既卒フリーター就活のコツ

社会人経験なしで事務職に就職したいなら知っておきたい2つのこと

社会人経験なしで事務職に就職したいなら知っておきたい2つのことの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「事務職に就職したい」と考えているなら、
ぜひ知っておいたほうが良いことがあるんです。

今回は、
社会人経験なしで事務職を目指すときのコツ
をお話ししますね。

社会人経験なしで事務職を目指すのは意外に難しい!?

事務職に就職したいと考えている社会人経験がないフリーターや既卒者の人は多いのではないでしょうか?

「事務」は、

  • 社会人経験がなくても就職しやすそう
  • オフィスでPCの前で作業していれば良い
  • 残業が少なそうだし長く働けそう

こんな「なんとなく働きやすそう」「就職しやすそう」というイメージが強いですよね。

 

実際事務の求人は、「未経験でも大丈夫」「フリーター歓迎」というところがたくさんあるので、社会人経験なしの就職で狙い所にするのは良い選択だとは思います。

ですが。。。実は、社会人経験がないフリーターや既卒者が事務職を目指すのは、意外に難しい面もあるんです。

 

それはなぜかというと、事務職は人気職種だからなんです。

ライバルが多いので「なんとなく事務って良さそう」という気持ちで応募しても、なかなか内定が取れないんですね。

 

事務職に就職するには、きちんと

  • 事務の仕事内容を把握すること
  • 事務に求められるスキルをアピールすること

この2つが必要です。

社会人経験がなくても、それができていれば、

採用担当

この応募者なら、事務を任せても安心かもな…

と採用担当者に思ってもらうことは十分にできるので、押さえるところはしっかり押さえて就活を進めていきましょうね。

事務は種類が豊富!社会人経験なしで就職するなら目指す事務職をハッキリさせよう

事務職は種類が豊富!社会人経験なしで就職するなら目指す事務職をハッキリさせよう

事務職は、とくに女性には人気が高い職種です。働く女性に聞いた「働きたい仕事」のランキングを見ても、

 

1位 商品企画、マーケティング

2位 一般事務、営業事務、営業アシスタント

3位 広報

4位 経理

5位 ブライダルコーディネーター

参照データ:@type女の転職 一部抜粋

2位と4位に事務系の仕事がランクインしていることが分かります。

つまり、社会人経験がない就活者だけではなく、バリバリに働いている転職者にも人気が高い職種なので、必然的に競争率は上がるというわけですね。

 

ですから、まずは「事務」といってもその種類は豊富なので、それぞれの仕事内容を把握して、どんな事務職に就職したいのかをハッキリさせておきましょう。

事務ってこんな仕事だったっけ!?

こんなふうに就職後に後悔しても遅いので、ここはきちんとチェックしておきましょうね。

あらゆる仕事を任せられる「一般事務」

きっと、誰もが考えている事務職のイメージに一番近いのが「一般事務」です。

仕事内容としては、

  • 資料や報告書などの書類を作る
  • 電話やメール応対
  • 来客対応
  • 勤怠管理
  • 郵便の仕分け
  • データを集めてまとめる・ファイリング

など、、、様々な仕事をこなすポジションです。

基本的には、社内のサポート役と考えて間違いないですが、PCの前に座っていれば良いわけではなく、実際はコミュニケーション力の高さが求められます。

営業担当者のサポート役をこなす「営業事務」

ダメな志望動機・自己PR 5つのNG

営業事務は、その名の通り営業担当者とタッグを組んで、サポート役をこなすポジションですね。

  • 資料作成
  • 請求書作成
  • 商品の発注・受注
  • 在庫管理
  • 納期管理
  • 顧客からの電話やメール応対

など、営業担当者としっかり連携を取れることが求められます。

会社のお金を管理する「経理」

経理や財務、会計は、主に会社のお金の流れを管理するポジションと言えます。

  • 会社の出入金管理・簿記
  • 伝票整理
  • 資金調達など予算編成
  • 金銭管理
  • 収支の変動を管理

など、一般事務に比べるとやや専門的な知識を要求されます。

会社の総合的な業務を任される「総務」

会社の総合的な業務を任される「総務」

総務の仕事は、かなり多岐にわたり

  • オフィスの備品・機器の管理
  • オフィスビルの管理
  • 福利厚生の管理
  • 社内行事の企画・運営
  • 防災・防犯対策

など、会社組織全体の業務を任せられるポジションです。

会社が大きい場合は、部署間の意見をうまくまとめあげる能力や、臨機応変な対応力が必要です。

会社役員や上司のサポート役「秘書」

秘書は、会社役員・上司を直接サポートするポジションの仕事です。

  • スケジュール管理や調整
  • 出張などで宿泊施設の手配
  • さまざまな書類作成
  • ミーティングでの議事録作成

など、役員や上司が業務を100%こなせるようなサポート力が求められます。

事務職に求められるスキルを知って社会人経験なしの就職を成功させよう!

事務職に求められるスキルを知って社会人経験なしの就職を成功させよう!

事務職の種類を知ることに加えてもうひとつ大事なのが、事務職に求められるスキルをきちんと把握しておくことです。

 

とくに社会人経験なしで事務を目指す場合は、どうしてもアピールできる経験やスキルが少ないので、

とりあえず、自分がやれることはなんでもいいから全部伝えておこう

と思って、「あれもこれも…」と的はずれな自己PRをして失敗するというケースが多いんです。

 

事務職に就職するなら、なによりも事務員として求められるスキルを印象的に伝えることが大事。次の3つは必ずアピールしましょう。

  • PCスキル
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーションスキル

「事務=PCスキルが優遇される」と考えている人は多いと思いますが、最近はWORDやEXCELはできて当たり前と思われることが多いです。

POWERPOINTやACCESSなど、プラスになりそうなPCスキルは少しでもいいので勉強しておくのがおすすめです。

 

また、事務職は「顧客応対」「電話・メール応対」などで社外の人と顔を合わせたり、話す機会もあるので、ビジネスマナーには自信があることを示せると好印象です。

アルバイトで接客経験があれば、「言葉づかい」「お客様対応」など、気をつけていたことが活かせますよね。

事務職に必要なスキルの画像

そして、実は事務職でもっとも大事なのはコミュニケーションスキルなんです。

いろいろな種類の事務職がありますが、共通しているのは「事務は周りをバックアップする仕事」だということ。つまり、

  • 人のことを気遣えるか
  • 周りの役に立とうとする気持ちがあるか
  • 社内でコミュニケーションを上手くとれそうか

を採用担当者はチェックしています。

ここが、社会人経験なしで就職したい人が最も注力したい部分。多少スキルに不安があっても、人柄やヒューマンスキルが認められて採用してもらえるケースは多いので、自己PRにはぜひ組み込んでみてください。

 

ちなみにヒューマンスキルというのは、

他者との良好な人間関係を構築・維持するために必要な能力や技術のこと。

対人関係能力とも言われ、業種・職種に関係なく、ビジネスパーソンなら誰でも職務を遂行する上で求められる普遍的なスキルです。

引用元:コトバンク ヒューマンスキルとは

企業が重視するポイントなので、頭に入れておくといいですよ。

社会人経験なしで事務職を目指すならキャリアアドバイザーにサポートしてもらおう!

社会人経験なしで事務職を目指すならキャリアアドバイザーにサポートしてもらおう!

さてここまで、社会人経験なしで事務職を目指すなら

  • 事務職の仕事内容を把握しておく
  • とくにコミュニケーションスキルをきちんとアピールする

これらが大事だとお話ししてきました。

 

しかし、繰り返しになりますが事務職は人気職種なので、求人サイトに掲載されている求人に応募していてもライバルの中で埋もれてしまうことが多いです。。。

また、事務職は求人企業によっては、

  • 入社してみたら、事務というより何でも屋…忙しすぎて理想と違う
  • 引き継ぎもなしにいきなり実践。。。とてもついていけない

など、ギャップを感じやすというのも良く聞く話です。。。これは心配ですよね。

 

ですから、おすすめなのは就職支援サービスを活用して、キャリアアドバイザーに相談しながら事務の仕事を探すことです。

就職支援サービスを使えば、担当のキャリアアドバイザーに経験や希望に合った事務求人を探し出してもらえますし、うまくいけば「推薦」を得られるので内定をもらえる可能性がアップします。

また、どう自己PRしたらいいかをキャリアアドバイザーは教えてくれるので、書類や面接の不安を解消できるのもポイントですね。

 

そもそも社会人経験がないと、

  • 空白期間をどう説明しよう
  • フリーターになった理由をどう話したらいい!?
  • 経験不足をどうフォローしたらいいんだろう…

など、自己PR以前に不安なことも多いと思うので、就職に関する知識が豊富なキャリアアドバイザーを頼ったほうが安心です。

とくに、社会人経験がないフリーターや既卒者を専門的にバックアップしてくれるサービスは相談しやすいので、利用してみるといいですよ。

社会人経験なしで事務職を目指すときにおすすめの就職支援サービスは?

ちなみに、おすすめできるのはレバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

社会人経験なしの就職に特化しているので、手厚いサポートが受けられます。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

キャリアアドバイザーが親切に相談に乗ってくれるので、わからないことや悩みを打ち明けやすいです。

紹介してもらえる仕事も、事務職をはじめ、営業、エンジニア、販売、サービス業など幅広いので、就職の可能性が広がりますよ。

サポートエリアは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら利用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

関連記事こちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする