新卒就活の悩み

「就活が不安で眠れない…」必要なのはその不安を吐き出すこと。

「就活が不安で眠れない…」必要なのはその不安を吐き出すこと。の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活が不安で不眠に…」
辛い思いをしているなら、その不安は吐き出してしまいましょう。

今回は、
就活が不安で眠れないときの対処法
についてお話ししますね。

「眠れない…就活がうまくいかず不安で辛い」就活うつにならないために。

内定が取れない…

夜は就活のことが不安で眠れない

最近睡眠不足で頭がまわらない…

ただでさえ就職が決まらなくて辛いのに…

こんな風に悩んでいませんか?

就活がうまくいかない→不安で眠れない→睡眠不足でだるい→面接で頭がまわらない→うまくいかない。。。これはつらいですよね。まさに負のスパイラルです。

 

ぼくも就活がうまくいかなかった経験の持ち主なので、不安な気持ちはよくわかります…

 

ここからは、きっとあなたが今一番知りたい、「就活がうまくいかず寝れないとき、どんな対処をしたらいいのか」そのヒントをお話ししていきます。

キーワードは、「気持ちを吐き出すこと」

 

最近は、”就活うつ”になる人も多いと言われています。

人間の生理的要求(食事や睡眠等)の低下はイエローシグナル。1日もはやくこの状況を抜け出しましょうね。

負のオーラは出てない?不安で眠れないとやっぱり就活はうまくいかない

ちょっと話は逸れますが、電車で就活生を見かけると、パット見で「この人は、就活がうまくいってないんだろうな…」というのはすぐに分かります。

うつむき加減で顔色が悪く、全体的に負のオーラが出ている…よく眠れていないのかもしれません。

 

ぼくも昔あんな感じで就活してたんだろうな…と思うのですが、そこで感じることがあるんですよ。

 

あんな状態で就活してもうまくいかないよな、と。

 

人事経験を経た今だからこそ言えるのですが、暗い表情や負のオーラをまとった人を採用する面接官はいません。いたとしてら、面接官の資質がないのかもしれません。

 

面接官や採用担当者は、応募者の雰囲気に敏感です。

周りとうまくやれそうな人、一緒に働きたいと思う人など、”良い雰囲気”をもった人を採用するのが仕事なんですよ。

 

なので、難しいことかもしれませんが、せめて面接のときだけでいいので「明るく、元気に」は徹底しましょう。

超基本的なことだと思いますが、これができていないと負のスパイラルから抜け出せなくなる確立が高いです。

就活が不安で眠れないときは頭のなかを整理するために書いて気持ちを吐き出す

そう言うけど、眠れないし不安なのに、どうやって明るく元気にしたらいいわけ!?

と思いますよね。

 

そこでぜひやってみてほしいのが、頭にある就活の不安や悩み、問題点などを一度紙に書き出してみる、ということです。

 

就活がうまくいかず眠れないという人は、常に頭でいろいろ考えてしまって、頭のなかがパンク気味、もしくは整理できていないことが多いはずです。

さらに、考えても考えても解決しない問題を抱えていることもあるので、それを頭の外に出して整理してあげるのがおすすめなんです。

 

例えば、

  • なぜ受からなかったかを思いつくまで書いてみる
  • 面接で良かった点・悪かった点を記録しておく
  • 今後の就活スケジュールを整理してみる

など、頭で考えているだけでは処理しきれないことは、手を動かしながら整理すると、案外スッキリすることがあります。

 

頭のなかが多少でもスッキリすれば、明るく振る舞う余裕も生まれます。

逆に、頭が不安や悩みでいっぱい、さらに睡眠が足りないと、いくら元気を出そうと思っても空回りするだけですよね。

すぐにできることなので、一度試してみてください。

就活が不安で眠れないときは自分の気持ちを人に吐き出して次に繋げる

頭の中を整理したらおすすめしたいのは、就活の不安や悩みを他人に聞いてもらうことです。

 

就活をしていると、いくら辛くても、

  • 友人はすでに内定を取っているし、体裁もあるので相談できない…
  • 家族に対してもなかなか悩みを打ち明けられない…

という人が多いと思います。

 

その結果、ひとりで悩みや不安を抱え込むことになり、それが「眠れない」などの不調につながってしまうんですね。

さらに、就活で毎日が忙しいと、「就活のこと」でいっぱいになってしまい、周りが見えなくなってしまいます。

 

つまりひとりで悩んでいると考えが堂々巡りになり就活もうまくいかないことが多いです。

 

なので、不安や悩みを人に話して、心の負担を軽くすることが大切です。

 

でも、友人も家族も相談できるわけじゃないし、どうしたらいいの!?

という人も多いですよね。

そんな場合は、就活専門のキャリアアドバイザーに相談してみると良いです。

 

最近は新卒の就活でも、就職エージェントというサービスを使う人が増えています。

これを使えば、就活をバックアップしてくれる担当者と二人三脚で内定を目指すことができます。

 

例えば、就活がうまくいかない理由を探ってもらえたり、希望に合う企業を探してくれたり、面接対策などを無料でしてもらえます。

 

マイナビやリクナビを使って自分ひとりの力で就活している人が多いと思いますが、就活に詳しい担当者を味方につけたほうがハッキリ言って楽です。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする