新卒就活の悩み

【就活が落ちまくりで泣きたい】不安で眠れないときの3つの対処法

【就活が落ちまくりで泣きたい】不安で眠れないときの3つの対処法

就活をがんばってるけど、面接に落ちまくり。
本当、泣きたい気分。。。

内定はもらえず「お祈りメール」ばかり。
不安で夜も眠れない。。。

こんなふうに悩んでいませんか?就活で落ちまくると不安になりますよね。

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

実はぼくも、就活がうまくいかずにフリーターになった過去がある(その後、既卒で就職しました)ので、気持ちはよくわかります。しんどいですよね。。。

 

でも、ぼくの経験から言って、泣きたいくらいつらくても諦めずに就活をやり通すことが大切です。

なぜなら、新卒で就活する方は「新卒」の今がもっともチャンスがありますし、フリーターや既卒で就活している方も、早ければ早いほうが就職チャンスは大きいからです。

あとで後悔したくはないですよね。

 

そこでこの記事では、就活がうまくいかずに不安なときの対処法をお話ししていきます。

  1. 意識的に休息を取る
  2. 相手のキモチにフォーカスする
  3. 不安な気持ちはどんどん吐き出す
ダイスケ

きっと参考になることがあると思うで、ぜひ読んでみてくださいね。

就活に負のオーラはNG!不安で眠れないと就活はうまくいかない

対処法をお話しする前に、これだけは知っておいてほしいことがあります。

それは、「泣きたいくらいに就活がつらい」「就活が不安で眠れない」そんなときは、がんばっても結果が出にくいということです。

がんばっても結果が出にくいイメージ画像

なぜなら、

  1. 就活がうまくいかない↓
  2. 不安で眠れない↓
  3. 睡眠不足でだるい↓
  4. 面接で頭がまわらない↓
  5. 就活がうまくいかない(1に戻る)

このような「負のスパイラル」にハマっている可能性が高いので、がんばりが空回りするからです。

 

また、面接官は「負のオーラ」を敏感にキャッチします。

眠れずに就活がきついと、うつむき加減で顔色が悪く、笑顔を作れなくなってしまいますよね。

そんな状態では、面接官はなかなか良い印象を持ってはくれません。

 

ですので、まずは「今の状態では就活に落ちまくるのは当たり前」と考えて、気持ちを切り替えることにフォーカスしましょう。

就活が泣きたいくらい辛いときは休息を意識的に取ろう

ダイスケ

ではここからは、就活がうまくいかずに不安なときの対処法をお話ししていきます。

 

まず1つ目の対処法は、「意識的に休息を取る」ということです。

意識的に休息を取るイメージ画像

先にお話ししたように、今の状態では就活に落ちまくるのは当たり前です。がんばっても空回りするだけです。

 

それならいっそ、もう一度就活をがんばれるように、意識的に「休息時間」を確保することにフォーカスしてみましょう。

 

きっと、「泣きたいほど辛い」「眠れない」そんな状態になっているということは、ここまで就活をがんばってきたはずです。

それなりの数のエントリー、面接をこなしたのではないでしょうか。

 

その経験は、しっかり自分のなかに蓄積されているので、少しの間きちんと休息を取って「心のメンテナンス」をしてみてください。

ぼくの経験上、就活を乗り切るために必要なのは、

  • がんばるときは集中してがんばる
  • 休むときはしっかり心や体を休める

このメリハリです。

就活を乗り切るには、がんばるだけじゃなく、きちんと休むことも大切です。

 

ちなみに「就活中の息抜き」についてマイナビが調査したデータを見てみると、以下のような結果になっています。

【就活中の息抜き、どんなことをするのがおすすめ? 経験者のリフレッシュ方法6選】

  • 友達と遊ぶ
  • 寝る
  • スイーツを食べる
  • 映画鑑賞
  • デート
  • ライブ鑑賞

引用データ:マイナビ学生の窓口より一部抜粋

どんな休息が効果的かは人それぞれだと思いますが、個人的には1泊2日・2泊3日程度の一人旅をするのがおすすめ。

「就活ムード」から完全に開放されるので、落ち着いて気持ちの整理ができますよ。

「休息をうまく取る」ということは社会人になっても必要なスキル

実は、「積極的に休息を取る」ということは、社会人になってからも必要なスキルです。

なぜなら、がんばるときはガッツリ仕事に集中して、リフレッシュするときは思いっきり楽しんでいる人のほうが、「仕事ができる」ことが多いですし、輝いているからです。

メンタルをコントロールすることは、大切なビジネススキルと言えます。

メンタルをコントロールするイメージ画像

また、最近は「就活うつ」になる人が多いと言われているので、人間の生理的要求(食事や睡眠等)の低下はイエローシグナルだと思って、なるべく早めに対処しましょう。

ダイスケ

「今は休息をとって力を蓄える時なのかも」と考えると良いかもしれません。

落ちまくって泣きたいときこそ「相手のキモチにフォーカス」して就活する

2つ目の対処法は、「相手のキモチにフォーカスする」ということです。

「相手のキモチにフォーカスする」イメージ画像

就活に落ち続けると、

  • 「自分は誰にも必要とされていない」
  • 「なんで俺だけ受からない」
  • 「スキルや経験に問題がある!?」

このように、「自分は駄目だ」「自分が情けない」など、自分のことで頭がいっぱいになりますよね。

そうなると、意識が自分にばかり向いてしまいます。

 

