既卒フリーター就活のコツ

「就職経験なしだけど正社員になる!」と決めたら知っておきたい3つの事

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就職経験なしだけど、正社員になりたい…」
こう思っていませんか?

今回は、就職することを決めたら知っておきたい3つのことについてお話しします。

就職経験がない状態から正社員になるために!知っておいたほうが良い3つのこと

正社員になりたいけど、就職経験なしの俺。

就活が不安でしかたない。。。

一度も就職したことがないんだけど、

今さら正社員になるのって無理かな。。。

こんなふうに悩んでいませんか?

 

いくらアルバイトや派遣などの仕事をしていても、就活では「正社員経験なし」はマイナス。不安ですよね。

実はぼくも、学校卒業後は約3年フリーター生活を送り、その後に就職した経験があるので、就職経験がない不安はよくわかります。

 

ぼくの経験から言えば、「こうすれば不安は消えて無くなる」という特効薬はありませんが、

「就職経験なしで正社員になるなら知っておいたほうが良い!」と思うことはいくつかあるんです。

 

今回はそこに焦点を当て、

  • これ以上、不安を大きくしないためにできること
  • 就職経験なしの人材がアピールすべきこと
  • おすすめの応募書類・面接の対策方法

この3つのトピックをお話しします。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

1日も早く就活を始めて「就職経験なしの不安」をこれ以上大きくしない

冒頭でもお話したように、就職経験がないと就活がとっても不安だと思います。

新卒で就職できないと「既卒」扱いになり、フリーター経験もプラス評価されることは少ない。。。悩みますよね。

  • どこも雇ってくれないんじゃないか
  • 何もアピールできることがない
  • 面接で何を聞かれるか心配

など、不安で身動きが取れないという人もいるかもしれません。

 

しかし、そんなときこそ、1日も早く就活をはじめることを目標にしてみてください。

 

どうしてかというと、”就職経験なし”の期間が増えれば増えるほど、

  • 不安は大きくなっていく
  • 就活は不利になっていく

からなんです。

先延ばしにすればするほど、就活は大変になります。

 

例えば、今日就活をスタートさせずに、半年後に仕事探しを始めたとします。

すると、不安はさらに大きくなっているでしょうし、就活自体も不利になる可能性が高いです。

 

以下は、未経験者を採用する求人数の推移を表したデータですが、

年齡が上がるにつれて、求人数はどんどん減少する傾向があるんですね。

25歳を過ぎたあたりから未経験OKの求人は減り始めると言われています。(30歳を過ぎるとガクッと減ります)

時間が経てば経つほど、チャンスは無くなってしまうわけです。

 

なので、正社員として就職するなら、1日でも早く就活をはじめることが大切。”今”はじめれば、半年後、1年後に後悔しなくて済むはずです。

知っておこう!就職経験なしの人材が就活でアピールすべきこと

就職経験なしの就活でもっとも不安なことは、「面接でどんなアピールしたらいいのか」ということではないでしょうか?

 

アルバイト経験を得意げに話しても、学生時代のエピソードを伝えても、大きなプラスにはならないので、

そもそもスキルも経験もないのに、面接なんて無理。。。

ぼくもこんな風に思っていました。

 

しかし実は、企業の採用担当者は、経験不足の人材を採用する場合、以下のデータにあるような「人間的な力」を重視していることが分かっています。

人事が重視する理由ベスト5

  1. やる気 82ポイント
  2. ポテンシャル・将来性 79ポイント
  3. バイタリティ 74ポイント
  4. 社会人スキル 73ポイント
  5. 考え方が柔軟 60ポイント

※経験の浅い第二新卒を採用する理由ベスト5

引用データ:リクナビNEXTより一部抜粋

つまり、やる気や熱意、柔軟性などの気持ちの部分をどれだけ伝えられるかが鍵になるというわけなんです。

 

不足しているスキルや経験を補おうと、無理に話を盛ったり、小手先の面接テクニックを駆使するより、

  • どうして就職したいのかをしっかり伝える
  • 今後どんなふうになりたいかを語る
  • 面接官の話しはきちんと聞いて素直に対応する

など、基本的な部分をしっかり伝えることが大切です。

 

”きれいごと”のように聞こえるかもしれませんが、たくさんの応募者がいるなかで面接官の目を引くのは、自分の言葉で自分の思いを伝えた人です。

 

もちろん、それさえできればOKというわけではありませんが、基本がしっかりしていることは最低条件です。

また、自分の思いをきちんと評価してもらえる職場に就職したほうが、働きやすいのは言うまでもありませんね。

就職経験なしで応募書類・面接対策を準備するにはひとりで悩まないことが大切

就職経験がないと、

  • 「職務経歴書!?どう書いたらいいかわからない」
  • 「面接のマナーや受け答えの仕方すら自信がない」

こんなふうに悩む人も多いと思います。

 

ぼくも最初、書類すらなかなか通らず、「就職なんてできないんじゃないか…」と諦めかけたこともあります。

いくら就職したくても、モチベーションを保つのが大変になります。

 

そこで考えてほしいのが、「就職活動はひとりで進めなくても良い」ということです。

 

「就活=ひとりでがんばるもの」と思っている人は多いかもしれませんが、就職経験がないとうまくいかないことが多いですし、不安や悩みを抱えていると挫折しやすくなります。

ぼくは、就活を一度諦めたので、奮起してやりなおすのがとても大変でした。

 

なので、はじめからひとりで進めようと思わずに、頼れるものはどんどん頼ったほうが良いです。

 

とくに今は、就職経験がない人をきちんとサポートしてくれる就職支援サービスが充実しているので、担当者に相談しながら就職を進めるのがおすすめです。

 

例えば、ハタラクティブという就職支援サービスは、

フリーターの就職支援ハタラクティブ

会員登録すれば、担当者(キャリアアドバイザー)が無料で仕事探しを手伝ってくれたり、キャリアカウンセリング(どんな仕事が合っているかなどを相談)をしてくれます。

 

そして、心配な書類・面接対策も個別にアドバイスしてくれるので、安心して就活を進めることができるというわけです。

 

ぼく自身、就職支援サービスを使ってから、書類落ちがグンと減りましたし、希望に合う会社を紹介してもらえました。

相談できる担当者(キャリアアドバイザー)がいたほうが、モチベーションも上がるので、まずは相談してみると良いですよ。

ちなみにハタラクティブは、関東1都3県(東京・千葉・神奈川・埼玉)限定のサービスですから、対象エリアの方はぜひ活用してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする