ニート就活のコツ

まだ間に合う!新卒のニートから正社員就職するためのコツ

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「新卒でニートになったけど、これから就職できる?」
と悩んでいませんか?

この記事では、”新卒ニート”から正社員になるためのコツについてお話ししますね。

新卒でニートになったばかりならまだまだチャンスはある!

新卒で就職することなくニート生活をしている。。。

やっぱり正社員になったほうがいいかな…

就活に失敗…今は無職、、、

新卒はのがしたけど、就職したい…

こんなふうに思っていませんか?

新卒で就職できなかったこと、ニートになってしまったことを後悔している人も多いのではないでしょうか。

 

実はぼくも、新卒の就職を逃したなかの1人です。学校を卒業した後は、フリーターやニート生活を3年続けて、就職した過去があります。

ニート生活をする不安はよくわかりますし、新卒を逃したあとに就職する難しさも肌で感じました。

 

でも、そんな経験をして思うのは、新卒でニートになったばかりであれば、「まだまだ就職するチャンスはあるし、はやく動き出した方が良い」ということなんです。

 

そんなわけで今回は、新卒ニートから就職するためのコツをまとめてみました。

 

ぼくは就職するまで3年かかりましたが、はやく動き出せば出すだけ良い状態で就職できるはずです。

まずはそのあたりからお話ししていきますね。

”新卒ニート”になったら早い段階で就職活動を再開しよう!

では、どうしてはやく動き出したほうがいいのでしょうか。

その理由はズバリ、「若いほうがチャンスがあるから」なんです。

 

新卒の就職を逃したニートが就職する場合、当然「未経験者」として会社に就職しますよね。

未経験者を募る求人の数は、以下のグラフを見るとわかるように、25歳を境にどんどん減少していくと言われています。

つまり、25歳で応募できる(採用見込みがある)求人数よりも、27歳になったときに応募できる求人数は少ないというわけです。

 

また、以下はフリーターの就職率ではありますが、参考に見てみてください。

【フリーターの就職率(フリーター期間別・男女合計)】

  • 6ヶ月以内 64%
  • 7ヶ月から1年 58.3%
  • 1年から2年 52.2%
  • 2年から3年 58.9%
  • 3年超 48.9%

引用データ:厚生労働省HPより抜粋

フリーターになって半年以内であれば6割以上が就職していますが、3年を超えると就職率は半分にも満たなくなっています。

 

なので、ニートから就職するのであれば、”新卒ニート”になったはやい段階で動き出すのがおすすめというわけなんです。

 

でも、新卒で就職できなかったし、今はニート。。。

就活しようにも自信がないんだけど。

こんなふうに思う人もいますよね。

ぼくも、自分に引け目を感じて、なかなか就活に踏み出せませんでした。

 

しかし、時間が経てば経つほど、自分に自信がもてなくなりますし、ニートから脱出することも難しくなります。

ぼくは、3年就活を後回しにしたので、その分を巻き返すのが大変でした。

 

逆に、新卒でニートになりたての今がんばっておけば、例えば、半年後・1年後は社会人生活をエンジョイしているかもしれませんよね。

少し先の自分の未来のためだと思って、早めに動き出すのがおすすめです。

就職活動をするときは新卒ニートのウィークポイントをきちんと対策しておこう!

次にお話ししたいのが、新卒ニートのウィークポイント(弱み)についてです。

 

新卒のニートが就活するとき、もっとも不安なのは、面接官や採用担当者に、

  • どうして新卒で就職しなかったのか?(できなかったか?)
  • 今はなにをしているのか?
  • 正社員として働く意欲はあるのか?

こんなふうに突っ込まれることですよね。

面接で聞かれたくない「弱み」を根掘り葉掘り聞かれたらどうしよう…

と不安になる人は多いはずです。

 

しかし、こうした新卒ニートのウィークポイントは、きちんと対策しておけばそこまで恐れる必要はないんです。

なぜかと言えば、

  • 聞かれること(弱み)はだいたい決まっている
  • 事前に予想がしやすい

だから対策もしやすいというわけです。

 

また、「どうして新卒で就職しなかったのか?」というネガティブな質問に対して、ポジティブな受け答えができれば好感度はアップしやすいという利点もあります。

 

ぼくがおすすめしたいのは、次の3つのステップに沿って話しを組み立てることです。

  • 過去の自分がしたことは素直に認める、反省する
  • 現在はどう考えているか・過去から何を学んだかを伝える
  • 未来(今後)はどうしたいか、どうなりたいかを語る

過去から現在、未来へと話しを組み立てると、たとえネガティブな質問を受けても、ポジティブな内容へと変換しやすくなります。

 

新卒ニートのウィークポイントを対策するときは、ぜひ活用してみてくださいね。

新卒の就活とは違うことを頭にいれてニートからの就職を目指そう!

最後にお話ししたいのは、ニートから就職する場合は、新卒の就活とはさまざまな面が違うことを頭に入れておいたほうが良いということです。

 

新卒の就活では、企業説明会があったり、企業の求人が出揃う時期は大体決まっていますよね。どちらかといえば、就活シーズンに合わせて学生が動くイメージです。

 

しかし、ニートから就職する場合は、基本的には自分次第ですし、自分に合う求人がいつ現れるかは予測もできません。

つまり、常に求人に目を光らせたり、自分から行動することがとても大切になってくるんですね。

 

そして、求人を探すときは、自分の希望を押し通すのではなく、ニートやフリーターなどの未経験者が就職しやすい業界や仕事に的を絞ることが就職を成功させるコツと言えます。

 

なぜなら、就職しやすい業界や仕事のなかで、

  • これなら挑戦できそう
  • この仕事なら少し興味がある

こうしたものを選んで就活をしたほうが、チャンスは大きいですし、就活を長引かせずに済む可能性が高いからです。

 

もちろん、「どうしてもこの業界、この仕事がしたい」というものがあれば、チャレンジはしてみるべきです。

しかし、”こだわりすぎて就活が進まない”という状況は避けたいので、ニートやフリーターなど、未経験者でも就職しやすい業界・仕事へのチャレンジは、ぜひ考えてみてくださいね。

 

なるほど。。。

でも、常に求人に目を光らせたり、就職しやすい業界や仕事を見つけるのって大変そう。。。

こんなふうに思った人は多いと思います。

 

たしかに、膨大な数の中から自分に合う求人を見つけ出すのは骨の折れる作業ですし、”就職しやすい”のはどんな仕事か判断できないですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、就職をバックアップしてくれる就職支援サービスに頼るという方法です。

 

就職支援サービスというのは、会員登録をすれば、就活アドバイザーなどの担当者が無料で就職をサポートしてくれるサービスのことです。

これを使えば、

  • 自分の希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 就職しやすい求人を集めてくれる
  • 就活のコツやアドバイスをおしえてくれる

など、非常に便利です。

「”新卒ニート”はどう就活すべきか?」をきちんと教えてくれるので、就職の自信もつくはずです。

 

ニートやフリーターなどを専門にしているサービスは増えているので、どんどん活用しましょう。

最初は不安かもしれませんが、就活アドバイザーに相談したあとは、気持ちがスッと軽くなるはずですよ。

 

ちなみに、ぼくがおすすめしたいのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスで、

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ニートやフリーターなど未経験者を専門的にサポートしてくれるので安心感が抜群です。

 

気さくでやさしい担当者が多いので、相談がしやすくとてもおすすめ。もちろん、仕事もきちんと紹介してくれますし、サポートも丁寧にしてもらえます。

まずは公式サイトで会員登録をして、キャリアアドバイザー(担当者)と話してみると良いですよ。

サポートエリアは東京・神奈川・埼玉・千葉限定となっています。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする