新卒就活の悩み

『就活がしんどい…』挫折しそうなときにやってみてほしいこと。

『就活がしんどい…』挫折しそうなときにやってみてほしいこと。の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活がしんどい。。。」
そんな辛い思いをしていませんか?

今回は、就活を挫折しそうなくらいしんどい時にやってみてほしいことについてお話しします。

就活がしんどいからと投げ出したらあとで苦労するのは自分自身

いったい、いつ就活が終わるんだろう…

内定が遠くてしんどい。。。

面接はうまくいかないしお祈りメールばっかり。

こんな就活がしんどいとは思ってなかった…

こんなふうに「就活がしんどい!もう挫折しそう。。。」と悩んでいませんか?

 

就活は、精神的にも肉体的にもきついものです。うまくいかない苛立ち、先が見えない不安。。。周囲が内定を取りはじめると「自分は駄目なのかも」と自己嫌悪に陥る人もいるはずです。

ぼくも就活でしんどい思いをしたので、その悶々とした気持ち、よくわかります。

 

でも、しんどいからと言ってすべて投げ出してしまったら、、、あとで苦しい思いをするのは、やっぱり自分自身です。

 

そんなわけで今回は、就活がしんどくてどうしようもないときにやってみてほしい4つのことをお話ししようと思います。

  • 休息や息抜きの時間をもつ
  • ”やらされてる感”を変える
  • 自分に自信をもつようにする
  • ひとりで悩むのはやめる

詳しくお話しするので、ひとつでも試してみてくださいね。

まずは「なぜ就活がしんどいのか」をよく考えてみる

本題に入る前に、まずは「なぜ就活がしんどいのか」を少し考えてみましょう。

しんどい正体が分かれば、グンと対処しやすくなるからです。

 

人によって、しんどいと感じるポイントは変わってくるとは思いますが、

  • 就活のことで頭がいっぱいでしんどい
  • 精神的・肉体的に就活がしんどい
  • 結果がでないことがしんどい
  • 自分が否定されることがしんどい

だいたいはこうした理由ではないでしょうか?

 

就活中は、それこそ24時間「就活」のことが頭から離れなくなります。これはかなりしんどいはずです。

 

そして、ESや面接がうまくいかないと精神的にやられますし、たくさんの就職説明会や面接に足を運ぶのは肉体的につらいと思います。

また、お祈りメールが続いて結果がでないと、自分が否定されているようでしんどくなっていきますよね。

 

まずは、とくに自分がしんどいと感じるポイントを見極めましょう。

そうすれば、なにを対処していけば良いかが見えてくるはずです。

就活がしんどいときは「休息や息抜きの時間」を取ろう

まず、1つ目のやってみてほしいことは、「休息や息抜きの時間を取る」ということです。

 

「就活がしんどくて投げ出しそう…」というときは、どんな理由であれ、精神的にも肉体的にも疲労がたまって冷静な判断ができなくなっているものです。

いくらがんばろうと思っても、空回りするだけじゃないでしょうか。

 

そんなときは、まずは休息取ったりや息抜きをして、心や体にガソリンを注入したほうが良いです。

たとえ1〜2日だったとしても、たっぷり休めば冷静な気持ちは戻ってきますし、体力も回復します。

 

もちろん、休息ばかりになってしまったら本末転倒ですが、メリハリをつけることは社会人になっても大切なことです。

  • しんどい言いながらダラダラ就活をしてる
  • 疲労で100%の力が出せない

というなら、試してみてくださいね。

”やらされてる感”を変えてしんどい就活を乗り切ろう

人は基本的に、しんどいことから逃げたい生き物です。

しかし、それと同時に、しんどくてもがんばれる生き物でもあります。

 

なぜがんばれるかというと、しんどいことを乗り切った先に、自分が手に入れたいものがあるからです。

つまり、就活がしんどくても、その先に自分が手にしたい仕事や環境があれば、がんばれます。

 

でも、

  • 「就活はやらなくてはいけないもの」
  • 「みんながやってるからそうしているだけ」

というように、”やらされてる感”があると、しんどさはアップしてしまいます。

 

なので、”就活をやらされてる”と感じる人は、もう一度、就活を乗り越えてなにを手に入れたいのかを考えてみてください。

 

『◯◯の仕事がしたい、◯◯業界で働きたい』という立派な目的じゃなくても構いません。

「就職したら車がほしい」「ひとり暮らしがしたい」でも良いと思います。

 

どうしても手に入れたいことが無いなら、逆に「就活をやめて無職やニートになったらどうなってしまうか」を考えてみるのもひとつです。

  • 「生活に困るのだけは嫌だから就職する」
  • 「肩書が無職なんて恥ずかしいから正社員になる」

という目的だったとしても、やらされてる感がなくなれば、しんどい就活をのりきる力になるはずです。

就活がしんどくて自信喪失…自分に自信を持とう

  • お祈りメールばかりで内定が出ない
  • 面接で厳しいことを言われる

こんなことが続くと、「自分はなんて駄目なんだろう」「社会に必要とされていないんじゃないか」と就活を成功させる自信もなくなってきますよね。

自分に自信がもてないと、就活をするのはしんどいものです。

 

そんなときは、就活がうまくいかないことを自分のせいだけにするのは止めましょう。

でも、内定を取れないのも、面接で撃沈するのも全部自分のせいじゃん

と思うかもしれませんが、就活の採否は、就活生の能力やがんばりとほとんど関係がないところで決まることもあります。

 

例えば、

  • 面接官や社長の好みが優先されて内定した
  • 時間的な都合で精査することなく面接通過者を決めている
  • 能力や適正よりも姓名判断で採否を判断している

など、そんな選考でいいのかというケースは実際にあります。

決してすべての企業がこうした選考をしているわけではありませんが、ほんの数時間で就活生を判断するのは至難の業なのは確かです。

 

「なんでダメだったんだろう」と考えても、その答えが「単純に社長の好み」だったら自分にはどうしようもできませんよね。

ですから、必要以上に就活の結果を真に受けずに、「ダメだったのは、縁が無かっただけ」くらいに捉えて、次のことを考えるのも大切ですよ。

就活がしんどいときひとりで悩むのはやめよう

かっこいいことを言えば、「就活は自分との戦い」です。

しんどい気持ちや投げ出したい気持ちに打ち勝って内定を獲得できるかを試されている、とも言えます。

 

しかし、だからと言って、就活はひとりでがんばらなければいけないものというわけではありません。

しんどいときは、ひとりで鬱々と悩むのはやめて誰かに相談したほうが良いことも多いです。

 

実は、あるデータによれば、既卒者となる大学4年生の50%以上は、「誰にも就活を相談していない」と回答していることがわかっています。(参考データ:大学生の就職活動に関する意識調査報告書 デジタル・ナレッジより抜粋 https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/7679/)

 

就活の悩みはデリケートなので、相談しにくいかもしれませんが、人と話すことで、

  • 気持ちが前向きになる
  • 就活に対する気付きを得られる
  • モチベーションが回復する

など、様々なプラスがあるかもしれません。しんどいときこそひとりで悩むのはやめましょう。

 

でも、相談って誰にしたらいいの?

友人?親?本当に役立つのかな

こんなふうに思った人もいると思います。

もちろん、身近な人に話しを聞いてもらうことも力になりますが、就活のことは就職のプロに相談したほうが良いです。

 

とくにおすすめできるのは、就職カウンセラーやキャリアアドバイザーですね。

客観的に悩みの解決策をアドバイスしてくれるので、すんなり受け入れやすいと思います。

 

最近は、就職エージェントと呼ばれるサービスが充実していて、登録すれば無料でキャリアアドバイザーが、

  • 希望に合う求人を紹介してくれる
  • 就活の悩みや不安を相談できる
  • 面接対策などを一緒に練ってくれる

など、就職をきっちりサポートしてくれます。

しんどいときこそ、こうしたサービスを活用して就活を乗り切りましょう。

しんどいときに活用したい就職エージェントとは!?

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする