新卒就活の悩み

就活に自信がない人のための『新卒内定を取る4つのポイント』

就活に自信がない人のための『新卒内定を取る4つのポイント』の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活してるけど自信がもてない…」と悩んでいませんか?

内定が取れるか不安になりますよね。

今回は、
自分に自信がない人に向けて、新卒で内定を取るための4つのポイント
をお話ししますね。

新卒の就活はチャンス!自信がなくても諦めないことが大切

  • ESも面接も自信がないから、就活がうまくいかない
  • これといった長所も特技もなし…自信がもてない
  • 就活はしてるけど内定がとれないし自信喪失…

こんなふうに悩んでいませんか?

「少しでも自分に自信をもてたら、内定も近いのに…」と思ったり、「自信がないし、就活なんて逃げ出したい…」という人もいるかもしれません。

 

実はぼくも、就活に自信がもてずに逃げ出したひとりです。

卒業後はフリーターになって、2年後に就職、その後、人事経験などを経て今に至ります…

 

そんな経験から言えるのは、新卒の就活は大きなチャンスだということです。

自信がなくても、諦めずに学生の今のうちに内定を目指したほうが、後悔しないと思うんです。

 

なぜかというと、既卒になってからの就活はさらに大変ですし、挑戦できる仕事や企業は、あきらかに少なくなります。

たとえ自信がなくても、「新卒」という肩書だけで、アドバンテージはあるんですよ。

 

とは言え、そう急に自信がつくものではないですよね。

ここからは、ぼくの就活経験や人事担当経験をもとに、自信を取り戻す4つのポイントをお話ししようと思います。

ひとつでも参考になれば嬉しいです。

「なぜ自信がない!?」就活で自信をもてない理由と向き合ってみる

「なぜ自信がない!?」就活で自信をもてない理由と向き合ってみる

まずは、現実的なところからお話ししていきますが、、、どうして自信がもてないのかをよく分析してみるのがおすすめです。

 

自信がないということは、自分になにかしらの”弱み””マイナスポイント”があるということですよね。

それらを言葉にするなどして、明確にしてみてください。

 

意外にも、「なんとなく就活に自信がない…」と漠然な不安を抱えている人は多いです。

自信がない正体が見えないと、対処のしようがありません。

 

逆に、自信がない正体がはっきりすれば、

  • 対処できるもの
  • 今からでは無理なもの
  • 考え過ぎなもの

に分けることができ、それだけでも一歩前に進みます。

あとは、「対処できるもの」に的を絞って行動すればいいわけです。

 

100%自信満々になるのは不可能ですが、たとえひとつでも対処ができれば、自信はアップするものです。

就活で自信がもてないときは、まずはその理由としっかり向き合ってみるのがおすすめです。

本当に自信がないのはマイナス?どんな人が就活で採用されやすいかを知る

本当に自信がないのはマイナス?どんな人が就活で採用されやすいかを知る

就活に自信がない人からすれば、「自分に自信たっぷりのライバル就活生」は羨ましい存在ですよね。

「その自信を少し分けてくれよ…」と思うかもしれません。

 

しかし、ぼくの人事経験から思うのは、必ずしも自信たっぷりの応募者が魅力的に映るわけでもないということです。

 

たしかに、自分の長所や得意分野をハキハキ話す学生や応募者は、頼もしいですし、採用したいなと思うことはあります。

ただ、あまりに自信満々だったり度が過ぎると、

  • 社会人経験がないのになぜそこまで!?
  • 自信の根拠に疑問が生じる…

と逆効果だったりもするんですね。

 

過去に、面接官役をしたぼくの上司が、

面接官

あの応募者は、うちで働いたこともないのに知ったかぶりして、なんか印象悪いな…

オレとしては一緒に働きたくはない…

と自信満々だった応募者にマイナス評価をした、なんてこともありました。

 

なので、自信がみなぎっていれば良いというわけではなく、新卒の就活で好感触なのは、

  • 入社したい熱意があること
  • 周りとうまくやれそうな人柄であること
  • 成長してくれそうなこと

この3つだと頭に入れておいたほうがいいと思います。

もちろん、業界や企業によって評価基準は変わってきますが、「素直」で育てやすい人材は割りとどこでも好印象かと思いますね。

就活に自信がなくても気にしない!結局は「好み」「相性」で決まることも

就活に自信がなくても気にしない!結局は「好み」「相性」で決まることも

ぼくの就活経験を通して思うことですが、内定が取れないと、

  • 自分には価値がないんだ…
  • 自分が悪い、非がある…
  • 誰も必要としてくれない

と、自信喪失気味になりますよね。

 

しかし、内定が取れるかどうかは、採用担当者や面接官の好みだったり、会社との相性で決まっていることも多いです。

自分の能力や価値とは別のところで、内定が左右されることは珍しくないんですよ。

 

なので、就活が決まらない、落ちた、といって、自分にすべての責任があると思い込む必要はありません。

そうなると、ますます自信がなくなってしまうので、反省はそこそこにして、次、次、と進んでいくようにすることも大切ですよ。

キホンの準備を万端にすれば「就活で自信がない」は乗り越えられる

キホンの準備を万端にすれば「就活で自信がない」は乗り越えられる

就活に自信がない人が、「具体的にできる事」として知っておきたいのが、キホンの準備を万端にするということです。

キホンの準備というのは、

  • 自己分析
  • 企業研究
  • ESや面接の対策
  • 就活マナーの確認

この4つですね。

 

キホンの準備!?
もうやってるけど!?

と思うかもしれませんが、基本的に就活はひとりの戦いなので、いくら準備をしてもその準備が正しいのかどうかは判断しにくいはずです。

本当に準備万端なのかどうか…正直分からなかったりすると思います。

 

「これでOK」と自分に言い聞かせるしかないわけですが、自信がないと不安な気持ちで面接日を向かえることになりますよね。

 

ですから、就活に自信がもてないなら、ひとりで就活するのではなく、キャリアアドバイザーの力を借りてみるのがおすすめです。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

 

ダイスケ

いかがでしたか?

就活に自信がない人のために4つの内定ゲットポイントをお話ししてきました。

 

必ずしも自信満々の人が良い就職先を得られるわけではないですし、キャリアアドバイザーの力を借りることで、自信がもてる準備をすることはできます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事