ニート就活の悩み

ニート・無職でストレスが半端ない【そんなときこそ就職のチャンス】

ニート・無職でストレスが半端ない【そんなときこそ就職のチャンス】

ニートをしてるけど、
将来が不安だしつらい。。。

無職だから周りの目が気になる
全然気が休まらないな

こんなふうにストレスを感じていませんか?

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

実はぼくもニート・フリーターから就職した経験があるので、その気持ちはよくわかります。

ニートや無職って、

  • 家でゴロゴロしているだけ
  • 楽な生き方

世間ではこのように思われがちですが、実際は大きなストレスを感じている人が多いはずです。

 

そこでこの記事では、「ニート・無職でストレスを感じたら考えてほしいこと」をお話しした後、ぼくの就活経験をもとに、

  • ストレスから開放されたらどうなるか
  • ストレスがない就活方法

をお伝えしていきます。

ダイスケ

なにかひとつでも参考になれば嬉しいです!

ニートや無職生活に大きなストレスを感じているなら現状を変えるチャンス

まず最初に考えてみてほしいのが、ニートや無職生活に大きなストレスを感じているなら「生活を変えるチャンスかもしれない」ということです。

どうして「生活を変えるチャンス」かというと、大きなストレスを感じたり、「こんなの嫌だ!」と思ったときこそ、新しいチャレンジがしやすいからなんです。

生活を変えるチャンスかもしれない

基本的に人間は、現状維持を好む生き物です。

なぜかと言えば、現状維持バイアスと呼ばれる「変化よりも現状を維持しようとする心理作用」が自動的に働いてしまうからです。

 

ニートや無職生活に限らず、やめたくてもやめらない、いつも同じパターンを繰り返してしまうことっていくらでもありますよね。

この「現状維持バイアス」に打ち勝って現状を変えるには、大きな原動力が必要です。

それが、あなたが今感じている大きなストレスや「こんな生活は嫌だ!」という強い気持ち、というわけです。

 

実際、ぼくがニートやフリーター生活をやめたきっかけも、

  • お金に苦労するのはもう嫌だ
  • 周りに白い目で見られるのはうんざり
  • このままじゃ彼女もできない

このような「もう嫌だ!ストレスの限界だ」という強い気持ちでした。

ですので、ニートや無職生活に大きなストレスを感じているなら、このチャンスを賢く活かしましょう。

ダイスケ

まずはどんな小さなことでもいいので、ニートや無職を抜け出す一歩を踏み出してみると良いですよ。

こんなに違った【ニートや無職のストレスから開放されたら変わった3つのこと】

ではここからは、ニートや無職のストレスから開放されたらどうなるかをぼくの経験をもとにお話ししていきます。

具体的には、次の3つが変わりました。

  • 周りの見る目が変わる
  • 経済状態が変わる
  • 将来性・不安が変わる

周りの見る目が変わる

ニートや無職状態だと、

  • 家族の目が気になる
  • 友人と疎遠になってしまった
  • 外に出歩けない

このように周りの目が気になる人は多いはずです。

ぼくもニート生活をしていたころは、友人からは孤立、家族と顔を合わすのも嫌なので、ずっと部屋に閉じこもっていました。

なんとなく周りからは冷たい目で見られていた気がします。

やることと言えばゲームやネットくらい。本当は外に出歩きたくても、周りの目が気になって相当なストレスでした。

 

で、就職してからどうなったかというと、周りの反応は180度変わりました。それまでの冷たい視線が嘘のようです。

家族は就職したことを「本当によかった」と喜んでくれましたし、友人と対等に話せるようになりました。周りの目を気にする必要がなくなりました。

 

正社員で働くことは至って普通ですが、「ニートから就職した」と言うと「すごいがんばった人」と思ってもらえたりもします。

周りの目が変わったというよりは、就職して自分に自信がついたのかもしれません。

経済状態が変わる

もしかしたら、お金に対するストレスを抱えている人は多いかもしれません。

ぼくはフリーターとして一人暮らしをしていたこともあって、

  • アルバイトをがんばっても生活費ギリギリ
  • 貯金がほとんどできず将来が不安
  • 遊ぶお金がほとんどない

こんな状態でした。とくに、アルバイトをやめてニート状態になったときは、経済的なストレスが半端ありませんでした。

 

それが就職してからは、

  • 定期的に決まったお金が入ってくる
  • ボーナスがある
  • 福利厚生がしっかりしている

このように変わったので、心の安定度が半端ありません。

別に「世の中お金が全て」とは思いませんが、きちんと収入がある生活と全く収入がない生活ではやれることも幸福度も全く違いますね。

将来性・不安度が変わる

  • 「将来が不安」
  • 「老後が心配」
  • 「希望がもてない」

こんなストレスを感じている人も多いはずです。

最近の例で言えば、金融庁が老後に必要なお金は2,000万円と発表しましたが、ニートや無職だと将来が非常に不安になります。

 

ぼくもフリーターをしていたころ、人が一生で稼ぐ「生涯賃金」は正社員と雲泥の差があると知って絶望した記憶があります。

【正社員とフリーターの生涯賃金】

  • 正社員=2〜3億円
  • フリーター=5000〜8000万円

(引用データ:「フリーターの就活」Jaic より一部引用)

 

ですが、今頑張って就職をすれば、将来や老後に対する不安はグッと軽くなります。

また、経済的なことや福利厚生だけでなく、正社員として働くことで、

  • スキルや経験を積める
  • 人脈が広がる

こうしたプラスがあるので、将来の可能性も広がります。

人生に希望がもてないことは、なによりも大きなストレスです。まずはどんな形でもいいので、一歩を踏み出すことからはじめてみると良いですよ。

【ニートや無職からストレスなく就活をするために知っておきたい3つのこと】

でも、ニートや無職から就職なんて難しいでしょ?
それ自体がストレスなんだけど。。。

こんなふうに思う人もいるはずです。

たしかに、ニートや無職から就活するのも大きなストレスです。「簡単だよ」とは言えません。

 

ですが、ぼくの経験上、次の3つのポイントをおさえて就活を進めればストレスを最小限に食い止めることはできます。

  1. 小さな一歩を積み重ねる
  2. ニートや無職生活をしっかりフォローをする
  3. ひとりで就活を進めない

小さな一歩を積み重ねる

ニートや無職生活が長いと、「就職」って高いハードルですよね。

やることが山積みで絶望する人も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめしたいのは、「小さな一歩」を目標に設定することです。

いきなり、「今すぐ内定を取れ」と言われたら大きなストレスですが、「まずは今週中に履歴書を買っておいて」と言われたら、出来そうな気がしますよね。

まずはどんな小さな目標でもいいので、就職が近づく一歩を設定してみてください。

 

例えば、

  • 今日は就職サイトに登録を済ませる
  • 明日はスーツと靴を見に行く
  • 今週は最低1時間求人サイトを見る

など、小さな目標を2週間〜1ヶ月程度で設定するのがおすすめです。

ぼくは、自分で決めた目標をノートやカレンダーに書き出してモチベーションを上げていました。

 

ただし、ひとつだけ注意したいのは、なるべく余裕をもった目標(達成が現実的な)を設定すること。

目標をクリアできず落ち込んでしまうのを避けるためです。

大切なのは、自分で決めた目標をクリアする習慣をつけて、就活を前向きに進める心理状態にもっていくことです。

ダイスケ

小さな一歩も1ヶ月続ければ「大きな一歩」になります。ぜひ試してみてください。

ニートや無職生活をしっかりフォローする

ニートや無職の人がもっとも気になるのは、

  • 「面接で無職期間を質問されたらどうする?」
  • 「ニートだったことをどう説明したらいい?」

このような不安だと思います。ぼくも就活中にかなり悩みました。

 

そこでおすすめしたいのは、ニートや無職期間のマイナスをきちんとフォローできる回答を準備しておくことです。

具体的には、次のような回答の流れを意識すればOKです。

  1. マイナスに対する回答は「簡潔」「正直」に
  2. マイナスから何を学んだか・感じたかを話す
  3. 就職したらどうしたいかを伝える

例えば、

面接官

なぜ無職期間があるのですか?

と面接官に質問された場合は、

  1. 無職になった理由を簡潔に回答する
  2. 無職期間で学んだこと・反省点を話す
  3. 就職してどのようにがんばりたいかを伝える

このような流れで回答をします。

無職になった理由だけを回答せずに、「そこから何を得たか」「今後はどうしたか」を併せて伝えることで、前向きな印象を残せるというわけです。

 

基本的にニートや無職の人を採用する企業は、ブランクや無職期間について質問することで、

  • 信頼できる人材か
  • 過去から学べる人材か
  • 将来性はあるか

をチェックしています。

ですので、ニートや無職になったマイナスはしっかり受け止めて、「何を得たか」「今後はどうがんばりたいか」を伝える準備をしておきましょう。

ひとりで就活を進めない

就活をしてぼくが強く感じるのは、「就活をひとりでがんばる必要はない」ということです。

というか、ニートや無職から就活をするなら、賢くまわりの助けを借りるべきです。

 

就活って、

  • 書類が通らない
  • 面接が緊張してうまくいかない
  • そもそも何からはじめるべきかわからない

このように挫折する要素がたくさんあります。

とくにニートや無職期間があると、モチベーションを保つのも大変です。

せっかく一歩を踏み出しても途中で諦めてしまったら、、、ますます自信がなくなりますよね。

 

ですので、自分ひとりでがんばるのではなく、使えるものは賢く使ってストレスの少ない就活環境を整えると良いです。

30前には絶対に動き出す! そうすれば27歳職歴なしでもチャンスはある!

具体的には、就活をきちんと相談できるサービスの活用が大切です。

例えば、リクナビNEXTやマイナビ転職などを使って仕事を探す人は多いと思いますが、そうした求人情報サイトは、

  • 自分で仕事を探す
  • 自分で応募をする
  • 面接などを自分で対策する

というように、ひとりでがんばらなくてはいけませんよね。

それだと、モチベーションを保つのはとても大変です。

 

なので、就職サービスのなかでも「エージェント系のサービス」を選ぶようにしましょう。

エージェント系サービスは、キャリアアドバイザーやコンサルトと呼ばれる担当者が直接サポートをしてくれるため、

  • 適正に合う仕事や希望に合う求人を探してくれる
  • 面接対策や不安を相談できる
  • 応募や面接のセッティングを代わりにしてもらえる

など、就活のストレスがグッと軽くなります。

 

ぼくもエージェントサービスを使ったことで、

  • 書類落ちが激減した
  • 面接に自信がもてるようになった
  • 内定までやる気が持続した

こんなプラスがありました。

キャリアアドバイザーと面談

少しでも「就活をがんばってみよう」と思っているなら、まずはエージェント系の就活サービスを登録することからはじめてみてください。

ダイスケ

担当者と話すだけでも、就活に対してグンと前向きになれるはずです。

「ニート専門のエージェント」を選ぶことが大切

ただし、エージェント選びにもコツがあります。

有名なエージェント系サービスは、

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

などですが、こうした総合型転職エージェントは、正社員経験がある転職者を対象にしているケースが多いので、あまりおすすめはできません。

【フリーターや既卒がdodaを使うのはどうなの?】迷ったときの対処法
【フリーターや既卒がdodaを使うのはどうなの?】迷ったときの対処法 こんなふうに悩んでいませんか? フリーターや既卒、ニートや無職などで正社員経験がない(少ない)と、dodaをはじめ...

ニートや無職の就職を専門的にサポートしてくれるエージェントを選んだほうが、自分に合う求人を紹介してもらえる可能性が上がります。

 

ぼくがおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」という未経験者専門のエージェントです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

未経験者でも就職しやすい求人をたくさん紹介してもらえますし、職種も、

  • エンジニア
  • 営業
  • 事務
  • サービス・販売など

幅広く対応してもらえます。

気さくで優しい担当者が多いので、就活の不安や悩みが相談しやすいのも大きな魅力です。

サポート対応エリアは、関東1都3県限定なので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職する場合は、ハタラクティブを活用しましょう。

ハタラクティブ公式サイト≫

ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする