新卒就活の悩み

諦めないで!「就活なんてもうやだ」と思ったときの新卒就活術。

諦めないで!「就活なんてもうやだ」と思ったときの新卒就活術。の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活なんてもうやだ…」と悩んでいませんか?

今回は、
就活を投げ出しそうになったときの就活術
をお話ししますね。

もうやだ…と新卒の就活を諦めてしまうのはもったいない!

いくら受けても内定がもらえない。。。

就活なんてもう嫌だ…

お祈りメールばかりでつらい。

わたしを必要としている会社なんてないのかも…

就活がうまく進まないとこんな風に、いい加減もうやだ!と投げ出したくなりますよね。

自分には何の価値もないと思ってしまったり、内定をもらった友人を妬んだり。。。精神的にしんどいはずです。

 

実はぼくも就活で苦労したひとり。その気持ちはよーくわかります。

ぼくの場合、新卒で就職することを諦め、結局フリーターになりました。(その後、25歳で就職しました。)

 

そんな経験から言えるのは、就活はもうやだ!と思っても、新卒で就職することは最後まで諦めないほうが良いということです。

 

フリーターや既卒になってしまったら、当たり前ですが「新卒」としては就活できなくなります。

それってとてももったいないことなんですよ。あとで後悔しても遅いんです。

 

というわけでここからは、就活なんてもうやだ!と思ったときにぜひ考えてほしいことを4つお話ししようと思います。

すこしでも参考になればうれしいです!

もうやだ!と思ったら新卒の就活を諦める道もある。でも後悔しないとは言い切れない

本当に就活が辛くて耐えられないなら、ぼくのように新卒で就職することを諦める道もあります。

そうなったとしても、フリーターとしてアルバイトをがんばれば生活できますし、実家暮らしで余裕があるならしばらくはなんとかやっていけると思います。

 

でも、ずっとアルバイト生活を続けたり、ニート状態でいるのは、結構しんどいものです。

「俺(わたし)はずっとアルバイトでもいい」と思う人もいるかもしれませんが、どこかで後悔する確率は高いと思います。

 

ぼくの場合、友達がほとんど就職したこともあって、取り残された感が半端なかったですし、大学から4年間付き合っていた彼女にも愛想を尽かされて振られました。

ひとり暮らしをしていたので、金銭的にも余裕がなく、「このままフリーターをやってたら、この先やばい」とフリーターになったことを既卒になって半年で後悔したことを思い出します。

 

そんな状態から就活をしたわけですが、既卒になってしまうと、

  • 新卒に比べれば仕事の選択肢は減る
  • 既卒になったマイナスをフォローしないといけない

など、新卒よりも明らかに就活は難しくなりますし、20代後半にもなってくると、そもそも正社員採用される確率も低くなると言われます。

あとになって、今以上に就活で苦労するかもしれないんです。

 

それに比べれば、新卒の就活は大きなチャンスです。

もうやだ!と思うかもしれませんが、今就活を乗り切ることができれば、ぼくのように後悔せずに済むかもしれませんよ。

新卒の就活がもうやだと思ったときは冷静になる時間を作ることも必要

面接では空回り、届くのはお祈りメールばかり、こんなふうに就活がうまくいかないと、誰だって「もうやだ。。。」とやる気を失います。

そんなときは、どうしたって前向きになれないはずです。

 

ですから、

  • 1日いっぱいひたすら寝る
  • 2〜3日は好きなことだけする
  • 気晴らしに小旅行にいく

など、気持ちをリフレッシュさせる時間をつくることをおすすめします。

 

就活で大切なのは、結局”諦めないこと”です。

 

休みながらでもいいんです。もうやだ!と思ったら冷静になれる時間を作って、もう一度立ち上がっていきましょう。

「もうやだ…」と思う必要なし!就活で不採用になるのはあなたにだけ原因があるわけではない

  • 就活がうまくいかないのは、自分に価値が無いからだ
  • 内定がでないのは自分に魅力がないからだ

と思っている人は多いと思います。

ぼくも、最終面接まで進んで不採用になったときには、「やっぱり俺って必要とされないんだな」と毎回落ち込んでいました。

 

しかし、就活で不採用になるのは、決してあなたにだけ原因があるわけではないんです。

 

なぜなら、就活の採否は、そこまできちんとした評価基準を設けた上で行われているわけでもないからです。

ほんのちょっとしたことでAさんに決まったり、社長の声ひとつでBさんが落とされたりもします。

 

すべての新卒採用の現場で、採用のプロと言える面接官が就活生を精査しているわけでもありません。

面接官のなかには、経験が浅い人もいるでしょうし、色眼鏡で就活生を見ている人もいます。

 

ですから、改善すべきポイントがあればブラッシュアップする必要はありますが、「受からない=自分はダメ」とは思わなくて良いです。

 

また、すでにご存知かもしれませんが、今はどちらかといえば就活生の売り手市場です。

 

その理由のひとつは、人手不足。とくに中小企業は人材採用に飢えていて、以下のようなデータもあります。

人手不足を感じていますか?

  • YES 73.7%
  • NO 26.3%

人手不足をどの程度感じていますか?(YES回答者のみ)

  • かなり深刻 19.7%
  • 深刻 33.1%
  • なんとかやっていける程度 47.2%

参照データ:「中小企業基盤整備機構より一部抜粋 http://www.smrj.go.jp/kikou/dbps_data/_material_/g_0_kikou/news/pdf/20170508_questionnaire.pdf

つまり、今まで企業とのマッチングがうまくいかなかっただけで、人材を求めている企業はたくさんあります。

もしかしたら、次の面接があなたの最後の面接になる(採用される)かもしれませんから、諦めずにトライしましょう。

就活なんてもうやだ!とモチベーションが下がったときは「ひとりで悩まないこと」が大切

さてここまで、「就活を諦めないことが大切」とお話ししてきましたが、

諦めたくはないけど、これから就活をどう進めたらいいんだろう

と悩んでしまう人もいるはずです。

 

ぼくがおすすめしたいのは、就活なんてもうやだな…とモチベーションが下がっているときこそ”ひとりで悩まない”ということです。

 

具体的には、就職支援サービスを活用してキャリアアドバイザーに就職活動を手伝ってもらうと良いです。

 

リクナビやマイナビなどを使っている人は多いと思いますが、最近は新卒の就活を無料でサポートしてくれる就活エージェントというサービスが充実しています。

求人探しから面接対策、企業とのやりとりまで、担当のキャリアアドバイザーが直接手伝ってくれるので、就活を新たな気持ちでがんばれるはずです。

 

就活を相談できる相手がいると、諦める必要がないことがわかりますし、「サポートしてもらってるし、がんばろうかな」とやる気も沸いてきます。

ぼくもこうしたサービスを使って就職したので、ぜひ活用してみてください。

新卒の就職におすすめできる就職支援サービスは!?

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする