新卒就活のコツ

もう遅い!?就活に出遅れても諦めないことが大切な理由。

もう遅い!?就活に出遅れても諦めないことが大切な理由。の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活に出遅れたからもう遅いかも…」と悩んでいませんか?

今回は、
就活を諦める前に考えてほしいこと
をお話ししますね。

就活しても遅い!?諦めよう…と思う前に考えてほしいこと。

就活と言っても、やりたいことが未だに分からない…

もうエントリーシーズンも終わりだし遅いよな。。。

なんとなく就活を先延ばしにしてたら、こんな時期。

就職は無理かも…でも、就職しなきゃマズイよね…

こんなふうに、就活に出遅れて「もう遅いかも…」とあきらめムードじゃありませんか?

 

周りはインターンシップや業界研究に精を出しているのに、やる気がでないから目を背けてきた。ESや面接がとにかく苦手、面倒くさいから避けてきた。

など、色々理由はあると思いますが、現実問題、卒業が近づくにしたがって不安になりますよね。

 

実際ぼくは、就活をほとんどすることなく卒業して既卒になった1人です。

その後、フリーター期間を経て就職しましたが、、、

正直言ってかなり大変でした。

 

新卒のときにがんばったほうが就職チャンスはあるし、既卒になるのは、人によるかもしれませんが、凹むことが多いものです。

 

そんなわけでここからは、

  • 「就活しても遅い」と諦めたらどうなるか
  • 遅れをとっても就活は諦めないほうが良いのはなぜか
  • 具体的に今から就活するにはどうしたらいいか

この3つをお話ししようと思います。

就活って、やっぱり大変です。でも、頑張ればがんばっただけのリターンもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活はもう遅いと諦めたらどうなる!?目標のないフリーター生活は後悔する

まずは、就活を諦めたらどうなるのか、ぼくの例を参考にお話ししようと思います。

結論から言えば、目標がなく既卒やフリーターになると、どこかで必ず後悔すると思います。

 

例えば、フリーターをやりつつ夢を追いかける、就職しないで留学する、などなんでもいいですが、目的をもって既卒になるなら、それも良いと思います。

でも、ぼくはなんとなく就職を諦めて、なんとなくフリーターになったので、フリーターを続けていくうちに「いったい、自分はどこに向かっているんだろう…」と自分の行き先を見失ってしまいました。

 

基本的にフリーターは、

  • いくらがんばっても職歴としてカウントされにくい
  • 昇給や昇進はほとんどない
  • 仕事は単調なものが多い

ので、仕事に対するモチベーションも上がりにくいです。

年齢を重ねると、バイトの給料だと厳しくなってきますし、世間体も気になります。

 

とくに、フリーターと正社員の生涯賃金を比べると、

統計によれば正社員の生涯賃金が2~3億円程度、フリーターでは5~8千万円程度という試算が出ており、実に3~4倍もの格差が生じる可能性があると言われています。

引用データ:JAICより一部抜粋 https://www.jaic-college.jp/useful/freeter/

こんなデータもあり、あまりの違いに唖然としたことも覚えてます。

 

また、交友関係も少しずつ狭くなって、ぼくの場合は付き合っていた彼女にも振られるなど、散々でした。

 

もちろん、フリーターもひとつの生き方ですし、悪いわけではありません。

ただ、「経済面」「交友関係」「世間体」を気にするほうであれば、就職して正社員として働いたほうが安心なのは間違いないです。

そして、新卒で就職したほうが、良い条件で仕事につける確率は高いです。

遅れをとっても就活は諦めないほうが良いのは「縁」次第なところがあるから

そうは言っても、すでに就活のエントリー時期を逃しちゃったし、

大手や名の知れた企業に就職するのは難しいよね。。。

周りは内定をもらっているばかり。今さら無駄かな…

モチベーションが上がらない。。。

こんなふうに思う人もいると思います。

 

しかし、就活での本当に勝ち組は、早く内定を取った人ではなく、「充実感」を感じる仕事に就職した人です。

つまり、卒業後の4月に入社して働いた時点で、「この会社に就職してよかったな」と思えることが重要なんですよ。

 

大企業やネームバリューのある企業に就職すれば、最初はチヤホヤされるでしょうが、結局は就職先で仕事になんの充実感も得られなければ、続きません。

 

また、就職活動は、個人的には「縁」次第、という部分があると思うので、チャレンジを続けてさえいれば、これから良縁が訪れるかもしれません。

 

就活が遅くなってしまっても、入社後に笑えれば勝利という気持ちで就活と向き合ってみてください。

就活に出遅れたけど就職したい…具体的にどうしたらいいの!?

就職したいのは山々だけど、今からどうしたらいいの!?

未だに、やりたいことがわからないし、なにからはじめて良いかわからない…

こんなふうに、不安で身動きがとれない!という人もいますよね。

ぼくもそうだったので、その気持ちはよく分かります。

 

そこでおすすめしたいのは、1人で就活を進めるのが心配なら、頼れる部分は信頼できる人に任せれば良い、ということです。

 

きっとあなたも、リクナビやマイナビをつかってエントリーや就活をしていると思いますが、

それとは別に、”就活アドバイザー”という担当者が、直接就活をサポートしてくれるサービスがあるので、これを活用しましょう。

 

具体的になにをしてくれるかというと、

  • 希望に合う業界や就職先を紹介してくれる
  • 企業研究や自己分析などを手伝ってくれる
  • 企業とのやりとりを代行してくれる
  • 面接やESなど受かるコツをアドバイスしてくれる

など、就活で不安なことをバックアップしてくれるイメージです。(もちろん無料です。)

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

ダイスケ

いかがでしたか?

就活が出遅れたときの考え方・対処法をお話ししてきました。

  • 遅れをとっても入社後に笑うこと目指す
  • 就活アドバイザーに相談してみる

この2つをぜひ実行してみてください。諦めないことがなにより大切ですよ。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする