ニート就活の悩み

『ニートをしているのが辛い…』就職するための3ステップ

『ニートをしているのが辛い…』就職するための3ステップの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニート生活が辛くてしょうがない…」はやくなんとかしたいですよね。

今回は、
ニートから就職するための3ステップ
と題してお話ししますね。

辛いニート生活、就職したいけどどうしたらいい!?

ニート生活がだんだん辛くなってきた…

将来のことも不安だし、どうしよう…

ずっと家にいるのも苦痛…

そろそろ働かなきゃって思うけど…

こんなふうに思っていませんか?

ニートになった理由はいろいろあると思いますが、ニート歴が長くなると、不安になりますよね。

 

実はぼくも、既卒になってしばらくしてから、ニートだった時期があります。

最初は好きなことが出来てよかったですが、お金は減る一方だし、部屋にこもりっきりの生活が精神的に辛かった記憶があります。

 

結局2ヶ月くらいニート生活をしたあと働きはじめたのですが、やっぱりニートから抜け出すのは結構たいへんでした。

ニート歴が長くなればなるほど、ニートをやめるのが不安だと思います。

実はニートが辛いと思っている今がチャンス

でも「ニート生活が辛い」と今思っているなら、実はそれ、大きなチャンスなんです。

 

なぜかといえば、辛いからこそ、「ニートを抜け出すぞ」というモチベーションになるからです。

ぼくの経験から言っても、別にニートでいることが辛くなければ、楽なニート生活を手放さなかったと思います(汗)

 

辛いと思っている今が、変化を起こすチャンス。そう考えて一歩踏み出してみてください。

ここからは、ニートを抜け出して就職するための3つのステップをお話ししていきますね。

ステップ1:ニート生活が辛い理由を明確にしてモチベーションに火をつける

先にお話ししたように、ニート生活が辛いという思いはチャンスです。

まずは、”その辛さを就職することでどう変えたいか”をハッキリさせておきましょう。

 

例えば、ぼくの例では、

お金がない、そして将来路頭に迷ったらと思うと辛い

そこそこ稼げる福利厚生の充実した企業に就職して安心したい

友達はみんな就職してしまった、彼女には振られて辛い

就職したら胸を張って友達と会いたい、彼女もつくる

こんな感じで、自分がモチベーションになることを明確にしておくことが大切です。(人様には言えない理由でも、自分が頑張れればOKだと思います。)

 

ニートを抜け出すのは大きな力が必要です。

重い腰を上げるには、ニートを抜け出した後のハッピーな近未来を思い描いておくことが大切。単純なことですが、ぜひやってみてください。

ステップ2:どうやって辛いニート生活を抜け出すかプランニングする

この記事では、「ニートを抜け出して正社員の就職をする」ことを前提にお話ししていますが、

アルバイトからはじめてみようか…派遣のほうが楽?

と考えている人もいると思います。

 

たしかに、アルバイトや派遣のほうが受かりやすいとは思いますが、どうせニート生活を抜け出すのであれば、今、正社員就職を狙ったほうが後々楽です。

 

なぜかというと、アルバイトにしろ派遣にしろ、大抵の人はどこかの段階で「やっぱり正社員になりたい…」と思う瞬間がくるからです。

 

そうなったとき、また就職活動をしなくてはいけませんよね。ハッキリ言えば、二度手間です。

 

さらに、正社員になるなら、年齢的には若ければ若いほうが有利ですし、アルバイト経験は職歴として評価されないことが多いのも注意すべきポイントです。

 

例えば、今26歳でアルバイトを5年続けて31歳になったとき、正社員になろうと思っても、

  • 年齢で落とされる
  • 職歴が乏しく苦労する

こんな可能性が高くなってしまいます。

 

せっかく働くなら、職歴や経験をきちんと評価される働き方をしたほうが良いですよね。

今頑張って正社員を目指して、辛いニート生活を抜け出しましょう。

ステップ3:辛いニート生活から就職しようと思った気持ちを前向きに伝えられるようにしておく

ニートは辛いから正社員になりたいけど、

どうやってニートだったマイナスをフォローしたらいいのかわからない…

こんなふうに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

就職するには、書類選考を通過したり、面接で好印象を残さなくてはいけないので、誰もが悩む部分ですよね。

 

フォローの仕方に正解があるわけではありませんが、ぜひ押さえておいてほしいのが、以下の流れです。

  1. ニートだったことを素直に反省する
  2. 「なぜニートをやめて就職したいか」その理由を伝える
  3. 就職後はどうしたいか、どんなふうになりたいかを語る

このように、過去から未来に向かって、反省から前向きな姿勢へと変わるようにマイナスをフォローするのがおすすめです。

 

マイナス面を積極的に伝える必要はありませんが、すべて隠し通すのは無理がありますし、人は、

  • 苦労した話
  • 反省した話
  • 今後はこうしたいという前向きな話

には共感や好感を覚えるものです。

 

また、そもそもニートやフリーターなど、正社員経験がない人を採用する企業は、マイナス面があるという前提で採用を考えていることが多いです。

なので、「これからがんばる」という気持ちが本物かどうかが伝わるかどうかが勝負。ぜひ、意識してみてくださいね。

これだけは押さえて!辛いニート生活を抜け出すためにやっておきたいこと

さてここまで3つのステップをお話ししてきましたが、ニートを抜け出して就職するには、

  • 就職のコツやマナー
  • 自分に合う求人を見つけること
  • ブラック企業に捕まらないこと

など実践的なことも大切です。

 

ただ、これらをすべてひとりでやろうと思っても難しいのが事実なんですね。

ですから、就職をサポートしてくれる就職支援サービスを今のうちに登録しておくと良いですね。

 

就職支援サービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者に、希望に合う求人を紹介してもらえたり、就活のコツなどをアドバイスしてもらえるサービスのことです。

1番有名なのはハローワークですね。

 

ただ、ハローワークよりもニートやフリーターの就職を専門にしているサービスのほうが、条件の良い求人に出会えたり、ニートが辛いということを相談しやすいのでおすすめです。

 

ぼくが活用したなかでもっとも良かったのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスで、

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ニートやフリーターなど職歴がない人の就職を専門的にサポートしてもらえるので、とても使いやすいです。

求人も、エンジニアや営業、事務、販売、サービスなど幅広いですし、前もってどんな仕事が向いているか相談できるので、仕事選びがしやすいです。

 

また、キャリアアドバイザーが親切で話しやすいのも高ポイントですね。

関東1都3県限定(東京・神奈川・千葉・埼玉)のサービスなので、関東で就職するならぜひ使ってみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする