新卒就活の悩み

「就活がうまくいかない新卒のあなたが今日から考えるべきこと」まとめ

「就活がうまくいかない新卒のあなたが今日から考えるべきこと」まとめの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活がうまくいかない。。。」
と辛い思いをしていませんか?

今回は、
新卒の就職活動がうまくいかないときに考えるべきこと
をお話ししますね。

うまくいかない新卒就活を乗り越えれば必ず成長できる!

あー就活がぜんっぜんうまくいかない。。。

いったいどうしたらいいんだろう…

まわりはみんな内定が出てるのに、

どうして私だけうまくいかないの!?

こんなふうに悩んでいませんか?

がんばっているのに不採用、お祈りメールの山…就活がうまくいかないと、毎日憂鬱ですよね。

このまま就活が終わらなかったらどうしよう…と不安に思っている人も多いはずです。

 

今回の記事では、そんな新卒就活生のあなたのために、就活がうまくいかないときに考えてほしいことをお伝えしています。

ぼくも就活には苦労したので、なにか参考になることがあれば、と思って書いてみました。

 

うまくいかない就活を乗り切れば、一回りも二回りも成長できます。諦めずにいきましょう!

就活がうまくいかずにモチベーションが下がったときのおすすめ対処法

就活がうまくいかないと、

  • 「もう就活なんてもうやだ」
  • 「次の面接を受けるのが怖い」

こんなふうに思いますよね。。。モチベーションは激落ちです。

 

そんなときは思い切って、期限を決めた上で就活を休むのも手です。

人間、モチベーションが持続する期間はそんなに長くありませんし、就活の緊張状態をずっと続けていれば、精神的にも肉体的にもきつくなるのは当たり前です。

 

なので、

  • 2〜3日好きなことをして過ごす
  • 今週末は思いっきり寝て過ごす

というように、まずはモチベーションの回復に務めましょう。

 

就活は、たまに休んでもいいので諦めないことが大切。

うまくいかずに頭がパンクしそうなら、気持ちをクールダウンさせる時間を作ることも”就活の一部”です。

うまくいかないとき、悩んでいるときに人は大きく成長する

そして、「就活がうまくいかない=ダメなこと、自分は優れていない」というマイナスな考えかたをチェンジするのも効果的です。

就活がうまくいかないのはダメに決まってるじゃん

と思うかもしれませんが、うまくいかないとき、悩んでいるときこそ、人は大きく成長するものです。

 

うまくいかないこと(就活)が目の前にあるということは、

  • 自信をつけるチャンス
  • 成長するチャンス

を得ているのと同じです。

 

苦労せずに内定を取った人を羨ましいと思うのはやめて、逆に「あの人は、大きく成長するチャンスをもらえなかったんだな」ぐらいに考えて就活を進めましょう。

ぼくは経験者なので言えますが、苦労して得た内定の喜びは、何ものにも代えがたいですよ。

ここがポイント!就活がうまくいかない原因をよく考えて新卒就活を乗り越えよう

就活のモチベーションを回復できたなら、どうして就活がうまくいかないのか、その原因をもう一度よく考えてみることをおすすめします。

 

例えば、スマホでゲームをしていて、いつも同じところでゲームオーバーになっていたら、別の策を考えますよね。

同じことを永遠と繰り返していたら、一生ゲームは進まないはずです。

 

就活もそれと一緒で、内定を獲得するために試行錯誤するのはとても大切なことです。

 

ここからは、代表的な「うまくいかない原因と解決策」をお話ししますね。

そもそもエントリー数は足りてる!?ある程度エントリーしないと就活はうまくいかない

就活がうまくいかない原因のひとつは、エントリー数の不足です。

 

以下は、新卒就活者のエントリー平均数を調べたデータ。

  • エントリーした会社 26.3社
  • 今後の予定社数 16.4社

(*3月1日時点)

引用データ:マイナビニュースより一部抜粋 http://news.mynavi.jp/news/2017/03/21/249/

3月の時点で26社程度、今後は16社程度を予定している就活生が多いので、平均40社以上エントリーしていることになります。

 

決して「数撃ちゃ当たる」ではないですが、ある程度はエントリーして場数を踏まないと、就活の内定率は上がりません。

経験を積むなかで、就活のコツはつかめてきます。

 

ですから、エントリー数が平均を下回っているなら、もう少し積極的に就活を進めると良いですね。

良い企業に出会えない…理想が高すぎたり軸がはっきりしていないと就活はうまくいかない

就活は、人生を左右する大きなイベントです。そのため、「良い企業に就職したい」「絶対にこの業界に入りたい」など理想を叶えたいですよね。

こだわりを持つのは悪いことではありませんが、あまりに理想が高すぎると就活はうまくいきません。

 

そんなときは、方向性だけは見失わないようにして、視野を広げることも大切です。

 

結局、就活がうまくいかなければ、スタートラインに立てません。

社会人になってから、しばらく経験を積んで希望する方向へと転職するという手もあるので、就活をゴールと考えずに長い目で自分のキャリアを考えましょう。

 

また、

  • 「この業界は自分には無理だ」
  • 「この仕事はブラックっぽい」

など、最初から可能性を閉ざすような考え方も要注意。

ハッキリ言って仕事は、やってみないことには自分に向いているかどうかは分からないですし、イメージだけで決めつけるとチャンスを逃してしまいます。

 

うまくいかないときこそ、様々な可能性を検討してみると良いですよ。

新卒就活の難所「面接」。どうしても面接がうまくいかない

新卒の就活で頭を悩ませる人が多いのが「面接」ではないでしょうか?

「就活がうまくいかない=面接がうまくいかない」と言えるかもしれません。

 

先にお話ししたように、”エントリー数が少なく面接慣れしていないので、就活がうまくいかない”というケースもあるかもしれませんが、

どんなに就活の経験値をためても、面接は難しいものです。

毎回別の面接官を相手にするわけなので、当たり前と言えば当たり前です。

 

そこでどうしたら良いかというと、個人的には、就職エージェントを使うのがおすすめです。

 

就職エージェントってなにかというと、リクナビやマイナビのように会員登録をすると、無料で就職活動を直接サポートしてくれるサービスのことです。

キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が、希望に合う求人企業を探してくれたり、応募企業別の面接のコツやアドバイスをしてくれます。

 

どうして就職エージェントが良いかというと、キャリアアドバイザーに相談することで、うまくいかない原因を改善できる可能性が高まるからです。

自分一人で悩んでいても、どこをどう改善すればうまくいくかは見えてきませんが、客観的にアドバイスをもらうことで改善ポイントが明確になったりします。

ぼくもエージェントを使って就活を終えることができたので、非常におすすめですよ。

就活がうまくいかない原因を解決するために活用したい就職エージェント

さてここまで、新卒の就活がうまくいかないときに考えるべきことをお話ししてきました。

少しでも参考になりましたでしょうか?

 

うまくいかないときは、休息を取りながら、考え方を前向きにチェンジしてみてください。

そして、就職エージェントを使うことでうまくいかない原因を解決できるかもしれませんから、まずはキャリアアドバイザーに相談してみるのと良いですね。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする