既卒フリーター就活の悩み

就活失敗後はフリーターで良い!?トライすべきたった1つのこと。

就活失敗後はフリーターで良い!?トライすべきたった1つのこと。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活に失敗したけど、フリーターになるしかないのかな…」と悩んでいませんか?

今回は、
就活失敗後にトライしてほしいこと
についてお話ししますね。

就活に失敗したらフリーターになるしか道はない!?

  • 就活に失敗してしまった…フリーターになるしかない?
  • 内定ゼロで卒業した…この先どうしたらいい?
  • 就活失敗は確実だし、アルバイト生活か。。。

こんな不安を感じていませんか?

就活に失敗してしまったら、「フリーターになるしかないかも…」と思いますよね。

 

しかし、既卒になったからと、「フリーターしか道はない」と決めつけてしまうのは危険です。

 

なぜこんなことを言うのかというと、ぼく自身が就活失敗してフリーターになり、後悔した経験があるからです。

今は、就職をしてIT系企業の企画、人事経験などを経て独立していますが、長いフリーター生活から就職するのはやっぱり大変でした。

就職は、早めにしておいたほうが絶対に後々楽です。

 

もちろん、なんでもかんでも就職すればOKとは言いませんが、20代後半、30代になってから焦っても、選択肢は限られてしまいます。

若い内だから可能性がある、と言えるんですね。

 

そんなわけでここからは、就活失敗してフリーターになろうと考えている人に向けて、トライして欲しいたったひとつのことをお伝えしようと思います。

 

結論から言えば、「たったひとつのこと=既卒になっても再度就活をする」ということなのですが、どうトライすればいいかもお話しするので、少しでも参考になれば嬉しいです。

就職率や有効求人倍率は上がっている。就活失敗フリーターは肩身がせまい

就職率や有効求人倍率は上がっている。就活失敗フリーターは肩身がせまい

就活に失敗してもフリーターではなく就活したほうがいい、と思うのは、お話ししたように「若い内にのほうが就職しやすい」ということの他に、もうひとつ大きな理由があります。

 

それは、「フリーターになってしまうと肩身の狭い思いをしやすい」ということです。

 

これはぼくの経験から言えることなのですが、「職業:フリーター」という肩書は、いろいろな面でマイナスになりやすいです。

  • 友人や知り合いに「今何してるの?」と聞かれても答えに詰まる
  • 家族や親戚に合わせる顔がない
  • 彼女や彼に早く定職につけ的なプレッシャーを受ける
  • 社会的信用が低いせいでクレカなどが作れないことも

これらはぼくが経験したことですが、”フリーター”という肩書は心許ないものなんですよね。

 

とくに最近は、下記のデータを見ると分かりますが、就職率や有効求人倍率が上がっていることもあり、

就職内定率の推移(大学)

  • 平成28年3月 97.3%
  • 平成27年3月 96.7%
  • 平成26年3月 94.4%

参照データ:就職内定率の推移グラフ 厚生労働省より一部抜粋

「就職しやすくなってるのに、なんで就職失敗したの?」という空気感もあります。

ぼくもそうでしたが、フリーターしてるなんてダラシない人と色眼鏡で見られることも多かったです。

 

「フリーターになってでも叶えたい夢がある」「目標があるから、それまではアルバイトで通す」というように目的がハッキリしているなら全然良いと思いますが、就活失敗したからなんとなくフリーターというのは後悔のもとかもしれません。

フリーターだけじゃない!就活失敗後の道筋。

フリーターだけじゃない!就活失敗後の道筋。

「就活失敗して既卒になっても、フリーターではなく就職するほうがいい」というのがぼくの考えですが、他にも就活失敗後の道筋はあります。

  • 就職浪人をする
  • 資格浪人をする
  • 派遣社員として働く
  • 契約社員として働く
  • 起業して働く

このような感じでしょうか。

 

新卒として就職をするために1年浪人する、という手や国家資格等を取って就活をするのも場合によってはアリかもしれませんが、お金がかかりますし、必ずしも就職できるわけではないことを頭に入れておかないと大変なことになります。

20代の1年はとても大事ですから、浪人する価値があるかはよく考えたほうが良いですね。

 

派遣社員や契約社員は、フリーターによりは給料や待遇面で期待できるので検討する価値はありますが、正社員へと繋がるかを考えた上で選ぶことをおすすめします。

  • 契約社員から正社員になることは可能か?
  • 紹介予定派遣などを利用できないか?

この辺を考えてみてください。

【ところで紹介予定派遣とは?】

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。

引用元:テンプスタッフより一部抜粋

ちなみに、紹介予定派遣を取り扱っているおすすめの派遣会社は「マイナビスタッフ」です。

大手マイナビの派遣なので、良い求人が揃っていますし、はじめてでも使いやすいと思います。

【マイナビスタッフの公式サイト】

新卒の就活に失敗しても再度就活することが大切。

新卒の就活に失敗しても再度就活することが大切。

就職したほうが良いとは分かっていても、「既卒になったし、就活のしかたがよくわからない…」という人は多いと思います。

ここからは、どう就活すればいいのかをお話ししますね。

 

まず最初に考えてほしいのが、新卒の就活に失敗しているということは、同じような就活のしかたではなかなか上手くいかない確率が高いということです。

つまり、これまでひとりで進めてきたやり方を見直して進めることが肝心なんですね。

 

また、新卒と既卒では就活のやり方やコツも多少異なってくるので、こうしたことを押さえて上で就活を進めていくことも大切です。

 

「やっぱり難しそう…」と思うかもしれませんが、これらを1人で抱え込む必要はありません。

一人の力で就活を成功させようとしないで、頼れるところはキャリアアドバイザーに頼る、という戦略を取ればいいんです。

 

新卒で就活に失敗した人の多くは、ひとりで就職活動を進めていたはずです。

既卒の就活は、新卒就職以上に難しい上に、新卒の就職とは勝手が異なるので、就職に詳しい人(キャリアアドバイザー)にアドバイスをもらったほうが効率的なんですね。

 

キャリアアドバイザーって言われても、どこに頼めばいいの?

と思うかもしれませんが、就職支援サービスを活用すれば無料でサポートしてくれます。

 

就職支援サービスというのは、ハローワークの高性能版みたいなもので、

  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 求人企業の詳しい情報を教えてもらえる
  • 就活のコツやテクニックを教えてもらえる

などのサポートを受けられるサービスのことです。

 

これを使えば、「どうして新卒時に就活失敗してしまったのか」「既卒就活のコツやテクニック」なども客観的にアドバイスしてもらえるので、就活を有利に進めることができます。

 

「就活は失敗したけど、フリーターではなく正社員になりたい」と思うなら、まずはキャリアアドバイザーに相談しておくと良いですよ。

就活失敗後の再就活をサポートしてくれるサービスは”既卒専門”

就活失敗後の再就活をサポートしてくれるサービスは”既卒専門”

でも、就活失敗した既卒の自分が、ちゃんと仕事を紹介してもらえるの!?

と不安に思う人も多いかもしれません。

 

たしかに、有名どころの

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

などは、主に職歴がある転職者を対象にしているので、なかなかサポートしてもらえないこともあります。

 

なので、既卒者の就職を専門的にサポートしているサービスを使ったほうが良いです。

未経験でもOKの求人や既卒歓迎の企業が集まっていて、就職が成功しやすいと言えます。

 

おすすめを挙げるなら、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというサービスですね。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒などの就活に失敗した人の就活を専門にしているので、とても相談しやすく、職種が豊富なので仕事選びが捗ります。

就活失敗後の就活は不安なことばかりだと思いますが、ここのキャリアアドバイザーは優しく前向きに接してくれるので、モチベーションが上がるはずです。

 

サポートは関東1都3県限定(東京・神奈川・千葉・埼玉)なので、すべての人におすすめとは言えませんが、関東で就活するなら必ず使いたいサービスです。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする