既卒フリーター就活のコツ

採用担当者のキモチ・事情は知っている?就職活動を上手く進めるためには相手を意識しよう

採用担当者のキモチ・事情は知っている?就職活動を上手く進めるためには相手を意識しよう
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

就職活動で大事なことは、
「相手を意識すること」だったりします。

どういうことか詳しくお話ししていきますね。

就職活動は自分の事ばかり考えず採用担当者の事情も意識しよう

既卒やフリーターから正社員を目指して就職活動をすると、こんなことを考えませんか?

自分は就職できるのかな?

自分のやりたい仕事ってなんだろう?

自分の長所や短所はどこなんだろう?

 

「自分」にばかり意識が向いて、頭の中が「自分は。。。自分は。。。」で一杯になっていませんか?

 

たしかにそれもそのはずで、何も問題がなく順調な時は、人はあまり自分のことを考えません。自分に意識が向くということは、「何かしら逆境に立っている」もしくは「変化を迫られている」時なのです。

そんな時こそが「成長するチャンス」。自分に意識が向いているのは、あなたが成長しようとしている証拠でもあるんです。

 

それに従ってどんどん成長していけば良いのですが(今回の場合は「就職する」ということですね。)、ひとつ気をつけたいことがあります。

 

それは、就職活動には必ず相手がいるということです。「応募企業、採用担当者、面接官」彼らの気持ちや事情を考えたことはありますか?

もしかすると、自分に意識が向きすぎて「相手の気持ち・事情」まで考える余裕が無いとしたら、、、ちょっとまずいかもしれません。

スポンサードリンク

採用担当者の事情とは「決められた時間で良い人材を選ぶこと」

採用担当者の事情って? 決められた時間で 良い人材を早く選ぶこと

あなたには「正社員として就職すること」「既卒・フリーターを脱出すること」という就職活動の目的があるように、採用担当者や面接官にも採用活動の目的があります。

「社員を◯名、◯月◯日までに採用すること」

これが採用担当者の目的(仕事)です。

 

事業計画があり、いつまでに何名の増員が必要という「入社期限」「入社人数」を割り出し、採用活動がスタートしているのです。

例えば、ある企業の新規店舗オープンが決まったとします。必要な人員を採用することが決まり、採用担当者は仕事を始めます。

しかし、期日までに人員確保できない場合はどうなるかというと、店舗をオープンできない・延期など、経営的に大きな損害を被ってしまうのです。これは責任重大ですよね。

 

そのため、多くの採用担当者は「決められた時間の中で、なるべく良い人材を早め早めに選び出さなくてはいけない」という気持ちを常に抱えているのです。

こういった、採用担当者の気持ちを知っておくことはとても大切です。なぜかというと、あなたがどう就職活動を進めるべきか、そのヒントにもなるからです。

スポンサードリンク

就職活動はひとりで進めるものじゃない!相手の気持ちを考えて!

就職活動は ひとりで進めるものじゃない 相手の気持ちを考えて!

「決められた時間がある」ということは、例えばこんなことが想定できます。
あなたは、求人を見つけたり、人材紹介会社からオファーをもらったときに「応募を躊躇して何日も先延ばしにしてしまう」ことはありませんか?

採用担当者は、決められた期間で良い人材を確保しなくてはいけないので、少しでも早く応募者を確保して選定に入りたいもの。期限ギリギリまで使うことは、決して好ましい状態ではありません。

 

「早めに選び出したい」ということは、例えばこんなことが想定できます。スピーディーなやり取りが出来る応募者、すぐに入社してくれる人材を高評価する可能性が高い、ということでもあります。

 

そして、「なるべく良い人材」を考えた時には、こんなことが想定できます。既卒・フリーターから正社員を目指す応募者の場合、職務経験が無いので「モチベーションが高く、伸びしろがある」と判断できる応募者が好印象ですよね。

 

このように、就職活動では相手(採用担当者)の気持ちを考えると見えるポイントがたくさんあります。自分にばかり意識が集中しているな。。。と思ったら、

  • 「採用担当者はこんなときどう思っているのだろう!?」
  • 「面接官はどういう思いで質問しているのかな?」
  • 「この企業が求めているのってどんな人だろう!?」

と相手のことも考えてみてください。視点を変えることで見えるもの、気づくことが必ずあります。

 

就職活動も仕事も一人で行うものではありません。「相手のことを考える」これを心がけてみてくださいね。

 

またこちらの記事では、「就職活動には就職支援サービスを活用したほうが良い理由」をお伝えしています。。合わせてご覧いただけると、就活がスムーズに進むはずですのでぜひ。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする