エージェント活用術

職歴なしのフリーターや既卒はリクルートエージェントを使える?本当のところ

職歴なしのフリーターや既卒はリクルートエージェントを使える?本当のところの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「リクルートエージェントを使って就活したい…」
でも、フリーターや既卒でもちゃんと使えるのか気になりますよね。

今回は、ぼく自身が
フリーターや既卒のリクルートエージェント活用
についてお話しします。

リクルートエージェントを使いたいけど職歴がないフリーターや既卒はサポートしてもらえる?

リクルートエージェントを使って就活したいけど、

職歴もないフリーターの自分が使えるんだろうか…

既卒の就職はリクルートエージェントでサポートしてもらえるの?

相談したいけど不安だな…

こんなふうに悩んでいませんか?

リクルートエージェントは、大手リクルートキャリアが運営しているエージェントなので「使って就活したほうが良いんじゃないか」と考える人は多いと思います。

 

しかし、”転職”エージェントなだけに、フリーターや既卒で職歴がないと、「本当にサポートしてもらえるんだろうか?」と不安ですよね。

 

結論から言えば、リクルートエージェントは、既卒やフリーターなど職歴が無くても登録できます。

 

ただし、使えることは使えますが、、、注意しておかないと痛い目に合うこともあるんです。

 

ここからは、リクルートエージェントを使って就活したいなら知っておいてほしいことをお話ししていきます。

実はぼくもフリーターから正社員就職をしたひとりです。少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

職歴なしの既卒者やフリーターはリクルートエージェントのサポートはあまり期待できないかも

リクルートエージェントは、既卒やフリーターなど職歴がなくても登録できる、とお話ししました。

たしかに登録はできるのですが、、、

サポートしてもらえる可能性は低いかもしれません。

 

就職につながる仕事をいろいろ紹介してもらえると期待している人は多いと思いますが、正直そうではないと思います。

ぼくは大手の転職エージェントにはいくつか登録しましたが、ほとんど仕事は紹介してもらえませんでした。

 

なぜかというと、リクルートエージェントなどの転職エージェントは、基本的には正社員経験がある人を対象にした求人を揃えています。

そのため、既卒者やフリーターに合う求人自体があまり無いんだと思います。

 

もちろん、高スペックな人や正社員並みのアルバイト経験がある人など、光るものがあれば違うのかもしれませんが、普通の既卒やフリーターはあまり相手にしてもらえない可能性が高いと言えます。

 

実は、リクルートエージェント公式HPのFAQにも、こんな記載があります。

Q.正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェント公式HPより一部抜粋 https://www.r-agent.com/otoiawase/help/service.html

つまり、正社員経験がないとサポートし難い、というわけですね。

他の一般的な転職エージェントもだいたい同じなので、注意したほうが良いです。

フリーターや既卒にリクルートエージェントはおすすめできないけど他のサービスを使えば大丈夫

じゃあ、フリーターや既卒はエージェントを使って就活できないの!?

と思うかもしれませんが、そんなこともないんです。

 

リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの有名どころは難しいかもしれませんが、フリーターや既卒者をターゲットにしているエージェントを使えば、ちゃんとサポートしてもらえますし、仕事も紹介してもらえます。

 

ぼくもフリーター専門のエージェントを活用して内定が取れたので、登録するなら自分の状況に合ったエージェント選びが大切なんです。

 

そして、リクルートという会社は、リクルートエージェントとは別に、「就職Shop」という既卒者やフリーターなど職歴がない人を対象にしたサービスをやっているんです。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

サービス自体は、”リクルートエージェントの職歴がない人バージョン”という感じなので、こっちに登録したほうが断然良いです。

 

キャリアアドバイザーと面談予約をすれば、希望や悩みを聞いてもらったうえで仕事を紹介してもらえますし、面接や書類についてアドバイスしてもらうこともできますよ。

⇒就職Shopの公式サイトはこちら

職歴がないフリーターや既卒がエージェントを使うときの注意点とは!?

というわけで、既卒者やフリーターは就職Shopを使うのがおすすめなのですが、エージェントを使うときは、「これだけは頭に入れといてほしい」という注意点もあります。

最後に少しだけお話ししますね。

 

エージェントは、確かにすごく便利です。どんな仕事がいいかアドバイスをくれたり、仕事を探してくれたり、企業とのやりとりもやってくれます。

 

しかし、就職するのはあなた自身なので、次の2つだけは注意してください。

  • 就職する意欲をきちんと見せる
  • 任せきりにせず最後は自分の意思で決断する

 

「エージェントに相談すれば安心…」「とにかく仕事を適当に紹介してもらおう」と思っているなら要注意。

この人は就職意欲が低い、とエージェントの担当者に思われるのは非常にマイナスです。

 

仕事を紹介する方としては、やる気のある人に良い求人企業を紹介したくなります。

ですから、少しでも良い職場を紹介してもらうためにも「就職したい」という気持ちをきちんと伝えましょう。

 

基本的なことですが、やる気を見せるとエージェントの対応は違います。

 

そして、エージェントに言われたことにただ従うのではなく、きちんと自分の意思で決断することも大切です。

 

あとになって、「勧められるがままに就職したけど、紹介してもらった職場が気に食わない…」となったら意味がありませんよね。

なので、「最後の決断は自分でする」と心に決めてサポートを受けてください。

 

この2つのポイントを頭に入れておけば、エージェントは本当に強力な味方になります。

ひとりで就職活動をしては出会えない求人を紹介してもらえたり、面接や書類のコツを教えてもらうことで内定しやすくなるので、ぜひうまく活用してくださいね。

⇒就職Shopの公式サイトはこちら

 

ダイスケ

いかがでしたでしょうか?

職歴がないフリーターや既卒がリクルートエージェントでサポートしてもらうのは難しいかもしれませんが、就職Shopを使えば同様のサービスを受けることができます。

自分に合ったエージェントを使って、就活を進めてくださいね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする