既卒フリーター就活のコツ

「社会人経験なし」で就職するために必要な事まとめ。

「社会人経験なし」で就職するために必要な事まとめ。の画像
ダイスケ

既卒専門就職アドバイザーのダイスケです。

「社会人経験なしで就職できるのか…」
不安になりますよね。

今回は、
社会人経験なしで就職するためのコツ
をお話ししますね。

社会人経験なしで就職できるのか不安…

社会人経験なしだけど、
これから就職できるのかな。。。

フリーターだけど、
就職するにはどうしたらいいんだろう。。。

 

社会人経験がないと、「就職がしたい」という気持ちがあってもこんな風に不安で一杯になると思います。

「新卒で就職しない・社会人経験なし=道を外れた」というのが、日本の常識という面があるので、こう思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

実際、就職しようと思っても、社会人経験なしはハンデになりますし、なかなか就職できないケースもあります。

しかし、社会人経験なしだからと言って、就職の門が完全に閉じられているわけではありません。

 

とくに最近は、「第二新卒の転職」が熱いとニュースになったりしますし、(第二新卒というのは、新卒入社後短期間で離職・転職する人のことです。)一度就職に失敗した人材を積極的に採用しようとする企業は増えています。

さらに、フリーターやニートの就職拡大を狙った施策を、国が打ち出していたりもするのです。

つまり、どちらかといえば社会人経験なしでも就職を歓迎されている時代と言えるのです。

社会人経験なしで就職するためにたった1つ必要なこと

社会人経験なしで就職するために必要なたった1つのことの画像

そこで大事なのは、社会人経験なしという経歴に必要以上に引け目を感じる必要はないということです。

そして、就職することを諦めさえしなければ、チャンスは意外と多いという現実を知っておくことが大切です。

 

ぼく自身、既卒のフリーターから就職したので、こんなことが言えるのですが、「新卒で就職できなかったら終わり」なんてことは全然ありません。

たしかに、大手企業でエリートコースを進むのは難しくなるとは思いますが、正社員で自分の満足できる仕事をする分には、社会人経験なしでもいけます。

 

社会人経験なしは終わりというのは、就職することを諦めた場合の話です。

今「就職したい」と思っているなら、不安になる必要はありません。やり方さえ間違えなければ、社会人経験なしでも就職はできますよ。

気をつけておきたい社会人経験なしで就職する時のタイミング

気をつけておきたい社会人経験なしで就職する時のタイミングの画像

ただし、ひとつだけ気をつけておいてほしいのが、社会人経験なしで就職するときのタイミングです。

タイミングとは何かというと、何を差し置いても「早ければ早いほうが良い」ということを頭に入れておくことなのです。

  • 求人数
  • 求人の質
  • 面接官の印象

など、ほぼすべての面で若い内のほうが有利になるからです。

 

これはどうしてかというと、基本的に社会人経験なしで応募できるものは「未経験可」「社会人経験なし可」といった求人に絞られてきます。

こういった「未経験・社会人経験なし可」求人のターゲットとなる人材像(企業が求める人材の経歴や特徴など)は、「若くポテンシャルを期待できる人」なのが一般的。

つまり、年齢が上がるにつれて企業が求めるターゲットとズレが生じてしまうのです。

 

そうなると、求人数は減りますし、求人の待遇や条件も悪くなってきます。

そして、面接官からしてみても、社会人経験がない期間が少ないほうが好印象ですから、早ければ早いうちに就職するに越したことはないわけです。

 

社会人経験を積むには就職するしかありませんよね。

就職したいと思っているなら、「チャンスは今だ」と思ったほうがいいですね。

社会人経験なしで就職するための具体的な方法

社会人経験なしで就職するための具体的な方法の画像

それでは、社会人経験なしで就職を決めるための具体的な方法をお話していきますね。

それは何かといえば、ズバリ「就職支援サービスを徹底的に使い倒していくこと」です。

 

就職支援サービスというのは、ウェブ登録を済ませると

  • 希望やスキルを活かす求人探し
  • 履歴書や職務経歴書の作成アドバイス
  • 面接の答え方のアドバイス
  • 就職の不安や悩みのカウンセリング

などを無料でバックアップしてくれるサービスです。

 

就職活動は、大抵は求人サイトなどで仕事を探す人が多いと思います。自分で求人を探して、自分で応募する形ですね。

それに対して就職支援サービスは、キャリアアドバイザーという担当者が直接サポートしてくれるので、いろいろな情報を聞き出すことができてかなり便利です。

 

とくに、社会人経験なしのフリーターや既卒者を専門的にサポートしているサービスを使えば、仕事探しが的確になったり内定率がアップするので、有利になることは間違いありません。

なぜかというと、フリーターや既卒者専門の就職支援サービスには、

  • 未経験者歓迎求人
  • フリーター可求人

といった、社会人経験なしで就職するのに最適な求人が多く集まっているからです。

 

社会人経験なしでなかなか内定が出ないのは、そもそも求人選びからして間違っていることが多いです。(ぼくがそうでした…)

中途採用の特性上、どうしても即戦力の人材が有利になりますし、経験やスキルが豊富な人材が優先的に選ばれます。

そこでがんばっても、内定が出る確率は低いんですよね。

 

なので、就職支援サービスを利用して、キャリアアドバイザーに相談しながら求人に応募していくのが就職成功のコツです。

ぼくもフリーターや既卒専門の就職支援サービスを通したことで就職できたので、おすすめの方法ですよ。

社会人経験なしで就職するときにおすすめの就職支援サービスって?

ちなみに、フリーターや既卒専門の就職支援サービスでおすすめなのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

未経験可求人やフリーター歓迎求人が多いので、仕事探しがスムーズに進みますし、キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるので、とても相談しやすいです。

社会人経験なしで応募する場合の面接や応募書類のコツも教えてもらえるので、安心して就活ができます。

関東1都3県の就職には強いので、東京や神奈川、埼玉、千葉で就職するならハタラクティブを使うと良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

さてここまで、社会人経験なしで就職するためのコツをお話してきました。

  • 社会人経験なしを必要以上に気にしないで就活に臨むこと
  • 就職は早ければ早いほうが優位
  • キャリアアドバイザーに求人探しをサポートしてもらう

これら3つに注意して就職活動を進めれば、良い結果が生まれるはずです。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする