面接

履歴書提出前にチェックしておくべき基本的なコト

履歴書提出前にチェックしておくべき基本的なコト
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「ようやく履歴書を提出できる!」
でもその履歴書、本当に大丈夫でしょうか?

今回は、
履歴書提出前にチェックしたい基本的なこと
をお話ししますね。

履歴書はあなたが採用されるか不採用になるか、全てがかかっている書類

履歴書や職務経歴書が出来上がったら、いよいよ企業に提出です。

応募書類を一組揃えるだけでも、結構な時間や労力が必要です。それだけに、小さなミスや手抜きは見逃さないようにしたいところですよね。

なので、最後にもう一度、履歴書や職務経歴書をチェックをしましょう。

 

「採用担当者から見て、分かりやすく、気持ち良く読めるものに仕上がっているだろうか?」

この目線をもって、あなたが作成した書類にもう一度目を通してみてください。

 

応募書類は、あなたの手を離れれば、記載内容を修正したり撤回することは難しくなります。

ほんの数枚の紙切れかもしれませんが、あなたが採用されるか、不採用となるか、その全てがかかっている書類です。

 

それが、小さなミスや小さなマナー違反、誤字や脱字、などで台無しになってしまったら。。。

そう考えると、最後に見直すことは、とても大切な作業と思えるはず。

 

面倒だと思わず、取り組んでみてください。

スポンサードリンク

履歴書提出前にチェックすべきポイントまとめてみました!

履歴書提出前にチェックすべきポイント まとめてみました!

それでは、履歴書や職務経歴書の提出前に
チェックすべきポイントをカテゴリー別に挙げていきます。

チェックできるようにしてあるので、印刷して使ってもいいと思います。
上手く活用してくださいね。

応募方法について

  • 企業に指示された書類は全部揃っていますか?
  • 自分が企業の応募条件に合わないところがある場合、
    書類上でカバーしていますか?

履歴書・職務経歴書について

  • 日付は提出日ですべて統一してありますか?
  • 履歴書の満年齢は、提出日の年齢になっていますか?
  • 西暦や年号が混在しておらず、統一していますか?
  • 学歴・職歴・資格取得の年月にまちがいはありませんか?
  • 固有名詞にまちがいはなく、正確に記入していますか?
    (株式会社を(株)などしていませんか?)
  • 誤字・脱字、記入の漏れはありませんか?
  • 文章にわかりにくい表現はありませんか?
  • 履歴書の写真は、印象がよく服装はふさわしいものですか?
  • 履歴書の写真は、用紙の位置に合っていて
    剥がれないように貼れていますか?
  • 職務経歴書は、キチンと印刷できていますか?
    (かすれてませんか?)
  • 応募書類は全てコピーをとりましたか?

スポンサードリンク

郵送方法について

  • 封筒に「応募書類在中」と記されていますか?
  • 宛名に誤り、脱字などはありませんか?
    (社名、住所、担当者名、敬称)
  • 封筒裏に自分の住所と氏名は書きましたか?
    (書類と同じ住所を書きましたか?)
  • 封筒はのりづけで封をしましたか?
  • 切手料金の不足がないように貼りましたか?

チェック項目を並べてみると、細かいことがたくさんありますよね。

 

「こんなこと、気にしなくてもいいのに…」と思うかもしれませんが、
小さなマナー違反や手抜きを見逃さない採用担当者や面接官もいるかもしれません。

仕事内容によっては、応募書類の小さなミスが

  • 「注意力が足りない」
  • 「業務を信頼して任せられない」

という評価に繋がることだってあります。

 

そういうリスクをとにかく避けることを第一に
「知らない相手でも気持ち良く自分の書類を読んでもらおう」という気持ちをもって、慎重に応募書類のチェックをしましょう。

 

最後のチェックこそが、書類選考を通過できるかどうかの分岐点です。

 

受かるための履歴書や職務経歴書のポイントは、以下の記事にもまとめています。

 

履歴書提出前の最終チェックは第三者にしてもらうのがおすすめ!

履歴書提出前の最終チェックは 第三者にしてもらうのがおすすめ!

そして、最後にチェックしておきたいことが
第三者に応募書類をチェックしてもらったか?ということです。

 

自分で書類をチェックするのはもちろんですが、
出来ることならば信頼できる第三者にお願いしてチェックしてもらいましょう。

そうすれば、書類の完成度はグンと高まります。

 

これは、管理人も非常におすすめの方法です。
自分でいくらチェックしても、時々

  • 「誤字」
  • 「わかりにくい表現」
  • 「そもそも意味をまちがって覚えていた表現」

などが、そのままになっていることがあります。

第三者に目を通してもらって、はじめて気がつくことが、意外に多いです。

 

信頼できる人が近くにいるのなら、
その人たちから得られるアドバイスも参考になるはずです。

書類をチェックしてもらえば、
なにかしら感想や改善点を指摘してもらえますよね。

採用担当者に郵送してしまう前に、一度は第三者にチェックしてもらいましょう。

 

もっともおすすめの応募書類のチェックは、
就職に詳しいキャリアアドバイザーにお願いすることです。

就職支援を行っている就職支援サービスに登録すれば、
無料で応募書類のチェックをしてもらえます。

 

おすすめできる就職支援サービスは、以下の記事にまとめているので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする