新卒就活の悩み

「就活なんてやめたい!」苦しいときに考えてみてほしい3つのこと

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「もう就活なんてやめたい…」
こんな辛い思いをしていませんか?

今回は、就活が苦しいときに考えてほしい3つのことをお話ししますね。

「就活をやめたい」と思っても、もうひと頑張りしてみよう!

ES書いて、就職説明会、面接…この繰り返しに疲れた…

いくらがんばっても受からない…内定が遠すぎる…

こんなふうに悩んでいませんか?

 

学生で就活中の人、もしくは既卒やフリーターで就活してる人、立場はそれぞれだと思いますが、就活しているのに結果が出ないと、

「就活なんてやめたい!」

と叫びたくなりますよね。

 

実はぼく、就活なんてやめちまえと思い、新卒で就職することなくフリーターになった過去があります。

フリーターを約3年続けたあと、なんとか就職しました。

 

そんな経験から言えるのは、就活をやめたいと思っても、諦めずにもうひと頑張りしてみてほしいということなんです。(その理由は、後ほどお話しします。)

 

ただ、これまで通りひたすらがんばれ!と言われても、そんなの無理ですよね。

そこでここからは、就活をやめたいときに考えてみてほしい3つのことをお伝えしようと思います。

  • 気持ちを落ち着かせる時間を作る
  • 3年後、5年後の自分を思い描いてみる
  • 就活を自分ひとりで抱え込んでいないか考えてみる

なにかひとつでも参考になればぼくも嬉しいです。

就活をやめたいときは『気持ちを落ち着かせる時間』を作る

先ほど、「就活をやめたいと思っても、諦めずにもうひと頑張りしてみてほしい」と書きました。

まずはその理由からお話しさせてください。

 

今は、いろいろな働き方ができる時代ですよね。

会社に就職するだけが全てではなく、フリーターや派遣で働いたり、学生のうちに起業したり。。。選択肢はたくさんあります。

 

なので、「就職しなかったら終わり」と考える必要はないと思います。

 

しかし、途中でやめたこと・なげだしたことは、後々どこかで後悔します。

とくに就活は、後悔する確率が高いことを頭に入れておいたほうが良いです。

 

ぼくは、フリーターになった後に就活したとき、「新卒のときやっておけばよかった。。。」と激しく後悔しました。

就活は、後になればなるほどやり直しは難しくなってしまうからです。

 

とは言え今は、

就活をやめてもべつに後悔しないと思うけど。。。

とにかくやめたい。。。

こんなふうに、やめたい気持ちでいっぱいだと思います。

そんなときは、就活について冷静に考えられないはずです。

 

なのでまずは、気持ちを落ち着かせる時間を意図的に作ってみてください。

 

就活に疲れているなら、

  • 2〜3日自分の好きなことだけして過ごす
  • 小旅行に出かける
  • 1日中眠ってたっぷり睡眠を取る

などして、冷静な気持ちを取り戻しましょう。

そうすれば、諦めずにもうひと頑張りする気持ちが沸いてくるかもしれません。

『3年後、5年後の自分を思い描いて』就活をやめたい気持ちを前向きにチャンジする

就活をやめたいときは、

  • 内定はゼロだし、もうウンザリだ。。。
  • 就活に疲れた…もう説明会なんていきたくない
  • 先が見えない...就活が終わる気がしない

こんなふうに、”目の前の就活”で頭がいっぱいですよね。

また、「内定をとって就活を終わらせること=ゴール」という思考に陥っているかもしれません。

 

しかし、就活は本来「自分の将来を決める大切なイベント」です。

「内定=ゴール」ではなく、「内定=スタートラインに立つ」というイメージのほうが正しいと言えます。

 

なので、ここは少し考え方を変えて、3年後・5年後の近未来を思い描きながら就活と向き合ってみてください。

 

  • 「就活をやめたら3年後はどうなっているんだろう?」
  • 「今がんばったら5年後どんな自分に成長している?」
  • 「そもそも3年後、どんな生活がしたいだろう」

目の前の就活に行き詰ったときは、少し先の自分の将来を考えることで、就活を別の角度から捉えることができるはずです。

将来を考えたけど「やりたいことがない」そんなとき考えてほしいこと

3年後や5年後を思い描いてみたけど、

正直、自分にはやりたいことがない。。。だから就活をやめたいのかも。

もしかしたら、こんなふうに思った人もいるかもしれません。

 

ぼくが就活をやめた背景には、「やりたいことが何なのかわからない」という悩みがあったので、気持ちはよくわかります。

 

しかし、やりたいことがわからないからこそ、就職して社会人として働いてみるということが実は大切だったりします。

 

なぜなら、働いてみない限り、自分にはなにが向いているのか、どんな仕事に興味を持てるのか、実際のところわからないからです。

 

逆に、「どうしてもやりたいことがある」という人こそ、

  • 就職せずに起業する
  • フリーターをしながら音楽活動をする

など、”就職しない道”でもやっていける確率が高いわけです。

 

なので、「やりたいことを探すために就職する」と考えて、就活に取り組んでもOKだと思います。

就活をやめたいときは「就活を自分ひとりで抱え込んでいないか」考えてみる

就活は孤独な作業です。

友達と一緒に協力して就活をするわけでもありませんし、悩みや不安を人に相談しにくかったりもします。

 

内定がでないと、

  • 自分は必要とされていないんだ…
  • 学歴がないからだ…能力不足なんだ。。。
  • 自分だけどうして!?

と悩んでしまう人も多いはずです。

 

しかし、就活のすべてを自分ひとりで抱える必要はありません。

 

就職活動をやめたいと悩んだときは、人に頼ることも大切だとぼくは思っています。

就活に行き詰ったときは、就職を良く知っている人を頼って、求人を紹介してもらったり、面接対策をアドバイスしてもらったほうが賢いです。

 

就職活動の大部分は、就職支援サービスを使うことで就活に詳しい担当者がきちんとバックアップしてくれます。

 

就職支援サービスというのは、登録すると担当者(キャリアアドバイザー)が、無料で企業を紹介してくれたり、詳しい企業情報をおしえてくれるサービスのことですね。

有名所でいえば、リクルートエージェント、マイナビエージェントなどでしょうか。

 

最終的には、自分自身が面接をがんばったり意思決定をしなくてはいけませんが、相談できる人がいることで、就活に対する気持ちは前向きになります。

ぼくは、就職支援サービスを使ったことで就活のモチベーションを保てました。

 

今は、新卒学生向けのサービスやフリーター・既卒に特化したサービスがたくさんあるので、まずは2〜3社選んで使ってみると良いですよ。

おすすめの新卒学生向け・フリーター既卒に特化した就職支援サービスとは!?

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

 

また、フリーターや既卒で就職を考えているなら、リクルートが手がけている「就職Shop」という未経験者専門のサービスがおすすめです。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

リクルートが運営しているだけあって、

  • 幅広い仕事が選べる
  • サポートがしっかりしている

さらに、書類選考がない企業の求人が集まっているので、正社員経験がなくてもチャレンジしやすいはずです。

関東エリアはもちろん、大阪や京都、神戸などの関西・近畿地方でもサポートしています。

まずは担当者に相談することからはじめましょう。

公式ページ:就職Shop

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする