エージェント活用術

ニートはリクルートエージェントを使える?就活するなら知っておきたいこと

ニートはリクルートエージェントを使える?就活するなら知っておきたいこと
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニートだけどリクルートエージェントって使えるの!?」と悩んでませんか?

今回は、リクルートエージェントを使うなら注意してほしいことをお話ししますね。

ニートからの就職にリクルートエージェントはおすすめできない!?

リクルートエージェントを使って就活がしたい…
でも、ニートの自分はサポートしてもらえるのか不安…

こんなふうに悩んでいませんか?

リクルートエージェントは、大手リクルートが運営している転職エージェント。就職するなら使ってみたい!という人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、職歴がなかったり、ブランクが長いと、本当に使えるのか不安だと思います。

ぼくもフリーターから就職したときは、大手転職エージェントを使っていいものか…ずいぶん悩んだ記憶があります。

 

結論から言えば、ニートからの就職にもリクルートエージェントは使えます。登録するだけなら、大丈夫です。

 

ただし、就活をきちんとサポートしてもらえるかというと、その可能性は低いと思っておいたほうがいいかもしれません。

 

今回は、リクルートエージェントを使ってニートから就職しようと考えている人のために、

  • リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い
  • リクルートエージェントがニートの就職に向かない理由
  • ニートの就活に使いたいリクルートのサービス

についてお話ししていきます。参考になることがひとつでもあれば嬉しいです。

これだけは知っておきたい!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

これだけは知っておきたい!リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

ところで、リクルートには主に、

  • リクナビNEXT
  • リクルートエージェント

という2つのサービスがあることを知っていますか?

 

この2つは、同じリクルートがやっているサービスですが、その内容はかなり違っています。

まずはこれを知っておくことが大切です。(それはもう知っているという方は⇒次の項目へ

 

リクナビNEXTというのは、いわゆる求人情報サイトで、

  • 求人を検索
  • 自分で応募
  • 面接をセッティング

というように、自分の力で転職活動(就職活動)をするサービスです。

自分のペースで進められるというメリットがありますが、独力で転職活動をするので、応募する企業の情報を集めにくかったり、面接のコツなどをつかみにくいという面があります。

 

また、リクナビNEXTに掲載される人気企業は応募が殺到するので、転職活動に自信がない人にとっては逆にハードルが高かったりもします。

 

それに対して、リクルートエージェントというのは、転職エージェントといわれるもので、担当のキャリアアドバイザーに

  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • 面接などをセッティングしてもらえる
  • キャリアカウンセリングなどをしてもらえる

など、転職活動(就職活動)をサポートしてもらえるサービスです。

ニートから就職する人にとっては、就職活動のことをいろいろと相談できるので、エージェントサービスを活用したほうがメリットは大きいと言えます。

 

簡単ではありますが、サービスの違いをきちんと知って利用しましょうね。

ニートの就職にリクルートエージェントのサポートは期待出来ない理由とは!?

ニートの就職にリクルートエージェントのサポートは期待出来ない理由とは!?

転職エージェントを使えたらいいけど、、、

リクルートエージェントはニートの就職ではサポートが期待できないんだよね!?

では、どうしてリクルートエージェントはニートの就職ではサポートが期待できないのでしょうか。

 

それは、リクルートエージェントなどの総合系転職エージェントは、主に正社員経験のある転職者を対象にしているサービスだからです。

 

実は、リクルートエージェントの公式ホームページにも以下のような記載があります。

Q:正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェントより一部抜粋

つまり、正社員経験がないニートやフリーターの場合、仕事紹介が難しいかもしれない、と言っているんです。

 

これは、他の一般的な転職エージェントでも似たようなものなので、ニートから就職する人は注意しておいたほうが良いかもしれません。

 

ただし、これを「ニートの就職が無理」という意味で受け取るのは間違いです。

 

単純にリクルートエージェントなどの転職エージェントのターゲットが、「正社員経験のある人材」というだけですから、

ニートから就職するのであれば、未経験者の就職をターゲットにしている転職エージェントを使いましょう。

ニートの就職には未経験者の就職をサポートしてくれる転職エージェントを使おう

ニートの就職には未経験者の就職をサポートしてくれる転職エージェントを使おう

では、未経験者をきちんとサポートしてくれる転職エージェントは、どんなサービスなのでしょうか。

 

実は、リクルートは、既卒者やフリーター、ニートなどの正社員経験がない人を対象に、リクルートエージェントとは別のエージェントサービスを展開しています。

 

リクルートエージェントほど有名ではないので知らない人も多いかもしれませんが、就職Shopというサービスです。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

就職shopなら、未経験でも応募できる求人を多数紹介してもらえますし、書類選考なしの求人にも応募できます。

カウンセリングが丁寧で、大手リクルートならではの質の高いサービスが受けられるのも魅力。

サポートエリアも、関東をはじめ、大阪や京都、神戸など関西・近畿地方と幅広いです。

下記公式サイトでは面談予約ができます。

就職shopの面談予約画像

予約は簡単1分程度で完了するので、まずはキャリアアドバイザーに相談してみてください。一歩でも前に進めば、人生変わりますよ。

>>就職Shopの公式サイトはこちら
※書類選考なしで就活できて便利です。

 

 

ダイスケ

いかがでしたか?ニートの就職にリクルートエージェントは使えるのかについてお話ししてきました。

リクルートエージェントは使えることは使えますが、ニートの就活には就職Shopがおすすめです。ぜひ参考にしてくださいね。

 

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事