ニート就活の悩み

「働きたい…」ニートを卒業して就職に近づく3つのポイント。

「働きたい…」ニートを卒業して就職に近づく3つのポイント。の画像
ダイスケ

既卒就職ナビゲーター、ダイスケです。

「ニートだけど働きたい…」
そう思っているなら、今がチャンスです。

今回は、
ニートを卒業して就職するための3つのポイント
についてお話しします。

ニートをやめて働きたいならまずは一歩でも踏み出すことが大切

ニートをやめて働きたいけど色々不安で働けない…

どうしたらいいんだろう…

こんなふうに悩んでいませんか?

ニートは嫌だし働きたい気持ちもある。だけど、なかなか一歩が踏み出せない…。これは辛いですよね。

 

実はぼくも、学校卒業後はフリーターになり、一時期ニート生活をしていたことがあるので、その気持ちはよーくわかります。

いくら内心は働きたいと思っていても、行動しなければ何も変わらないし、周りには「本当に?」と思われるものです。

 

ぼくはその後、一念発起してなんとか就職したのですが…

そんな経験から思うのは、今ニートだとしても、「働きたい」という気持ちを行動に移せば、必ず結果はついてくるということです。

 

たしかにニートから就職するのは大変です。

でも、不可能ではありませんし、諦めずに就活していればチャンスにも恵まれます。

 

まずは一歩でも踏み出すことが大切なので、これからお話しする3つのポイントを頭に入れてトライしてみてください。

今がんばれば、半年後、1年後は充実した毎日を過ごしているかもしれないですから。

「働きたい」と思っているなら自信を持とう!今ニートでも可能性はある

まず最初にこれだけは知っておいてほしいのが、「働きたい」という気持ちがあることは、実はとても大切だということです。

 

なんでこんなことを言うかというと、世の中には正社員でも、

  • やる気がない人
  • しかたなく働いている人

はたくさんいます。

毎日出勤してもボーッとしてるだけ人や、文句ばかり言ってる人もいます…

 

ぼくは人事経験があるのですが、そういう人たちに比べたら、今はニートかもしれませんが、真剣に「働きたい」と思っている人たちと一緒に働いたほうが、断然働きやすいと思っています。

 

仕事をする上では、いろいろな経験やスキルも必要にはなりますが、結局やる気が1番大切です。

そういう意味で、「働きたい」と思っているなら自信を持ちましょう。

 

きっと、ニートから就職することを怖いと感じたり、ネガティブに考えてしまう人は多いかもしれませんが、暗い気持ちだと就活はうまくいきません。

まずは、良い面にフォーカスして、明るい気持ちを持つことが大切です。

就職して働きたいならニートのマイナス面をプラスに変えられる策を練ろう

働きたいと思っても、「やっぱり自分はニートだし…」と不安になる人は多いと思います。

その不安の源には、

  • これまでのニート生活をどう説明したらいいか分からない
  • なんのスキルもないし職務経験もない

という2つのマイナスがあるのではないでしょうか。

実はぼくも同じように不安になったのでよくわかります。「就活の前にスキルを身に着けたほうがいいのか…」「やっぱり就活なんて無理じゃないか」と悩みました。

 

しかし、結論から言えば、その不安は求人選びである程度までは解決できます。

 

どういうことかというと、ニートやフリーターなどの未経験者を歓迎している企業に的を絞ってアプローチすれば、そこまでマイナス面を追求されることはありません。

 

最低限、

  • なぜニートになってしまったか
  • ニート生活から得たことや反省点
  • これからどうしていきたいか、どう頑張りたいか

この3つが伝えられる準備をしておけば、マイナスをプラスにしたいという気持ちは伝わります。

 

未経験者を歓迎している企業は、スキルや経験ではなく、

  • やる気や可能性があるか
  • 社内の人間とうまくやっていけそうか

などを見ていることが多いです。

 

ぶっちゃけ、未経験者にはスキルや経験を期待してはいないので、これまでのマイナスを隠すことのではなく、信用を勝ち取ることにファーカスしたほうが良いです。

働きたい気持ち+ニートから就職するコツを押さえて就活を進めることが大切

先ほど、ニートが就職するには働きたい気持ちが大切とお話しましたよね。

そこにプラスして、

  • 就職のコツ
  • 就活マナー

などは一通りマスターしておいたほうが良いです。

 

なぜかというと、最初ぼくは就職のコツやマナーをとくに考えず、自己流で就活していたのですが、書類すら通らないことが多く、面接も散々な結果だったからです。

 

今思えば、

  • 書類の書き方が雑だった
  • 的確なアピールができていなかった
  • いろいろとマナー違反をしていた

など思い当たることはたくさんあるのですが、就活慣れしてないと悪いところには気づきません。

 

ですから、就職のコツやマナーを押さえてから、応募書類を作成したり面接を受けたほうが、うまくいく可能性は断然高いはずです。

 

「こんなふうにアピールすれば好印象を与えられる」など、コツやマナーを知って、自分に合った求人にタイミングよくアプローチすることができれば、就活の成功率は高まります。

 

「ニートだから就活はがむしゃらにがんばるしかない…」という気持ちも多少は必要ですが、きちんと計画立てて進めることも大切だと頭に入れておいてください。

 

でも、就職のコツやマナーってどう学んだらいいの?

自分に合う求人ってよくわからないんだけど。。。

もしかしたら、大半の人がこう思うかもしれません。

 

そこでおすすめしておきたいのは、就職支援サービスを活用することです。

 

就職支援サービスというのは、イメージ的にはハローワークのようなもので、担当者に求人を紹介してもらえたり、面接や書類のコツなどをアドバイスしてもらえるサービスのことです。

これを使うことで、就活のコツやマナーを一から教えてもらえますし、自分に合う求人も見えてきやすいです。

 

就活は、

  • 求人情報サイトをつかう
  • 企業ホームページから応募する
  • ハローワークをつかう

などいろいろな方法がありますが、メインで使うのは、担当者にアドバイスしてもらえる就職支援サービスが便利です。

職歴がない人を対象にした就職支援サービスを使えば、ニートでもきちんとサポートしてもらえるので有効に活用してください。

 

実はぼくも就職支援サービスを使って就職を決めましたが、書類落ちが激減しましたし、担当者がいるほうが「がんばろう」という気持ちになるのでおすすめです。

ニートから就職するなら使いたい就職支援サービスとは!?

ちなみに、ニートやフリーターからの就職専門のサービスでおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

希望を伝えれば未経験歓迎の求人をたくさん紹介してもらえますし、気さくな担当者が多いのでとても相談しやすいです。

関東1都3県限定のサービスなので、東京や神奈川、埼玉、千葉で就職する人しか使えないのがネックですが、その分関東の就職にはとても強いです。相談すると、就職の可能性が広がりますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする