既卒フリーター就活のコツ

就活したことがない僕が就職するためにした『たったひとつのこと』

就活したことがないぼくが 就職するためにした『たったひとつのこと』の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「就職したいけど、就活経験がない…」
これは不安ですよね。

今回は、
就活したことがないなら、なにをしなくてはいけないか?
についてお話ししますね。

就職したいけど就活したことがない!不安で踏み出せない!

そろそろ就職して企業で働きたい…

でも、ほとんど就活したことがないからどうしよう…

大学は就活しないで卒業してしまった。。。

これから就職したいけど何から手をつけていいの!?

「就活したことがない」これは悩みますよね。

今はフリーターやニートで、これから就職を目指す人は不安で仕方ないのではないでしょうか?

 

しかも、既卒の就活はただでさえ難しいものです。

一歩踏み出せずにいる人は多いはずです。

 

そんなことを言うぼくも、実は就活を諦めてフリーターになり、既卒として就職を決めた1人です。

不安な気持ち、よくわかります。

 

でも、悩んでばかりいても何も解決しないこともよく分かるんですよ。

今こうして就職ナビゲーターとしてサイトを運営できているのは、「一歩踏み出したから」なんです。

 

ここからは、就活したことがない状態でこれから就職するにはなにをすべきか、その核心に迫っていきます!

誰でも最初は不安。就活したことがなくても踏み出すことに価値がある

最初に明かしますが、タイトルにもある”就職するためにやるべきたったひとつのこと”というのは、”行動すること”です。

 

当たり前すぎましたか?結局は自分の踏ん張りにかかっているというわけです。

とにかくがんばれってことか。。。

と落胆するかもしれませんが、よく考えてみてください。

 

1番不安度が高いのって、最初の一歩なんです。

つまり、あなたはこれから1番難易度が高いことをしようとしているわけなので、そこを乗り越えれば楽になるかもしれないんです。

 

自転車を漕ぐときも、最初の人漕ぎが1番力を使いますよね?あとはそれほど力を使わなくてもベダルが回るはずです。

それと一緒で、就活したことがない状態から、一度でも履歴書を書いたり、面接を受けたりすれば、あとは波に乗れるかもしれません。

 

ですから、「最初の一歩はもっとも力が必要」と思って、とにかく行動していきましょう。

最初の就活は面接がボロボロでもあまり気にせず、踏み出したことに価値があると思ってトライしてくださいね。

就活したことがないなら”必要なことだけ”押さえてとにかくやってみる

就活したことがない状態で、いきなり「あれもこれも」と思うと、絶対うまくいきません。

履歴書の書き方がわからないし、そもそも職務経歴書なんて書けない…

面接はどう受けたらいいの!?!?

不安マックスになるはずです。

 

そこでおすすめなのは、最低限必要なことだけ押さえてとにかく就活をやってみることです。

最低源必要な事というのは、

  • 企業が求めている人材像を知ること
  • 相手目線で自分を分析すること

この2つですね。

 

まず、就活をしたことがない(既卒者、フリーターやニートなど)人を採用する企業は、そもそも完璧な人材を求めているわけではありません。

 

それなのに、「自分はなんでもできます。」「こんなことがすごい得意です。」と上から目線でアピールしても、逆効果なこともあるんですね。

企業としては、

  • この企業で働きたいという熱意がある(やる気がある)
  • 一緒に働きやすそうな人
  • 素直で育てやすい・可能性がある人

を採用したいと思っているので、これらに当てはまるアピールをするようにしてみてください。

 

また、「自分がどう思うか」だけでなく、「企業の採用担当者だったらどう思うだろう?」相手目線で考えるクセをつけると、履歴書や面接対策は飛躍的にうまくなりますよ。

誰でもひとりは不安。就活したことがない人こそ相談できる人と接点を持とう

でも、相手目線とか難しいし、やっぱり就活マナーや面接対策も気になるんだけど。。。

と思う人もいるはずです。

たしかに、就活マナーや面接対策をしていかないと、いくら一歩が踏み出せても、内定がもらえない…ということにもなりかねません。

 

そこで考えておいてほしいのが、就活したことがない人こそ、「就活に詳しい人」に直接アドバイスをもらったほうが、就職の近道だと言うことです。

 

ぼくは最初、求人サイトを使って、ひとりで就活をしていました。でも、全く受からず、モチベーションは下がるばかりだったんです。

そんな状態を抜け出せたのは、就職に詳しいキャリアアドバイザーに就活を助けてもらえたからです。

 

幸いなことに最近は、就活したことがないフリーターやニートを対象にした就職支援サービスがいろいろあって、登録すれば手取り足取り教えてくれます。

就活するなら、こうしたサービスを利用しない手はないので(無料ですし!)フル活用しましょう。

 

具体的に言えば、

  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 面接や書類対策を企業ごとにしてくれる
  • 就活マナーを教えてくれる(面接練習なども)
  • 就活の不安や悩みを聞いてもらえて安心

こんなプラスがあるので、キャリアアドバイザーがいればかなり心強いです。

 

逆に、こうしたバックアップがないまま就活を進めるのは結構きついものなので、はやめに相談しておくのがコツです。

就活したことがなくてもしっかりサポートしてくれる就職支援サービスは?

でも、就活したことないし、フリーター経験しかないし…
ちゃんとサポートしてもらえるの?

と思う人もいるかもしれませんが、既卒者やフリーターを専門にしているサービスを選べば大丈夫です。

 

とくに、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブという就職支援サービスは、既卒者やフリーターなど職歴がない人を専門にしているのでしっかりサポートしてくれます。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒やフリーター歓迎求人、未経験でも挑戦しやすい業界の求人が多く、とても使いやすいサービスです。

登録後は、キャリアアドバイザーと打ち合わせをするんですが、リラックスした雰囲気で話を聞いてもらえるので、安心だと思います。

「これなら就職できそう」と思うはずです。

 

サポートは関東1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に限定されますが、このエリア就職にはとても強いのでうまく活用しましょうね。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする