを味方につけることです。

 

就職支援サービスというのは、登録すれば無料で、

  • 仕事探しを手伝ってくれる
  • 面接や書類の添削などをしてくれる
  • 企業との間に入ってやりとりを代行してくれる

など、就職を担当者(キャリアアドバイザー)に直接サポートしてもらえるサービスのことです。

 

これを使うと、求人を出している企業の内部情報を詳しく教えてもらえるので、情報収集の精度が飛躍的に高まりますし、すぐに就職するためにどうしたらいいかをアドバイスしてもらえます。

キャリアアドバイザーは、紹介する求人企業を訪問していたり、採用担当者と打ち合わせをしているので、求人票には乗っていない情報を教えてくれるというわけなんです。

 

また、直接サポートしてくれる人がいると、それだけでモチベーションが倍増します。

ぼくも就活したとき、最初は散々な結果でしたが(汗)キャリアアドバイザーのアドバイスがあったおかげで乗り切れました。

 

ですから、すぐに就職したいと思っているなら就職支援サービスを活用してみてください。きっとプラスになるはずです。

ダイスケ

いかがでしたか?

「すぐに就職したいフリーターの心構え」と題してお話しさせていただきました。

すぐに就職したいという気持ちはプラスですから、その気持ちを活かして就職活動を進めていきましょう。

 

また、就職支援サービスは、フリーターの就職を専門にしているサービスを使うのもポイント。おすすめをお伝えしておくので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスは、フリーターや既卒者の就職を専門にしているのでおすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーター専門だけあって、就職活動の初歩的なことからアドバイスしてもらえるので安心です。

”就職支援サービス”というと、どうしても堅苦しいイメージがあると思いますが、ハタラクティブは全くそんなことがありません。フレンドリーな雰囲気でおすすめ

もちろん、しっかり仕事を紹介してもらえますし、情報も確か。とても使えるサービスですよ。(ただし関東1都3県限定のサービス。東京・神奈川・千葉・埼玉がサポート対象です。)

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする