既卒フリーター就活の悩み

就活するって決めたけど何をすればいいの?既卒・フリーターのあなたが考えるべきこと

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

「就活したいけど、何をしたらいいか分からない。。。」
これだと先に進めないし、不安になりますよね。

今回は、
フリーターが就活をするときに考えるべきこと
をお話ししますね。

就活したいけど何をしたらいいか分からないときは「就活する理由」「その先」を考えよう!

よし、就活を始めよう!

フリーターは卒業だ!

既卒でも正社員になる!

そう決心したあなたは、
新しい一歩を踏み出した証拠です。

 

しかし、そう思ったものの、

  • なにから始めたらいいのか分からない。。。
  • なにをすべきなんだろう。。。

と悩んでしまうこと、ありませんか?

 

就職活動って、実は「求人を探す」「応募する」「採用試験に受かれば入社」というシンプルなものです。

しかし、「まずは求人を探せばいいか。。。」と取り組み始めますが、

  • いったい何を基準にして求人を選べばいいのか、
  • そもそもどこで求人を集めればいいのか

よくわからなかったりします。
(少なくとも、ぼくはそうでした。)

就活するって決めたけど何をすればいいの?既卒・フリーターのあなたが考えるべきこと

しかも、中途半端な気持ちで選んだ求人は面接まで進んだとしても、、、

「どうして我が社を選んだのか?」という面接官の質問を前に、ありきたりな回答しかできず撃沈してしまいます。

 

そうならないためには、就活すると決めた理由やその先にあるものをハッキリさせる必要があるんです。

就活って何をすればいいのか分からない。。。」そんなときに考えてほしいことをまとめてみました。

ところで就活のゴールって「就職すること」でいいの?

ところで就活のゴールって「就職すること」でいいの?

ところで、就職活動をはじめようと考えたあなたのゴールは何ですか?

「当然、就職することがゴールじゃないの?」あなたはそう考えているかもしれません。

 

しかし、実際に就職してみると、そこはゴールではないことに気づきます。

 

「就職すること=スタート」と考えたほうが正しいかもしれません。

 

たしかに、就職を目指すこと自体は大切ですから、間違っているわけではありません。

しかし、「就職すること」ばかりに囚われていると、

どんな会社でもとにかく就職できればいいや

就職さえできればそれでいいかな

こんな気持ちを生んでしまうかもしれません。

あなたにとってそれは「良い就職」になるか。。。疑問です。

 

就職先には、人生の長い間お世話になるかもしれないですし、入社後は「毎日」その会社で働くわけですから。

就活のゴールは自分の生き方や夢に聞いてみよう!

就活のゴールは自分の生き方や夢に聞いてみよう!

そこで、こんな提案があります。

「よし、就職するぞ!」と考えたのであれば、就職をゴールにするのではなくて、まずは

  • 自分はどんな生き方をしたいか
  • 自分はどんな夢を叶えたいか

を設定してみましょう。

 

そこがゴール地点です。

 

「就職活動」と「夢」って、全然関係ないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

あなたが

  • 就活って何したらいいの?と悩む理由
  • 何を基準にして求人を選べばいいのかわからない理由
  • どんな仕事をしたいかわからない理由

それは結局、自分がどんな生き方をしていきたいか、どんな夢を叶えたいかを明確にできていないからなのです。

 

ぼくの場合も、既卒フリーターのときは、自分がどんな生き方をしたいのか、どんな夢を叶えたいのかそれらが漠然としていました。

どこへ向かっていけばいいのか分からず、悶々とした日々を過ごしていました。

就活のゴールが決まれば就職活動の軸が生まれる!

就活のゴールが決まれば就職活動の軸が生まれる!

しかし、漠然としていても誰しも「こんな生き方をしたい」そんなビジョンってありますよね?

 

それらを思い返してみて「どうしても叶えたい生き方とか夢って何だろう。。。」と、自分の中で検証してみましょう。

あなた自身がリアルに追い求められるモノであればどんなことでも構いません。

  • 「30代で社長になる」
  • 「海の近くに住んで週末はサーフィンをする」
  • 「代官山のマンションに住む」
  • 「欲しかった車を買ってドレスアップする」

人に褒められるような夢ではなくても構いません。

あなたのモチベーションになれば、最初はそれでいいと思います。

 

例えば「30代で社長になりたい」という夢や生き方を本当に叶えたいのであれば、

  • 社長になるためにはこんな経験が必要だ
  • 会社を設立するためにはこのくらい資金が必要
  • こんな知識を得なくてはいけない
  • 1年後、3年後、5年後、自分はこうなっているべきだ

というような、細分化された目標がたくさん出てくるはずです。

それはそのまま「就職活動の軸」にもなっていきます。

就職活動の軸があればモチベーションにもつながる!

就職活動の軸があればモチベーションにもつながる!

例えば、求人を探すとき、自分はこんな経験がしたいし、資金を稼ぐためにはこのくらいの給与が必要、、、などの自分なりの基準が見えてきます。

面接の時にも、自分の1年後、3年後の未来をしっかりと見据えていれば、その姿勢は面接官にとって頼もしい人材に映ります。

 

どんな夢や叶えたい生き方でも、それはあなたの就職活動の軸となり、さらにモチベーションにもなるのです。

 

就活をすると決めたけどなにをすればいいのかわからない、そんな時にはまず、どんな生き方をしたいのか、どんな夢を叶えたいのか、これをもう一度考えてみてください。

 

あなたが就職活動を開始しようと決めた心の奥には、きっと、何か「叶えたい思い」があるはずです。それを一度考えてみるといいですよ。

実際に動き出すなら就職支援サービスに相談してみるのがおすすめ

叶えたい思いや就職活動の軸を考えたら、今度は実際に「行動」していきます。

もし、叶えたい思いや就活の軸が見当たらなくても、とりあえずは動き出すことが大切です。

 

求人サイトなどで仕事を探す人が多いと思いますが、既卒者やフリーターが正社員就職を目指すなら、就職支援サービスに相談したほうが、成功の確率が高まるのでおすすめです。

 

就職支援サービスというのは、登録することで、

  • あなたに合った求人紹介
  • 就職の不安や悩みを相談
  • 面接や応募書類のアドバイス

などを無料でサポートしてくれるサービスのことです。

キャリアアドバイザーという担当者が直に話を聞いてくれるので、いろいろな相談ができます。

 

ぼくの場合、最初はひとりで就活していましたが全く上手く行かず。。。諦めかけていたときに就職支援サービスに登録しました。

 

そして、最初に相談に乗ってもらってから、約1ヶ月後には内定をもらうことができました。

とくにフリーターや既卒者専門のサービスを利用したことが良い方向に進んだと思います。

 

就職支援サービスには、大手や有名どころもありますが、自分の状況に合ったサービスを使わないとしっかりしたサポートが受けられないので注意しましょうね。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

こんな特徴があります。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
北海道 宮城 愛知 石川 大阪
神戸 京都 福岡 広島 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

ジェイック公式サイト≫

ジェイック登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事