その結果どうなるかというと、

  • 相手(企業や面接官)のことを考える余裕がなくなる
  • 独りよがりなアピールをしてしまう
  • 相手のニーズを無視した就活になる

このように、自分勝手な就活をしてしまいます。(ますます就活がうまくいきません)

 

もちろん、「なんとか受かりたい」という必死な気持ちは大切ですが、相手側(企業や面接官)にも

  • こんな人物像の人材を採用したい
  • こんな理由で採用活動をしている

などの希望(ニーズ)があるので、相手のキモチをよく考えることはとても大切です。

自分の希望を押し通すのではなく、相手(企業や面接官)の希望や意図を読み取ることにフォーカスしましょう。

ダイスケ

眠れなかったり就活がつらいと、相手のことを考える余裕がなくなってしまいますよね。
必ず注意したいポイントです。

就活の不安はどんどん吐き出すことが大切

3つ目の対処法は、不安な気持ちはどんどん吐き出すということです。

不安な気持ちはどんどん吐き出すイメージ画像

就活に対する不安や悩みを心に溜め込んでいると、眠れなくなったり、気持ちが落ち込んだり、良いことはひとつもありません。

思いっきり泣けば多少はスッキリするかもしれませんが、なかなか問題の解決にはなりませんよね。

 

ですので、

  • 紙に書き出す
  • 人に話す

この2つの方法で、どんどん外へと吐き出すことをおすすめします。

就活の不安や悩みを紙に書き出すことで気持ちが整理しやすくなる

就活がうまくいかず眠れないときは、

  • 常に頭でいろいろ考えてしまう
  • 頭のなかがパンク気味
  • うまく整理できない

こんな状態ではないでしょうか。

考えても解決しない就活の問題は、まずは頭の外に出して整理することが大切です。

 

例えば、

  • なぜ受からなかったかを思いつくまで書いてみる
  • 面接で良かった点・悪かった点を記録しておく
  • 今後の就活スケジュールを整理してみる

こんなふうに書き出してみます。

頭で考えても処理できないことは、手を動かしながら整理したほうが断然スッキリします。

ダイスケ

多少でも頭のなかがスッキリすれば、明るく振る舞う余裕が生まれるのでおすすめですよ。

就活の不安や悩みは心に溜め込まない!どんどん人に話す

そして、就活の不安や悩みは心に溜め込まずに、どんどん人に話して心の負担を軽くしましょう。

 

ひとりで悩みや不安を抱えていたら、考えは堂々巡りですよね。いつまで経っても前向きな気持ちは戻ってきません。

いくら休息をとっても、「眠れない」「気持ちが落ち込む」などの不調が繰り返されてしまいます。

 

ですので、人に話して解決策を探すことが大切です。

 

きっと、就活が辛くても、

  • 周りは内定を取っている人が多いから相談できない
  • 人に話すのは恥ずかしい
  • 家族には悩みを打ち明けられない

という方は多いと思いますが、就活サービスを活用すれば不安や悩みを相談しながら就活を進めることができます。

 

とくにエージェント系のサービスなら、キャリアアドバイザーという担当者が無料で就活をサポートしてくれるので、就活の不安や悩みを相談できます。

実はぼくも、エージェントを活用して就活を乗り切りましたが、担当者が客観的なアドバイスをくれたので前向きに就活を進めることができました。

キャリアアドバイザーと面談

エージェント系の就活サービスを活用すれば、

  • 希望に合う求人を紹介してくれる
  • 就活の悩みや不安を相談できる
  • 面接対策などを一緒に練ってくれる

など、就職を丁寧にサポートしてくれるので、どんどん活用してみてください。

ダイスケ

ひとりで就活している方は多いかもしれませんが、就活に詳しい担当者を味方につけたほうが、就活はグッと楽になりますよ。

就職エージェントは自分に合ったサービスを活用する

ただし、就職エージェントを活用する場合は、

  • 新卒の方は「新卒者向け」
  • 既卒やフリーターの方は「未経験者向け」

のエージェントサービスを活用するようにしてください。

そのほうが、サポートが丁寧で希望に合う求人が見つかりやすいというメリットがあります。

 

それぞれおすすめできるエージェント系サービスをお伝えしているので、参考にしてみてくださいね。

>>新卒の方はこちら

>>既卒やフリーターの方はこちら

新卒の就職をサポートしてくれるサービス

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒のサポートが専門の就活サービスです。

キャリアチケットの画像

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいのが特徴です。

 

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が丁寧にカウンセリングをしてくれます。

そのため、適正や希望があやふやでも「内定を獲得するにはどうすればいいか」を一緒に考えてくれるので安心して就活ができます。

サポート対応エリアは、

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 大阪

となっているので、この地域で就活をするなら相談してみましょう。

キャリアチケット公式サイト

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、

「すぐに就職を決めたい」

「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」

という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

ミーツカンパニーの就職イベントは「座談会形式」で行われるため、

  • 採用担当者と距離が近い
  • その日に内定をもらえるチャンスがある

などたくさんのメリットがあります。

人数も50人限定で行われるので、疑問点などを質問しやすいのも魅力ですね。

開催場所は、東京(五反田)や大阪、福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつく日時を選んで参加してみてください。

就職チャンスが広がりますよ。

ミーツカンパニー公式サイト

既卒やフリーターの就職をサポートしてくれるサービス

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

こんな特徴があります。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
北海道 宮城 愛知 石川 大阪
神戸 京都 福岡 広島 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

ジェイック公式サイト≫

ジェイック登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事