ニート就活の悩み

これしかない!ニートを辞めたいと思ったら次にすること。

これしかない!ニートを辞めたいと思ったら次にすること。
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニートを辞めたい…」と思っても、どうしたらいいのか悩みますよね。

この記事では、
「ニートを脱出する方法」
をお伝えします。

ニートを辞めたいならとにかく行動に移そう

仕事してないけど、なんとかしないと。。。

将来が心配…

ニートをこのまま続けてたらどうなるんだろう…

働かないとヤバイとは思っているけど…

ニート生活をしている人の中には、こんな風に「ニートを辞めたい…」と思っている人がたくさんいるはずです。

でも、「働くこと」から遠ざかってしまうと、なかなか踏ん切りがつかないのではないでしょうか。。。

 

実はぼくも、一度ニート状態になったことがあり、2ヶ月ぐらいずっと家に引きこもっていたことがあります。

最初は、「ずっと休みだったらいいのに」と思っていたのに、2週間もしないうちに「俺はいったい何をやっているんだろう…」とすっかり気持ちが滅入ってしまったことを覚えています。

 

しかし、一度ニート状態になると、働こうにも気持ちが入らず、結局その2ヶ月間はほとんど家にいました。

誰にも合わずに、毎日ゲームをしたりボーッと過ごしました。

 

「この先どうなるんだろう、そろそろニート辞めたいな、、、」と心の中では思っているのに、体が動かない、もどかしい時間でした。

 

もしも、あなたもこんな風に感じているなら、これだけは覚えておいてください。

「ニートを辞めると心に決めて動き出せば、そのモヤモヤは解消される」ということです。

  • 「もうこのままの生活なんて嫌だ」
  • 「ニートで一生終わるなんて耐えられない」

という強い気持ちを持って、動き出すことが大切です。

 

ニートを辞めたいと思ったら、とにかく行動に移しましょう。

それがニートを辞めるための唯一の方法ですから、どう行動に移したらいいかをお話ししていきますね。

ニートを辞めたいなら「辞めたらどうなるか」を考える

ニートを辞めたいなら「辞めたらどうなるか」を考える

繰り返しになりますが、あなたの「ニートを辞めたい」という気持ちは、とても大切です。

 

ニートを続けていると、将来やこれからのことを考えるのが怖くなりますよね。

「考えると憂鬱な気持ちになるので、なるべく考えないようにしている、、、」という人もいるはずです。

 

でも、一度現実に目を向けて

  • ずっとニートを続けていたらどうなる?

ということを考えてみてください。

 

それと合わせて

  • 逆にニートを辞めたら、どうなるだろう?

これも考えてみてください。

 

ずっとニートを続けていたらと考えると、こんなことが思い当たるのではないでしょうか。

  • 将来が心配でしょうがない
  • 老後はどうなるんだろう
  • 友達や彼・彼女もいない
  • お金がないからほしいものも買えない
  • 社会に必要とされていないんじゃないか

これらはぼくが思ったことですが、ニートを続けている限りはこういう不安から逃れることはできませんよね。

 

将来や老後の心配は、若い内はあまりピンとこないかもしれません。

しかし、現実的な話、ニートのままだと将来の生活が苦しくなってしまうのはほぼ確実です。

 

例えば80歳まで生きたとして、60歳から20年間にかかる平均的な生活費のデータを見ると、、、

  • 生活費 7200万円
  • 医療費やその他雑費 1000〜1500万円

くらいかかると言われています。

 

普通に正社員で働いていれば、退職金や厚生年金があるのでその分がここから引かれますが、ニートやフリーターは丸々自分で用意しなくてはいけません。。。

これをニートのままで用意するのは、ほとんど不可能です。

 

そうなると、年を重ねるにつれてギリギリの生活をしなくてはいけないことになってしまいます。

 

また、交友関係も狭まってしまうので、孤独な生活をしなくてはいけない…というのもかなり厳しいと思います。

 

しかし、「ニートを辞めたい」と決心して働き始めたら。。。と考えたらどうでしょうか?

きっと、この不安のほとんどは、頑張り次第で解決できるはずです。(もちろん、すべて順調にいくわけでもないですが。。。)

 

ニート状態でいると、どうしてもすべてを悪い方向に考えがちですが、これだけは言えます。

「ニートを辞めさえすれば、今ある不安のほとんどは解決できる」。これは間違いありません。

ニートを辞めたいときに絶対注意してほしいこと

ニートを辞めたいときに絶対注意してほしいこと

では、実際に「ニートを辞めたい」と思ったら、どう行動に移したらいいのでしょうか!?

これは単純で、ようするに「働くこと」に直結する行動を取ればいいわけです。

 

働くにも、いろいろな選択肢があります。

  • アルバイトをする
  • 日雇い・短発バイトをする
  • 派遣に登録して働く
  • 正社員就職する

他にも働き方はあるとは思いますが、大まかにはこんなところでしょうか。

 

「経験が無い」「ブランクがある」ということを考えると、日雇いバイトや単発バイト、アルバイトをはじめるのが1番ハードルが低いとは思います。

たとえニート期間が長くても、さほどマイナスにはならないので、「ニートを辞める」という目標を達成するには最適です。

 

ただし、日雇いバイトやアルバイトは、短期間なら良いですが長期間はおすすめできません。

なぜかと言えば、同じように働くのなら、正社員就職を目指したほうが絶対に後で困らないからです。

 

というのも、日雇いバイトやアルバイトだと、

  • いくら経験を積んでも職歴にならない(職歴と見なされにくい)
  • アルバイトで年齢を重ねると結局は将来が心配になる
  • 待遇面や福利厚生面で明らかに不利になる(ボーナス・年金など)
  • ある時点で結局は正社員になる必要が出てくる

という問題に後々直面します。

 

先ほどお話した「ニートを続けていたらどうなる?」の不安の半分は、この働き方だと解決できないんですよね。

もちろん、日雇いバイトやアルバイトも「働く」ということに変わりはないですが、ニートを辞めたいと思うあなたの目的は、「ただ働くこと」ではなくて「不安を解決して幸せに生きること」ではないでしょうか?

 

もしもそうなら、ただ働けばいいと思わずに、不安を解決できる働き方をなるべく早い時期に選択したほうが良いです。

そのほうが、はやく不安が解決して、はやく幸せに過ごせます。

 

これは、ぼくが「フリーター⇒ニート⇒就職」と経験した中で得た教訓です。

「ニートを辞めたい」「就職したい」を叶える方法

「ニートを辞めたい」「就職したい」を叶える方法

ニートを辞めたい、正社員就職したいけど、具体的にはどうしたらいいの!?

と思いますよね。

それにはちゃんと「コツ」があるんです。

 

それは、

  • 未経験者歓迎の求人をたくさん集める
  • 既卒者やフリーター専門の就職支援サービスを利用する

という2つのポイントです。

 

ネットでは、「新卒で入社できなかったら終わり」「既卒になったら人生負け組」みたいな情報もありますが、それは正しくはありません。

たしかに、何年もニートでいきなり大手優良企業に就職、というのは無理がありますが、未経験でも働き手を求めている企業は、世の中にたくさんあります。

 

そういう企業に、自分の良いところや熱意を伝えることができれば、ニートで職歴が無くても、就職の道は残されています。

 

また、いくらニートから就職すると言っても、ブラック企業にあたらないようにしないといけないので、企業についてよく調べることも大切です。

 

最初の一歩を踏み出すまでは大変ですが、1社2社と応募しているうちに、なんとなくリズムは掴めてきます。

 

冒頭でもお話したように、ニートを辞めたいと思ったら「まずは行動」が大事。

まずはなんでもいいので、応募だけしてみるのもおすすめです。

もしもニートを辞めたいのに不安で行動に移せないときは!?

”行動”と言うけれど、

  • 「どうしても不安で行動に移せない」
  • 「どう就職活動を始めたらいいか全くわからない」
  • 「ブランクがあるのが不安」

というのであれば、まずは、既卒者やフリーター専門の就職支援サービスを利用してキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

 

就職支援サービスというのは、登録をすると、

  • 就職の不安や悩み相談
  • 希望に合った求人探し
  • 応募書類や面接のアドバイス

など、就職で必要なことをキャリアアドバイザーという担当者に、無料でバックアップしてもらえるサービスのことです。

 

ようするにハローワークのようなサービスですね。

既卒者やフリーターなどの未経験者を専門支援しているサービスなので、さらに親切丁寧に相談に乗ってもらえます。

 

ニート生活が長いと、就活をどう進めればいいか分からないことも多いと思いますし、そもそもどんな仕事が自分に合っているか検討がつかないこともあるはずです。

そんなときは、キャリアアドバイザーに相談したほうが、スムーズに就職を進めることができます。

過去の経験から適職を提案してくれたり、就職活動のアドバイスもしてくれるので、かなり参考になるはずです。

 

 

ちなみに、関東で就職をするのなら、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスがおすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

未経験者の就職を専門にしているので、「ニートを辞めたいけど不安…」という悩み、就活でわからないことなどが相談しやすいです。

キャリアアドバイザーも親切で丁寧にサポートをしてくれるので、初めて就職支援サービスを利用する人も安心です。

関東1都3県の就職に強いので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するならハタラクティブを活用すると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

 

いかがでしたか?

「働くこと」は大切ですが、その働きかたはもっと大切です。

ぼくもそうでしたが、「ニートをやめたい!」と心に決めて一歩踏み出すことが、自信になりますし、物事が動き出すキッカケになります。

 

不安が大きいときは、お話ししたような就職支援のサービスをうまく活用してみてください。

きっと良い方向に進むはずです、応援しています!

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする