ニート就活の悩み

ニート生活を後悔した時こそチャンス!20代のうちにやり直そう。

ニート生活を後悔した時こそチャンス!20代のうちにやり直そう。の画像
ダイスケ

就職ナビゲーター、ダイスケです。

「ニート生活を後悔している…」
そう思ったときが、実はチャンスかもしれないんです。

今回は、
ニートを後悔したときに考えてほしいこと
についてお話ししますね。

ニート生活を後悔したときこそ「チャンス」と考えて前進すればいい

ニートになったことを後悔している…

でも、今さらどうしたらいいんだろう…。

働きたいとは思うけど、ニート歴も長いし無理!?

20代のうちになんとかしたい…

この記事を読んでくださっているということは、こんなふうに”ニート生活を後悔している”のではないでしょうか?

 

過ぎてしまった時間は取り戻せませんし、今度の見通しも立たない…どうしたらいいか焦りますよね。

とくに20代中盤から後半の人は、お金のことや将来的なことがどんどん不安になってくるはずです。

 

実はぼくも、就職する前ニート生活をしていた時期があります。なので、その悶々とした気持ちはよくわかります。

  • 「もう少しちゃんと就活したら良かった」
  • 「無駄な時間を過ごしてしまった」

と落ち込んだ記憶があります。

 

しかし、落ち込んでばかりいてもニート生活を抜け出すことはできないんですよね。

ニートを後悔した時点でやり直しても挽回できるチャンスはある

そこでぜひ考えてほしいのが、「ニート生活を後悔した今こそ、チャンスなんだ」と気持ちを切り替えることです。

 

なにがチャンスなんだよ、と思うかもしれませんが、

  • 本気で後悔したとき
  • これじゃ本当にダメだと思ったとき

こんな切羽詰まったときこそ、自ら進んで行動を起こす力が沸いてきたり、決心がつきやすいのが人間です。

 

いくらまわりから「働いたほうがいいよ」と言われても、余裕があるうちは、なかなかニートを辞められませんよね。

ぼく自身、貯金が底をつきかけてお尻に火がついてはじめて、ニートを辞める決心がつきました。

 

本当は、そうなる前にニートを辞めるのが1番ですが、、、

後悔した時点でやり直したとしても、挽回することはできます。

 

とくに、20代であれば、まだまだチャンスはありますし、後悔をターニングポイントだと捉えてがんばっていけばいいんです。

まずは、諦めないことが大切ではないでしょうか。

「ニートを後悔した時点でやりなおせばいい」でも、具体的にどうしたらいいの!?

ここまで、「ニートを後悔した時点でやりなおせばいい」とお話ししてきましたが、具体的にどうしたらいいか分からないという人も多いと思います。

 

では、どうやってニート生活を脱出したらよいかというと、基本的には、

  • アルバイトを探す
  • 派遣社員になる
  • 正社員で就職する

などが考えられますよね。

手っ取り早いのは、日雇いバイトや短期バイトをしてみることでしょうか。

 

ただ、個人的には、短期間アルバイトをして働くことに慣れるのは良いと思いますが、今後のことを考えるなら、正社員で就職を目指したほうが後々楽だと思います。

なぜかというと、アルバイトをしても、結局30歳前後になったときに「正社員にならないとマズい…」と後悔する可能性が高いからです。

 

以下のグラフを見ると分かりますが、正社員と非正規雇用の年代別の平均年収を比べると、20代中盤くらいから大きな差が生まれていきます。

一般労働者の賃金の推移

もちろん、年収だけがすべてではありません。

しかし、ニートやフリーターが後悔する大きな要因は経済的な部分にあるので、「手っ取り早く働きやすい」など、目先のことだけでなく、将来的なことも考えてニート生活脱出を考えてください。

「ニートは就職なんて無理なんじゃない!?」と不安に思ったら

でも、ニートをしてたのに就職なんて…

どこにも雇ってもらえないんじゃない?

こんなふうに不安に思う人もいるはずです。

 

もちろん、ニートから仕事を探すのは簡単ではないですし、面接を受けてもなかなか受からないこともあります。

ぼくも、就職活動はだいぶ苦労したので、ホイホイ内定をもらえるほど甘くはないことも知っています。

 

しかし、就活を振り返って思うのは、就職のコツをきちんと押さえて就活すれば、ニートやフリーターでも内定をもらう確率は上がると思っています。

 

例えば、

  • 就活のマナーは一通り押さえて面接に臨む
  • ニートでも就職しやすい求人に的を絞って就活する
  • 受ける会社の情報は徹底的に調べ上げる

など、基本的なことをするだけでも、就職の可能性は高くなるはずです。

 

なので、ニート生活を後悔している時間があったら、まずは仕事情報を集めてみましょう。

悩んでいても時間は無駄に過ぎるだけなので、少しでも前に進めるのが大切です。

ニートでも就職しやすい仕事情報を集めるなら就職支援サービスをフル活用しよう

就職しやすい求人や会社情報を調べるには、就職支援サービスを活用したほうが良いことも押さえておいてください。

 

就職支援サービスというのは、簡単に言えば、ハローワークの民間企業バージョンみたいなものです。キャリアアドバイザーという担当者が直接就活をサポートしてくれるサービスです。

これを使えば、かなり精度の高い情報を得ることができますし、キャリアアドバイザーに就活マナーや面接の受け答えも教えてもらえます。

 

「ニートなのに就職支援サービスなんて使えるの?」と思うかもしれませんが、最近は、職歴がない人を専門的にサポートしている民間のサービスが充実しているので、使わないのは損です。

 

とくに、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブは、フリーターやニート、既卒者をターゲットにしているので、とても親切に対応してくれておすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

直接会って話しを聞くことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、ハタラクティブは気さくで優しいキャリアアドバイザーが多いので、その点は安心です。

無理に就職を進められれるわけでもないので、どんな仕事を紹介してもらえるか情報を集めてみると良いですよ。(*ただし、関東限定のサポートなので東京・神奈川・千葉・埼玉で就職する方におすすめです。)

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする