面接

既卒フリーターの就職で応募条件を満たしていても「書類落ち」する理由とは!?

そうだったのか!応募条件を満たしていても書類選考が通らない「理由」とは!?
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

「応募条件は満たしているのに書類落ちする…」
これは落ち込みますよね。

この記事では、
書類落ちしてしまうときチェックしたいポイント
をお話ししますね。

既卒フリーターが書類落ちしてしまうのはなぜ!?

既卒・フリーターから正社員就職を目指すとき、1番最初の大きなハードルになるのが「書類選考」ですよね。

もう何社も応募しているのに、書類落ちばかり。。。

求人票を見る限り、応募条件は満たしているのに不合格なのはどうして!?

こんな悩みを抱えてはいませんか?

 

基本的に企業は、書類選考で落とした本当の理由を応募者に告げることはありません。

「誠に残念ながら。。。」「採用は見送らせていただくことに。。。」という文章が送られてくるだけです。

理由がわからないと「学歴」や「年齢」、「スキル」のせいにしたくなりますよね。でも、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

もしも、応募条件を満たしているはずなのに、何十社も書類落ちしているのであれば要注意。もしかすると、もっと別の理由で通過できないのかもしれません。

今回は、「フリーターや既卒の就活で応募条件は満たしている、それなのに書類落ちしてしまう…」、そんなときの理由に迫ってみたいと思います。

既卒フリーターにとって書類落ちした応募書類が理由を知る手がかり!

既卒フリーターにとって書類落ちした応募書類が理由を見出す手がかり!

あなたは、不合格で戻ってきた応募書類をどうしていますか?(応募書類は返してもらえないこともありますが。。。)

「とくに何もせずにゴミ箱行き」?それとも、「応募書類をもう一度見直して、問題点を探す」?

 

もしも、書類落ちした応募書類を見直すこともなく、同じような内容で次から次へと提出しているなら、この先も同じように書類落ちする結果が待っているかもしれません。

不合格の応募書類は、受からなかった理由を見つけるために再利用できます。

 

あなたの応募書類には、これからお話しする3つの問題点がないでしょうか?

チェックしてみてください。

既卒フリーターの就職は「熱意・真剣さ」が欠けていると書類落ちする

1.熱意・真剣さが欠けた応募書類になってない?

まずなんといっても、「熱意」「真剣さ」「やる気」という基本的な姿勢が伝わらないような履歴書、職務経歴書は話になりません。

とくに、既卒・フリーターの正社員就職では、経験やスキルが不足している場合がほとんどなので、熱意や真剣さ、やる気が採否を左右する重要なファクターになります。

 

入社して「どれだけ活躍してくれるか?」「会社に貢献してくれるか?」を測る物差しが「熱意」や「真剣さ」とも言えます。

 

そして、熱意や真剣さは、細かい部分に宿るものです。次の基本的なポイントを見直してみてください。

  • 丁寧な字で応募書類は書けているか?
  • 書類を使い回していないか?
  • 誤字脱字がないか?
  • 修正ペンなどを使っていないか?
  • 添付写真はきちんとした場所で撮ったか?

字が上手い下手ではなく、丁寧に書こうとする気持ちが大切ですし、何度もチェックして誤字脱字がないように気を遣うのもマナーです。

 

応募書類作成は、細かい作業なので骨の折れる作業ですよね。

しかし、「熱意」「真剣さ」を持って書類を作成すれば、その思いは必ず伝わりますよ。

応募書類に記載した内容がネガティブだと書類落ちしやすい!

2.応募書類に記載した内容に問題はない?

熱意や真剣さに問題がないとすれば、記載内容に「ネガティブ要素」「不自然要素」が多く含まれているために書類落ちしているのかもしれません。

 

最初に応募書類のフォーマットを作って、それを書き写している場合はとくに注意です。

最初の応募企業にはフィットしても、次に応募する企業には不自然な表現が含まれていたり、違和感がある場合も。

 

また、応募書類の内容を使いまわしていると、それがテンプレート化してしまい、文章が曖昧な響きになってしまったり、機械的になってしまうこともあります。

 

次のポイントをもう一度チェックしてみてください。

  • 応募する企業に必要な情報を書き漏らしていないか?
  • マイナスに働く情報を入れていないか?(応募企業に合致しない資格や経験)
  • 履歴書と職務経歴書の内容にギャップがないか?
  • 応募企業に適したアピールになっているか?

既卒フリーターから就職するなら応募書類に「自分らしさ」がないと書類落ち対象に

3.その応募書類に「自分らしさ」はある?

応募企業の採用担当者は、面接で会うまであなたのことを、応募書類の内容でしか判断できません。

応募条件に合致している応募者が多数いれば、時間的な成約や都合で、面接に呼ぶ人数を絞らなくてはいけなくなります。

 

そんな中で書類選考を通過するには、「この応募者ならではの何か」が必要になってきます。つまり、自分らしさを上手く伝えることですね。

  • 応募書類の中に「自分らしさ」は感じられるか?
  • 応募書類の中に「セールスポイント」があるか?

「自分はこういう人間でこんなことが出来ますよ。」ということを採用担当者にプレゼンできているか、応募書類を見直してみてください。

 

「この人はどんな特徴があるのか、サッパリわからない…」と採用担当者に思われてしまうと、書類落ちする確率は高くなってしまうので注意しましょうね、

それでも「書類落ちしたら…」と自信が持てない時は…

それでもなかなか応募書類に 自信が持てない時は…

これら3つの問題点をチェックして応募書類を見直していけば、書類落ちする確率をグンと下げることができるはずです。

次の書類選考はいい線までいけると信じて、ぜひチャレンジしてみてください。

 

しかし、既卒・フリーターから正社員就職を目指す場合、書類落ちしない履歴書や職務経歴書を1人で作成するのは正直言って大変なことです。

  • どう書けばいいかわからない
  • どんな表現をすればいいのか迷う
  • 自分らしさって何!?

など。。。悩みは尽きないのではないでしょうか。

 

ぼく自身もフリーターからの就職したので、同じような経験があるのですが、ひとつ言えるのは、就職支援サービスに登録して応募書類のチェックをしてもらうのが最も確実だということです。

 

就職支援サービスというのは、

  • 希望に合った求人探し
  • 応募書類や面接のアドバイス
  • 就職の不安や悩み相談

といったサービスを、キャリアアドバイザーという担当者に直接バックアップしてもらえる無料サービスのことです。

 

応募書類に対しても細かなアドバイスもらえるので、自分1人では気づかなかった書類落ちの原因を知ることができますし、そもそも自分に合った求人を紹介してもらえるので就職活動がしやすいです。

 

ぼくは、就職支援サービスのキャリアアドバイザーにアドバイスをもらってからは、書類落ちすることなく就職が決まったので、かなり効果的だったと思います。

 

 

既卒者やフリーターにとっては、就職活動は不慣れなものなので、分からないことを聞ける人がいるのはとてもこころ強いと思います。

 

ただし、ひとつ気をつけてほしいのが、フリーターや既卒を専門の就職支援サービスを利用しなくてはいけないということです。

そうしないと、満足なサポートを受けられなかったり、求人を紹介してもらえないこともあります。

とても便利なサービスですが、既卒者やフリーターに力を入れている就職支援サービスを使うことだけは注意してくださいね。

既卒フリーターの就職におすすめの転職支援サービスは!?

ちなみに、おすすめの就職支援サービスを挙げるなら、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

キャリアアドバイザーがマンツーマンでアドバイスをしてくれるので、不安や悩みを相談しやすいですし、フリーター歓迎の求人が多いので、自分に合った仕事も見つけやすいです。

もちろん、「書類落ちが不安」ということも気軽に相談できますよ。

 

また、ハタラクティブは関東1都3県の就職に強いので、東京・千葉・埼玉・神奈川で就職するなら、必ず利用したいサービスです。

会員登録は、1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする