新卒就活の悩み

『就活はもう無理…』と諦める前にチャレンジしてほしい事

『就活はもう無理…』と諦める前にチャレンジしてほしい事の画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活はもう無理。。。」
と諦めムードになってはいませんか?

今回は、
就活を諦める前にチャレンジしてほしいこと
をお話ししますね。

就活はもう無理だ!と諦める前に…

  • いつまでたっても内定が出ない
  • もうESを書くのも疲れ果てた
  • 自分に限界を感じる
  • 別に就職しなくてもいいんじゃ!?と思い始めた

18年卒で就活をしている人のなかには、こんなふうに「就活はもう無理だ…」とあきらめムードの人もいるかもしれません。

 

たしかに、「こんながんばってるのに内定が出ない」「自分の進みたい分野からはお祈りメールばかり」となったら、嫌になりますよね。

今でこそ就職アドバイザーをしているぼくも、実は就活を諦めたひとり…その気持ちは、よくわかります。。。

 

ぼくの場合、就活を投げ出した結果、

  • ひどい後悔
  • 自己嫌悪

に陥ることになりました。

今回はそんな苦い経験から、就活が無理だと諦める前にチャレンジしておいたほうがいいことをお話していきます。

反面教師だと思って、参考にしていただけたらうれしいです。

就活はもう無理だと諦めた結果⇒フリーター生活へ

就活はもう無理だと諦めた結果⇒フリーター生活への画像

まず最初に、就活がもう無理だと諦めた結果、ぼくがどうなったかを簡単にお話しておきますね。

 

そもそもぼくは、とくにやりたいこともなかったので、某大学卒業後はとりあえずフリーターとして働くことにしました。

アルバイトをしながら、1年くらいかけて自分に合った仕事を探そうと目論んだわけです。

 

そして、そこそこ名の知れた生活雑貨店でアルバイトをスタートさせたまでは良かったのですが、、、

  • 結局1年は仕事探しをせずに過ぎる
  • 周りの友人はほぼ就職してしまう
  • なんだかんだで生活がきつい
  • 彼女は就職していたので愛想をつかされる

というようなことが重なり、フリーター2年目を迎えるころには、激しく「就活もう無理だ…」と諦めたことを後悔していました。

 

もちろん、なにか目標がある人なら、フリーター生活も全く違うものになるかもしれませんが、目指すものもなく、ただアルバイトに明け暮れる毎日はぼくにとっては苦痛でした。

その上、仲が良かった友人が、就職後はだんだん距離を置くようになり、これが結構辛かった気がします。

 

ぼくは結局、フリーター歴2年目でようやく就職を決心して、紆余曲折を経て正社員になることが出来ました。

そのとき感じたのは、

  • 新卒と既卒では応募できる求人の質が違う
  • 新卒という肩書はやっぱり強力
  • 既卒の就職は大変

だということです。

「新卒で就職しておいたほうがよかったな…」と改めて後悔しました。

 

そんな経験から思うのは、たしかに就活が上手く行かないのはキツイし嫌になるかもしれませんが、「新卒である」ということは、既卒者から見ればそれだけでかなり有利だということです。

 

就活を無理だと諦めるのは簡単ですが、新卒の就活は一度切りのチャンス。最後まで諦めずに、もうひと頑張りするのはアリかなと思います。

「就活はもう無理!」は勿体無い!?という気持ちが1ミリでもあるなら

就活もう無理といえないかも!?という気持ちが1ミリでもあるならの画像

もし、就活は無理だ。。。と思っていながらも、1ミリでもやる気が残っているなら、新卒専属のキャリアアドバイザーに助けを借りてみるのがおすすめです。

 

キャリアアドバイザーってなに?と思う人も多いかもしれませんが、、、あなたはハローワークのサービスを知っていますか?

ハローワークは、仕事を探している人に仕事紹介をしたり、面接をセッティグしたり、書類や面接のアドバイスをしたり、就職のサポートをしてくれますよね。

 

キャリアアドバイザーもこれと似たようなもので、

  • 就活生に合った企業紹介
  • ESや履歴書のアドバイス
  • 企業との面接セッティング
  • 社内見学、業務体験

などを無料でサポートしてくれるサービス(または担当者)のことです。

「就活がもう無理だ…」と気が滅入ってしまうのは、就活をひとりで抱えてしまっているからで、就活に詳しい人の意見やアドバイスをもらって効率的に進めれば、内定は取りやすくなるのです。

 

立場は違いますが、ぼくが就職したときも就職活動をサポートしてくれる同じようなサービスをフル活用して、内定をゲットしました。新卒の就活も一緒です。

諦める前に、もう一度キャリアアドバイザーの力を借りてみる。それもひとつの方法ですよ。

新卒の就活をサポートしてくれるサービスおすすめは!?

ただし、キャリアアドバイザーのサポートが受けられるならなんでも良い、というわけではありません。

新卒の就活をサポートしてくれるサービスを選ぶことが大切なので、その点だけは注意しましょうね。

 

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする