ニート就活のコツ

「ずっとニートだったけど就職したい」無職から抜け出すためにすべきこと

「ずっとニートだったけど就職したい」無職から抜け出すためにすべきことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

25歳の男性Tさんから、こんな悩み相談をいただきました。

Tさんの悩み相談

現在25歳の無職の男です。

高校を卒業後、しばらくアルバイトをしていましたが、2年くらい前にバイト先が潰れ、それ以来ずっとニートのような暮らしをしています。

最近になって就職活動をしたくなり仕事を探しています。

ネットで求人サイトをチェックしているくらいですが、やっぱりハローワークに行ってみたほうが良いのでしょうか?

ー中略ー

25歳でニートということを考えると、仕事を紹介してもらえないんじゃないかと不安になります。

正直言って就活が怖い部分もあります。

自分には、自慢できるような資格はないし、特技や実務経験もありません。就職する前に資格を取ったほうが良いですか?

あと、求人サイトをチェックしていれば、いつか良い仕事は見つかるでしょうか?

まとまらない文章ですが、アドバイスをよろしくお願いします。

※一部省略・内容を変更しています。

今回は、Tさんの相談内容をもとに、無職から抜け出すためにすべきことをお話ししていきます。

  • ハローワークには行ったほうが良いか
  • 無職から抜け出すには資格を取る必要があるか
  • 「就活が怖い」どうしたらいいか
  • 求人サイトのチェックをしていれば良い仕事は見つかるか

Tさんの悩みに答えながら話を進めていきますね。

「ずっとニートだった場合、ハローワークに行ったほうが良い!?」

ダイスケ

もしもハローワークに足を運んだことがないなら、一度はハローワークで仕事を探してみるのも良いでしょう。

ハローワークは、国が運営しているサービスだけあって、登録してある求人の数は圧倒的です。(調査時点で1277916件)

人材業界最大手のリクルートが運営しているリクナビNEXTでさえ、ネットで閲覧できるのは10000件を超える程度なので、100倍以上の求人が集まっている計算です。

 

求人がたくさんあるということは、それだけチャンスも多くなるので、まずはどんな求人があるかだけでも検索してみると良いですね。

 

また、ハローワークには、若者を対象とした「サポステ」というサービスもあります。

15歳から39歳までの就労に困っている若者を対象にしているので、相談してみるのもひとつです。

相談してみるイメージ画像

ただし、ハローワークの求人数が多い背景には、「掲載するのに費用が発生しない」という理由があることは頭に入れておいてください。

掲載費用が発生しないため、採用意欲が低い企業や求人広告にお金をかけられない企業など、質が高いとは言えない求人も掲載されてしまうわけです。

 

その点、民間企業が運営しているリクナビNEXTやマイナビ転職などは、求人掲載には費用がかかるため、

  • 「お金をかけてでも求人を出したい!」
  • 「すこしでも注目を集めたい!」

と考える、採用意欲の高い企業が集まっています。

 

もちろん、ハローワークに掲載されている求人がダメという意味でも、リクナビNEXTのほうが良いという意味でもありません。

それぞれに良い部分がある、というわけです。

 

ですので、求人情報を集めるなら、ハローワークと求人情報サイトは併用しましょう。

幅広く情報を集めたほうが、良い求人に巡り会える可能性はアップしますよ。

「ずっと無職だった場合、抜け出すには資格を取る必要がある?」

ダイスケ

たしかに、資格があれば就職活動は有利になります。

しかし、ずっと無職だからと言って、「資格がないと就職できない」ということはありません。

資格は、あくまでもプラスアルファの存在だからです。

ニートや無職から就職を目指すときは、

  • 就職にかける熱意・やる気
  • 人間性
  • 将来性(ポテンシャル)

などが重視されます。

いくら資格を持っていても、熱意がなく人間性が合わないと評価されれば、内定を取ることはできないというわけです。

 

また、「就活に有利だから資格を取っておきたい」と考えているなら、少しだけ注意が必要です。

例えば、

  • 簿記検定
  • TOEIC
  • MOS検定
  • エクセル・ワード・パワポ

などは、代表的な「使える資格」なので、取得を目指す人は多いはずです。

 

でも、あなたは本当に、経理を仕事にしたいのでしょうか?

英会話を使って、どんな仕事がしたいか具体的なイメージあるでしょうか?

 

きっと、「簿記が分かれば仕事があるはず」「英会話ができれば楽しく仕事ができるかも」とふんわりした目的をいだいている人が大半だと思います。

就職を有利にするために資格取得を目指すなら、

とりあえず資格を取得する⇒なにか仕事を見つける

ではなく、

やりたい仕事がある⇒必要な資格を取得する

このように考えるようにしましょう。

 

資格にこだわりすぎると、「時間と労力をかけたのに就活のプラスにならない」という事態になりかねません。注意してくださいね。

「ずっとニートだったから就活するのが怖い」

ダイスケ

実はぼくも、25歳で正社員になるまでフリーターをしていました。一時期ニート生活をしていたこともあります。

ですので、ニートの状態から就活するのが怖いという気持ちはわかります。

残念ながら、恐怖心を消す方法はありませんが、考え方を変えることで恐怖心を和らげることはできます。

 

  • 就活がこわいのはニートだけじゃない
  • 怖いと感じるときこそ成長できるチャンス

このように考えてみてください。

就活は、誰にとっても怖いものです。

新卒で就職する人でさえ、就活には恐怖心をもっているわけです。

 

また、ニート生活をしていると、人前に出ることや対面で話すのも怖くなったりしますが、その恐怖心を乗り越えることができれば、大きく成長できるのも確かです。

  • 怖いのはみんな同じ
  • 恐怖心を乗り越えれば「強い自信」がつく

と考えれば、怖さを乗り越えるモチベーションになるはずです。

 

就活が怖いという人は、【「就職したいけどハロワに行くのが怖い」そんなニートが知っておきたいこと】こちらの記事も併せて読んでみてくださいね。

「求人サイトをチェックしていれば良い仕事は見つかる?」

求人情報サイトのチェックは、情報収集の基本です。

できれば複数の求人情報サイトを使って、自分の希望に合う求人、チャレンジしたいと思える求人を探してみてください。

 

ただし、求人サイトだけで情報収集するのは、個人的にはおすすめしません。

最初に挙げたハローワークに行ってみたり、就職エージェントを使ってみるなどして、幅広い情報を集めたほうが就職のチャンスは高くなるからです。

 

とくに、ニートやフリーターなどを専門的にサポートしている就職エージェントは、活用しないと損です。

就職エージェントというのは、

  • 求人を紹介してもらえる
  • 面接や書類のコツをアドバイスしてもらえる
  • 求人企業の内部情報を教えてもらえる

このように、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が、就活を直接手助けしてくれる無料のサービスです。

キャリアアドバイザーのイメージ画像

求人情報サイトには載らない求人を紹介してもらえたり、求人によっては書類選考なしで面接を受けられたりするので、就活をスムーズに進めたいなら必ず利用しましょう。

 

ぼくも求人情報サイトと就職エージェントを併用して就活を乗り切りました。

Tさんのように「ずっとニートだったから就活に自信がない、怖い」というなら、なおさらエージェントを活用したほうが良いですよ。

この2社は外せない!ニートからの就職におすすめできるエージェントサービス

ちなみに、とくにおすすめできる就職エージェントは、「ハタラクティブ」とサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ニートや既卒者、フリーターを専門にサポートしているので、未経験歓迎の企業をたくさん紹介してもらえます。

就活のアドバイスはもちろん、面接対策や企業とのやりとりもバッチリやってくれるので、安心して就活を進めることができます。

キャリアアドバイザーに直接会うのは緊張する、という人もいるかもしれませんが、ハタラクティブは気さくで話しやすい担当者が多いのでおすすめです。

※サポートエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉なので、対象エリアで就職するなら相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

悩んでばかりいたら、いつまで経ってもニートのままです。

自分のがんばり次第で、数ヶ月後には、就職して充実した毎日を過ごしている可能性は十分にあります。

一歩踏み出したもん勝ちですよ。

紹介した就職支援サービス

・ハタラクティブ…東京・神奈川・千葉・埼玉の就職に強い

・ジェイック…関東+それ以外の地域でもサポートしてくれる

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事