既卒フリーター就活の悩み

求人の探し方が分からない…就職したいフリーターが考えたいこと

求人の探し方が分からない…就職したいフリーターが考えたいこと
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

「求人の探し方が分からない。。。」
就職したくでも、これだと前に進めませんよね。

今回は、
求人の探し方が分からなくなる理由と探すコツ
をお話しします。

そもそもなぜ「求人の探し方がわからないのか?」を整理してみよう!

フリーターのままじゃマズイけど、そもそも求人の探し方が分からない…

なんとか就職したいけど、どうやって求人を探したらいいの!?

こんな風に悩んでいたら、せっかく「就職したい!」と思っていても、なかなか前に進みませんよね。

 

そんなときは、どうして「求人の探し方が分からないのか」を整理してみることをおすすめします。

 

今は、スマホでもPCでも、ササッと検索さえすれば、簡単にいろいろな求人情報を探せますよね。

「正社員 求人」と検索窓に入れてもいいですし、リクナビなどの求人サイトで探してもいいはずです。

 

それでも「求人の探し方が分からない」というのは、別の理由があるからだと思いませんか?

それは、

  • 自分がやりたいと思う仕事が分からない
  • 自分が就職活動で優先すべきポイントが分からない
  • どんなメディアを使うのが正解なのかわからない

といった理由がある可能性が高いです。

 

どんなに求人情報が溢れていても、そもそも「自分がやりたい仕事」「自分が優先したいポイント」がハッキリしなければ、どう探していいのかわかりません。

また、情報が溢れすぎていても、「どれがいいの!?」という感じで、迷いが生じるだけです。

 

この記事では、その辺りのことを少し掘り下げて、解決策を提示しているので、参考にしてみてください!

求人の探し方が分からないのは自分のやりたい仕事が分からないから!?

求人の探し方が分からないのは 自分のやりたい仕事が分からないせいから!?

フリーターで正社員就職を目指す人の中には、就職はしたいけれど、「どんな仕事がしたいのかがわからない」または「別に何の仕事でもいい」と考える人もいるのではないでしょうか。

そんな理由で、求人の探し方が分からなくなっている人も少なくないはずです。

 

たしかに、どんな仕事をしたいかわからないのに求人を探すなんて無理な話です。

とはいえ、「就職はしたい・就職はしなければ」そう考える気持ちがある。。。

矛盾するようですが、その気持ちはよく分かります。

 

そんな時に試してほしいのは、

  • じゃあ自分はどんな仕事をしたくないのか?
  • 今後、どんな仕事につくことだけは避けたいか?

と、逆の発想をしてみることです。

そうすることで、仕事選びの条件がいくらか絞られるはずです。

 

この方法は、一見するとネガティブな印象を受けるかもしれません。

しかし、「やりたいこと」をはっきりさせるために、やりたくないことを考えてみるのも、一つの方法としては結構有効です。

 

また、「どんな仕事でもいい」と考えているのに、求人の探し方がわからないという場合は、どんな仕事でもいいと思いつつも、どこかこだわりを持っている可能性が。

自分の気持ちをもう一度しっかり考えてみてください。

自己分析が足りていないだけかもしれません。

 

次に考えたいのが、就職活動における「優先順位」です。

自分のやりたい仕事がわからない場合でも、就職活動で優先したいことは、誰でも必ずあるはずです。

  • 給与はこのくらいはもらいたい
  • 土日休みの会社がいい
  • 安定した企業がいい
  • 通勤時間はこのくらいがいい

このようにいろいろあると思いますが、希望するポイントに優先順位をつけて、上位を必ず満たす求人を探す、というやりかたもあります。

 

どうしてこれをおすすめするかというと、「やりたい仕事」は、就職した後に仕事をする中で見えてくることもあります。

ですから、出来る限り自分が優先するポイントを満たす会社に就職して、社会人経験を積んでみることも大切です。

 

就職先で何を叶えられたら満足できるか、一度考えてみてくださいね。

求人の探し方がわからないのは求人メディアが溢れているせい!?

求人の探し方がわからないのは 求人メディアが溢れているせい!?

もうひとつ、求人の探し方がわからない原因となりそうなのは、どんなメディアをフリーター就職に使えばいいか?ということです。

 

世の中にはたくさんの求人情報サイトがありますが、「結局どこがいいの?」と、どのサイトを使うべきか悩む人も多いはずです。

有名なサイトをとりあえず見ておけばいいのか?それともおすすめはあるのか?など、気になるところですよね。

 

しかし、管理人が思うにフリーターが就職を成功させるには、「フリーター就職をしっかりサポートしてくれるサービス」を選ぶのが正解だと思います。

 

なぜかというと、フリーター就職に特化したサービスであれば、

  • 求人の探し方がわからない
  • やりたい仕事が見えてこない
  • 自分に合った仕事って何!?

といった、フリーター特有の不安や悩みを聞いてもらえた上で、求人を探してもらえるからです。

 

求人情報サイトなどは、自分で求人を見繕って応募、そして面接へと進みますが、就職支援サービスに登録すれば、この辺のことを全てキャリアアドバイザーという担当者がサポートしてくれます。

 

1人で就職活動をこなすというよりは、「担当者がいて一緒に就活成功までがんばれる」というイメージです。

 

こうしたサービスは、求人企業側が報酬を支払う形で成り立っているので、利用者側は基本的にすべて無料で利用できます。

うまく活用して就職活動を進めていきましょう。

 

ちなみに、管理人のぼくが利用したのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

関東1都3県の就職に特化しているため、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職をしたい方には外せないサービスです。

未経験OKやフリーターでも歓迎してくれる企業の求人をたくさん紹介してもらえます。

気さくなキャリアアドバイザーが多いので、気軽に相談できて頼りになるので登録しておきましょう。

会員登録は、1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

求人の探し方につまずいたら就職支援サービスを積極的に使ったほうがスムーズ!

「求人の探し方が分からない… 就職したいフリーターが考えたいこと」 まとめ

いかがでしたか?
「求人の探し方がわからない」という悩みのお役に少しでも立てたでしょうか。

  • 自分がやりたいと思う仕事が分からない
  • 自分が就職活動で優先すべきポイントが分からない
  • どんなメディアを使うのが正解なのかわからない

というのであれば、ご紹介した方法を試してみてください。

 

とくに、就職支援サービスを利用して就職活動を進めると、「やりたい仕事がわからない」「求人探しのコツがわからない」といった場合とても有効です。

 

フリーター就職には、不安や悩みはつきものですから、先にお話ししたハタラクティブのような就職支援サービスを上手く活用してひとりで悩まずに就職活動を進めていきましょうね。

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする