新卒就活のコツ

もう遅い!?就活に出遅れても諦めないことが大切な理由をまとめてみた

もう遅い!?就活に出遅れても諦めないことが大切な理由をまとめてみた

就活に出遅れた。。。
今からがんばっても遅いかも…

なんとなく先延ばしにしてたら、就職シーズンも終盤。。。
もう就活するには遅いよね!?

こんなふうに「就活はもう遅いのでは?」と悩んでいませんか?

  • やる気が出ずに就活から目を背けてきた
  • インターンシップや業界研究が面倒くさい
  • ESや面接が苦手でうまくいかない

など、いろいろな理由があると思いますが、卒業が近づくにつれて不安になりますよね。

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

実はぼく、就活から逃げ出して既卒・フリーターになった過去があります。(その後、一念発起して就職をしました)

そんな経験から言えるのは、遅いと思っても就活は諦めないほうが絶対に良いということです。

 

既卒になればさらに就活は難しくなりますし、新卒だからこそ挑戦できる企業もたくさんあります。卒業後に後悔してほしくはありません。。。

そこでこの記事では、

  • 遅いからと就活を諦めたらどうなるか
  • なぜ就活を諦めないほうが良いのか
  • 今から就活を成功させるための具体案

以上3つのトピックをお話ししていきます。

サクッと3分で読めるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイスケ

就活は大変ですが、がんばっただけのリターンは必ず自分のもとに返ってきますよ!

もう遅いと就活を諦めたらどうなる【目標なしの既卒は後悔のもと】

まずは、ぼくの経験をもとに「もう遅いと就活を諦めたらどうなるか」をお話ししますね。

結論から先に言えば、やることや目標を決めず既卒やフリーター、ニートになってしまうと

  • 既卒期間が長引くと正社員が難しくなる
  • スキルや経験値が伸びにくい
  • 経済面で大きな差が出てしまう

このように、就活を諦めたことを後悔する可能性が非常に高いです。

いくら28歳のフリーターでもブラック企業の餌食にはならないように!の画像

例えば、フリーターをしつつ夢を追いかける、留学して知見を広めるなど、なにかしらの目的があって就職を諦めるなら、それもアリです。

ですが、もう遅いからと就職を諦めて、なんとなく既卒やフリーターになってしまうと、ダラダラと時間を消費することになりかねません。

 

実際ぼくは、やりたいことや夢があったわけではなかったので、半年、1年とフリーターを続けるうちに、

「自分はいったいなにをやってるんだろう」

「なぜ新卒の就活を投げ出したんだろう」

と後悔する羽目になりました。

 

基本的にフリーターは、

  • いくらがんばっても職歴として評価されにくい
  • 昇給や昇進はほとんどなし
  • 単調な仕事の繰り返し

このようなケースが多いので、仕事に対するモチベーションも続きません。

仕事に対するモチベーションも続きません。

年齢を重ねるごとにバイトの給料では厳しくなってきますし、世間体も気になります。

また、アルバイト歴を積み重ねたところでスキルや経験を大きく評価されるわけでもないので、既卒から就職しようと思っても「アピール材料がない」という状況に追い込まれます。

フリーターと正社員では大きな差が出る

ぼくが1番ショックだったのは、フリーターと正社員では給料や生涯賃金に取り返しのつかないくらい大きな差が出ると知ったときですね。

上記は年代別にフリーターと正社員の給料を比較したデータですが、20代後半からどんどん差がつくことが分かりますよね。

どんなにがんばっても、将来的には正社員の友人とは給料に何十万円もの差が出るわけです。。。

 

また、人が一生に稼げるお金を「生涯賃金」と言いますが、フリーターと正社員では3倍から4倍もの格差が出ると言われています。

統計によれば正社員の生涯賃金が2~3億円程度、フリーターでは5~8千万円程度という試算が出ており、実に3~4倍もの格差が生じる可能性があると言われています。

引用データ:JAICより一部抜粋 

あまりの違いに愕然ですよね。

もちろん、お金が全てではありませんし、フリーターを否定したいわけでもありません。

ですが、ぼくとしては

  • 仕事のやりがい
  • 経済面
  • 世間体や交友関係

などを充実させるには、新卒のチャンスを活かすことをおすすめします。

ダイスケ

遅いと思わず、新卒のチャンスに懸けたほうが後悔しないはずです。

就活に遅れをとっても諦めないほうが良い理由

もしかすると、

そうは言っても、すでに就活には遅れをとってるし、
勝ち組に加わるのは無理ゲーなんだけど。。。

このように思う人もいるかもしれません。

 

でも、就活を諦めるのはもったいないです。

なぜなら、以下のような理由があるからです。

  • 就活のゴールは早く就職することではない
  • 新卒だからこそチャレンジできる企業があるから
  • 現在は「売り手市場」だから

現在は「売り手市場」だから

ご存知の方が多いと思いますが、現在は就活生の「売り手市場」です。(売り手市場とは、売り手(就活する学生)にとって有利な状況という意味です)

現在は就活生の「売り手市場」

リクルートキャリアが調査した2019年卒の就活生の内定率は、なんと95.9%。

2020年卒予定の就活生に関しては、調査以来もっとも高い内定率を叩き出していることがわかっています(※2019年6月時点の調査)。

 

売り手市場は、裏を返せば「新卒がほしくても獲得できない企業が溢れている」ことを意味しています。

そんな状況で諦めてしまうなんて、もったいないと思いませんか?

 

就活は、ほんの少しの差やタイミング、企業側の都合によって、内定を取り逃してしまうケースはたくさんあります。

就活する側に問題があるというよりは、単純に「縁がなかった」場合も多いです。

 

なので、諦めずに就活をすれば、最後の最後までチャンスはありますよ。

新卒だからこそチャレンジできる企業があるから

近年は、新卒採用に固執しない企業も増えています。

ですが、まだまだ

  • 「新卒しか採らない」
  • 「年齢を重ねてから転職するのは難しい」

こんな企業や業界も多く、新卒だからこそチャレンジできるケースもたくさんあります。

新卒だからこそチャレンジできるケース

既卒やフリーターになってから、「新卒で挑戦しておけばよかった」と思っても、後悔先に立たずですよね。

新卒には「今だからできることがある」ということは、心に留めておいてくださいね。

内定を早くもらうことが就活のゴールではない

「就活はもう遅い」と悩む人の多くは、「内定を早くもらっている人=有能、勝ち組」と思っているかもしれません。

 

ですが、就活で本当の勝ち組は、早く内定を得た人ではなく、自分にとって満足できる職場・充実感のある仕事に就職できた人です。

つまり、卒業後に働き出した時点で、「この会社に就職して本当によかった」と思えることが重要なんです。

早く内定を取って優越感に浸れるのは卒業まで。仮に遅い内定だったとしても、仕事に満足できれば、その後はずっと幸せに働けます。

ですので、就活が遅くなったとしても、「入社後に笑えれば勝利」と考えて就活と向き合ってみてください。

就活の遅れをとりもどす具体的な方法【ひとりで悩まない】

では、就活の遅れを取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか?

就職したいけど、今からどうしたらいいの!?
なにから手をつけていいかわからない。。。

こんなふうに身動きがとれず、就活に自信を持てない人も多いはずです。

 

そこで考えたいのは、ひとりで就活を進めないということです。

きっと大半の方は、リクナビやマイナビなどのエントリーは経験していると思いますが、平行してエージェント系のサービスも活用しましょう。

エージェント系のサービスを使えば、就活アドバイザー・コンサルタントといった担当者に無料で就活をサポートしてもらうことができます。

具体的になにをしてくれるかというと、

  • 希望に合う業界や就職先を紹介してくれる
  • 企業研究や自己分析などを手伝ってくれる
  • 企業とのやりとりを代行してくれる
  • 面接やESなど受かるコツをアドバイスしてくれる

このような感じですね。就活の不安を解決してくれるイメージです。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒のサポートが専門の就活サービスです。

キャリアチケットの画像

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいのが特徴です。

 

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が丁寧にカウンセリングをしてくれます。

そのため、適正や希望があやふやでも「内定を獲得するにはどうすればいいか」を一緒に考えてくれるので安心して就活ができます。

サポート対応エリアは、

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 大阪

となっているので、この地域で就活をするなら相談してみましょう。

キャリアチケット公式サイト

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、

「すぐに就職を決めたい」

「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」

という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

ミーツカンパニーの就職イベントは「座談会形式」で行われるため、

  • 採用担当者と距離が近い
  • その日に内定をもらえるチャンスがある

などたくさんのメリットがあります。

人数も50人限定で行われるので、疑問点などを質問しやすいのも魅力ですね。

開催場所は、東京(五反田)や大阪、福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつく日時を選んで参加してみてください。

就職チャンスが広がりますよ。

ミーツカンパニー公式サイト

 

いかがでしたか?

就活はもう遅いと諦めずに、

  • 遅れをとっても入社後に笑うこと目指す
  • 就活アドバイザーに相談してみる

この2つを実行してみてください。

ダイスケ

諦めずに行動すればチャンスは巡ってきますよ。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする