ニート就活のコツ

ニートを抜け出すためにこれだけはやっておきたい3つのこと

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニートを抜け出すにはどうしたらいい!?」
と悩んでいませんか?

今回は、
ニートを抜け出すためにやっておきたい3つのこと
についてお話ししますね。

「そろそろニートを抜け出したい!」そんなあなたへ

そろそろニートを抜け出さないとまずい。。。

でも、どうしたらいいんだろう。。。

働かないとお金がないし将来が不安。。。

ニートを抜け出すにはどうしたらいい!?

こんなふうに悩んでいませんか?

 

ニートをやめたいと思っても、

  • いったい何から手を付けていいかわからない
  • 不安いっぱいで一歩が踏み出せない

という人は多いのではないでしょうか。

ぼくもフリーター、ニート経験があるので、なかなか抜け出せないもどかしさはよくわかります。

 

でも、しっかり準備をして一歩ずつ踏み出せば、ニートを抜け出して働くことはできます。

 

今回は、ぼく自身が就活をしたときに実践した3つのポイントをベースに、ニートを抜け出すためにやっておきたいことをまとめてみました。

  • 抜け出す最低限の準備をする
  • ウィークポイントを明確にする
  • 就活ツールを整える

ひとつずつお話ししていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

今日から「ニートを抜け出す準備」をはじめよう

ニートを抜け出そうと思っても、なかなか一歩が踏み出せず堂々巡りをしている、という人は多いと思います。(ぼくもそうでした…)

 

そんなとき、ぼくがやったことは、

  • とりあえず早起きする
  • スーツや靴を買う
  • 通勤の練習をする
  • 人と話すようにする

など、働いている人が普通にしていることをやる、ということでした。

 

ニート生活をしていると、生活サイクルが乱れたり人と話さなくなったり、外出することも少なくなりますよね。

そうなると、働く以前に外に出るだけでもハードルが高くなってしまいます。

 

なので、まずは生活サイクルを朝型にしたり、普通に外出して外の空気に触れることからはじめるのがおすすめです。

 

また、ぼくは、就活で必要になるスーツや靴は、面接のあてもない段階で先に新調しました。

身の回りを「働くモード」に切り替えれば、「がんばらなきゃな」と自然とやる気が出てくるからです。

 

そして、できることなら、通勤時間にスーツをきて「通勤の練習」をしてみると良いですね。

ぼくは、朝通勤している人に混じって電車に乗り新宿まで行って帰ってくる、ということを1週間くらい続けて体を慣らしました。

「バカらしい…」と思うかもしれませんが、働いている人と同じ行動をすることで、ニートを抜け出すモチベーションはめちゃめちゃ上がります。

 

どれも今日からできることなので、まずは準備をはじめましょう。

ニートを抜け出すには「自分の弱み」を知っておくことが大切

ニートを抜け出して働こうと思っても、

  • 職歴がないことが気になる
  • ニートだったことを面接でどう説明したらいいか分からない
  • ちゃんと働けるか自信がない

こんなふうに自分の弱い部分に不安を感じる人は多いはずです。

ニートをやめて働くとなると、面接などで「弱み」を突かれるのは嫌なものですよね。

 

しかし、逆に考えれば、それさえ乗り越えられれば、就職できる可能性は一気に高まるわけです。

なので、自分のウィークポイントを明確にして、前もって対処法を考えておきましょう。

 

ここでおすすめしたいのが、弱みに対する答え方をつぎの3ステップに当てはめる方法です。

  • 反省する(過去)
  • 得たことを語る(現在)
  • 意気込みを伝える(未来)

 

たとえば、「どうして職歴がないのか?」という質問をされたときは、

  1. 素直に就職できなかった理由を説明して、反省していることを伝える
  2. その経験から何を感じたか、何を学んだかを語る
  3. 今後は、就職してこんなふうにがんばりたい!と意気込みを伝える

というように、過去から今、未来に向けて話を組み立てると、自然に前向きな印象を与えることができる、というテクニックです。

 

ぼくはこの3ステップを活用して就活を乗り切りました。

いろいろなパターンに応用ができるので、ぜひ頭にいれておいてくださいね。

頼れるものはきっちり活用!就活ツールを整えてニートを抜け出す

実は、いち早くニートを抜け出すには、”自分ひとりでがんばらない”ということも大切です。

 

ニートから就職するのは、正直言って簡単ではありません。

わからないことがあったり、応募できる求人が見つからなかったり、求人に応募できてもなかなか受からないことも多いです。

ぼくも就活したときは苦労しましたし、挫折する要素は山ほどあります。

 

そんな経験から思うのは、頼れる就活ツールはフル活用して、就活を助けてもらったほうが賢いということなんです。

 

今は、ニートやフリーターなどの、

  • 「職歴がない」
  • 「未経験」
  • 「どんな仕事が良いかわからない」

といった人を専門的にサポートしてくれる就活サービスが充実しています。

これを使うと、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が、初歩的なことから就職をバックアップしてくれます。

 

例えば、受かりやすい仕事を紹介してくれたり、書類の書き方や面接の受け答えをアドバイスしてくれたり、応募する求人についての情報を教えてくれたりします。

ひとりでニートを抜け出すのは大変ですが、バックアップがあれば労力も時間もグッと少なくなります。

 

ぼくもこうしたサービスを活用したことで、書類落ちがなくなりましたし、就活のモチベーションを保てました。

どんな形であっても、就職して働くところまで持っていければ良いので、頼れるものはきっちり活用したほうが良いですね。

ニートを抜け出すために使いたい就活ツールとは!?

ちなみに、ニートやフリーターなどの就職を専門にしているおすすめの就活サービスは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

職歴がなかったり、未経験でもきちんと仕事を紹介してくれますし、わからないことを一からおしえてもらえます。

登録後は、担当者と相談しながら就活を進めていくのですが、ハタラクティブのキャリアアドバイザーは気さくで話しやすいので安心して利用できるはずです。

サポートエリアは、関東一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、対象エリアならぜひ使ってみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする