新卒就活の悩み

「就活が迷走中…どうしたらいい!?」そんなとき試してほしいこと

「就活が迷走中…どうしたらいい!?」そんなとき試してほしいことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活が迷走している…どうする!?」
これは悩みますよね。

今回は、
就活迷走中に試してほしい3つのポイント
についてお話しします。

就活が迷走している…どうする!?悩んで身動きがとれなくなることは大きなマイナス

  • 「正直言って、どんな仕事がしたいのか自分でも分からない…」
  • 「長所や短所、得意分野すらハッキリしない…」
  • 「自分の気持ちがどっちつかずで決められない…」

こんなふうに就活が迷走していませんか?しかも、「まだ内定ゼロ」「先行きが見えない」となったら不安ですよね。

 

今後の人生を左右する「就活」。慎重になるのは当然ですが、考えれば考えるほど迷走してしまうものです。

ぼくも就活には苦労したのでよくわかりますが、自己分析や企業研究をすればするほど、「自分は一体何をやっているんだろう…」と自分の気持ちが分からなくなる始末でした。

 

そんな経験をして思うのは、少々乱暴ですが、「結局は働いてみないとよくわからない」ということです。

就活中は、「どんな仕事が向いているかわからない」「自分のことがわからない」など迷走することもあると思いますが、悩んでしまい身動きが取れなくなるのが1番のマイナス。それよりは、どんどんチャレンジすることが大切というわけです。

 

とは言え、、、迷走中は不安で悩みますよね。その気持ちもよくわかります…

というわけでここからは、就活が迷走したときに試してほしい3つのポイントをお話ししていきます。

新卒で就活中の方、既卒で就活中の方、それぞれひとつでも参考になれば嬉しいです。

自己分析や業界研究のしすぎも就活が迷走する原因!?ほどほどにして行動しよう

就活が迷走するのは、「自己分析や業界研究ができていない」などの準備不足が原因の場合もありますが、

  • 自己分析をしすぎて自分の気持ちがわからなくなる
  • 業界研究や企業研究をしすぎて迷ってしまう

など、考え過ぎて迷走するケースも多いです。

 

実際に社会人として働いたことがない就活生が、「就職後のこと」や「仕事のこと」を頭のなかでシミュレートするのには限界がありますよね。

自己分析にしても、「就活で好印象を残さなくてはいけないけど、自分の本心は違う…」など、矛盾が必ず出てくるので、完璧を目指すと自分の気持ちに嘘をつくことになってしまいます。

 

また、就活セミナー、業界研究セミナーなども役立ちますが、情報をたくさん仕入れすぎることで収集がつかなくなることもあります。

 

なので、「就活が迷走しているな…」と感じたら、情報を仕入れるのではなく、

  • 情報を整理することに時間を費やしてみる
  • 本心はどうなのか?と考えてみる

などしてみることをおすすめします。

 

何事もやりすぎるのはNG。迷走する結果になるので、ほどほどにしておくのがポイントです。

就活が迷走しているときほど「相手の立場に立って」就職活動を進めてみる

  • 自分の気持ちがわからない
  • どんな仕事が向いているかわからない

など就活が迷走しているときは、「自分のこと」に意識が集中しすぎているかもしれません。

 

就職活動は”自分事”なので、自分に意識が集中するのは当たり前ですが、周りが見えなくなると就職活動はうまく進みません。

なぜなら就活は、自分の希望や要望を満たすものではなく、求人を出している企業とのマッチング作業と言えるからです。

 

就活する側には希望や要望があるように、企業にも、

  • こんな活躍ができる人材がほしい
  • こんな考え方の人材がほしい

などの希望や要望があります。

これらを考えることで、逆に自分がマッチしそうな企業や魅力を感じる仕事に出会えることもあります。

 

「就活が迷走しているな…」と思ったら、自分のことばかり考えるのではなく、求人を出している企業の立場やニーズなどを考えることで突破口が見つかるかもしれないことも頭にいれておくと良いですね。

ひとりで就活を進めると迷走しやすい。就活エージェントに相談してやるべきことを明確化する

就職活動は、基本的にはひとりでがんばるしかありませんし、ESや書類作成、面接…など、自分自身との孤独な戦いになります。

そのため、就活がうまく進まないと、考え方が凝り固まってしまったり、ネガティブになってしまったり…就活は迷走しやすくなります。

 

ですから、就活が迷走していると感じたら、人にアドバイスを求めたり、客観的な意見を聞くことも大切です。

 

アドバイスや第三者の視点を得ることで、問題が解決したり、迷いが晴れることはよくあることなので、ひとりで悩まず相談する選択肢も用意しましょう。

 

親や友人など、身近で相談しやすい人に頼るのもひとつの手ですが、おすすめなのは就活に詳しい就活エージェントを使うことです。

就活エージェントというのは、会員登録をすることで、希望や自分に合う求人を探し出して紹介してくれたり、面接や書類のアドバイス、就活の不安や悩みを聞いてくれるサービスのことです。

 

最近は、新卒の就活生や既卒で就活する人を対象にしているサービスもあるので、これらを活用すると就活が捗ります。

 

どうして就活エージェントに相談したら良いかというと、

  • 就活を成功させるための客観的な意見を聞ける
  • 具体的に解決策を提示してもらえる(求人を紹介してもらえるなど)

など、迷走を解消できる可能性が高いからです。

 

エージェントの担当者は、キャリアアドバイザーと呼ばれる就職のプロと言える人たちなので、就活が迷走していることも相談しやすいですよ。

新卒や既卒でもきちんとサポートしてもらえる就活エージェントとは!?

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

 

また、既卒で就活中の方は、「ハタラクティブ」というエージェントがおすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターの正社員就職を対象にしたサービスなので、「既卒OK」「フリーター歓迎」という求人が多く、内定が取りやすいです。

キャリアアドバイザーがフレンドリーな雰囲気で相談しやすいエージェントですね。

対応地域が関東1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)限定なので、対象の方はぜひ活用してください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする