既卒フリーター就活のコツ

就活のモチベーション低下はどう乗り切る?やる気を維持するテクニック

就活のモチベーション低下はどう乗り切る?やる気を維持するテクニックの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活してるけど、やる気がでない…」
内定がもらえないとますます焦りますよね。

今回は、
就活のモチベーションを維持するテクニック
についてお話ししますね。

就活のモチベーション低下は大きな問題…でもテクニック次第で維持することはできる!

なかなか内定がでない…

就活のモチベーションが低下してる気がする…

第一志望に落ちてからやる気がでない…

就活が終わるのか先が見えない…

新卒で就活しているけど結果が出ず、やる気が萎えている…これはなんとかしたいですよね。

 

または、フリーターや既卒で就活をしていて、

応募しても受からない…

やっぱり既卒になったら無理かも…

とモチベーションが低下気味で悩んでいる人もいるかもしれません。

 

新卒にしての既卒にしても、就活のモチベーション低下は大きな問題です。やる気を維持するためにどうしたらいいのか気になりますよね。

ぼくもなかなかモチベーションを保つことができずに苦労した過去があるので、その気持ちはよくわかります。

 

しかし振り返って思うのは、次の3つのテクニックを駆使すれば、就活のモチベーションを保つことは難しくないということなんです。

  • モチベーション低下の理由ときちんと向き合う
  • やらされてる感のある就活に終止符を打つ
  • 就活を支えてくれる人と一緒に乗り切る

ぜひ参考にしてくださいね。

就活のモチベーションが低下した原因ときちんと向き合えばやる気は蘇る!

就活のモチベーションが下がるということは、必ずなにかしらの原因があるはずです。

原因って、就活がうまくいかないからに決まってるでしょ…

と思うかもしれませんが、大雑把に”うまくいかない”ではなくて、なにがどう上手くいかないのかまでを整理して、その原因と向き合うことが大切です。

 

例えば、

  • 面接までは進んでも10社連続で落とされてしまった
  • 長引く就活自体に疲れた、飽きた
  • 面接で大きな失敗をしてしまった
  • 第一志望に落ちてしまったからやる気がでない

など、就活のモチベーションを下げる原因は各々違うはずです。

 

面接で10社連続で落とされてしまったのなら、面接に大きな改善ポイントがあることがわかりますし、長引く就活に疲れたのなら、すこしリフレッシュが必要なのかもしれません。

 

面接での失敗や第一志望が叶わなかったことは、いくら悩んでもどうしようもないことが分かります。

切り替えて進む勇気が試されている時かもしれません。

 

冷静に原因と向き合うことで、「うまくいくために必要な事は何か?」そのヒントを得ることはできます。

やらされてる感はモチベーションを下げる。就活の先にある目標を意識する

就活している人のなかには、

  • 別にやりたくはないけどみんなやってるし…
  • 就職しないとやばいし、親にいろいろ言われるし…

というように、どこか”やらされてる感”を持っている人もいると思います。

 

やらされている感とまでいかなくても、あまりに就活がうまくいかないと、「自分はなにやってるんだろう…」と就活に意味を見出だせなくなることもあると思います。

 

この”やらされている感”は、モチベーションを下げる大きな原因です。

 

いきなり「就活するのは自分のためなんだ」「あの企業で働きたいんだ」と思うのは難しいにしても、就活自体(内定を取ること)だけを目標にしないで、就職した先にある目標や叶えたい夢を意識するのがおすすめです。

 

別に仕事の目標や大それた夢じゃなくても、

  • 「内定取ったら旅行にいく」
  • 「就職したら車を買う」
  • 「正社員になって東京で暮らす」

など、自分が本当にモチベーションになる目標を設定し直せば、案外がんばれるものです。

 

仕事の目標や夢は、就職してからでも設定できます。

まずは、スタートラインに立つ障壁となる”やらされてる感”をなくしましょう。

モチベーションを保つには就活を支えてくれる人と一緒に乗り切るのが1番

最後に、就活のモチベーションが低下している人にもっともおすすめしたいのが、就活をひとりで進めないで、就活を手伝ってくれる人を頼る、ということです。

 

具体的には、就職支援サービスを使って、キャリアアドバイザー(担当者)に就活をサポートしてもらうと良いです。

 

最近は、新卒の就活をサポートしてくれるものもありますし、フリーターや既卒者を専門にしている就職支援サービスもあります。

実はぼくも、就職支援サービスを使って就職をしましたが、就活を手伝ってくれる担当者がいると、

  • 「今度の面接はがんばって良い報告がしたい」
  • 「◯◯さんにアドバイスしてもらったし、次はいけるかも」

と気持ちに張りが出ます。

担当者が仕事を紹介してくれたり面接等の対策をしてくれるので、自然にやる気も出るというわけです。

 

結果的に内定も取れたので、就活を支えてくれる人と乗り切るのはかなり有効だと思います。

 

就活は孤独な挑戦なので、モチベーションを保つのが難しいのは、ある意味当たり前です。

使えるものは積極的に使って就活を進めたほうが賢いですよ。

どんな就職支援サービスを使えばいい!?おすすめは?

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

 

また、フリーターや既卒の就職には、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスが一押しです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

未経験でも就職しやすい求人をたくさん紹介してもらえますし、キャリアアドバイザーが優しくサポートしてくれるので相談がしやすいです。

関東1都3県限定のサービスだけあって、東京や神奈川、埼玉、千葉で就職に強いのでうまく活用してください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする