ニート就活のコツ

ニート生活から『脱出』するために今日からできる2つのこと

ニート生活から『脱出』するために今日からできる2つのことの画像
ニート生活から『脱出』するために今日からできる2つのことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニートを脱出したいけど、どうしたらいいかわからない…」
これは不安になりますよね。

今回は、
ニート生活を脱出するためにできる2つのこと
をお話ししますね。

ニート生活を脱出できるか不安な人へ

ニート生活を脱出できるか不安な人への画像
  • 働きたいけどニート歴が長くて不安
  • 就職したいけどブランクがあるので無理そう
  • ニートをやめたい…でもどうしたらいいか分からない

ニート生活を脱出したくても、こんなふうに思っている方は多いのではないでしょうか?

実はぼくも、過去にフリーター生活とニート生活をしていた時期があるので、その気持ちがよく分かります。

ニート生活は早く脱出したいと思う一方で、なかなかそうできない苛立ち…嫌になりますよね。

 

きっと、この記事を読んでいるあなたも、

  • どうやってニートを脱出したらいいか分からない
  • ニートはやめたい反面、不安や恐怖を感じる

という2つの理由から、動き出すことをためらってしまうのではないかと思います。

 

しかし、結論から言うとニート生活を脱出するには、

  • 覚悟を決めて準備を始める
  • 具体的に動き出す

という2つのポイントさえクリア出来れば大丈夫です。そうすれば、それこそ3ヶ月〜半年後には全く別な生活ができるんです。

実際、ぼくもニート生活を経て就職した組なので言えることですが、大げさに言えば今日からでも覚悟を決めて準備を始めれば、必ずなにかしら変わるわけです。

それではここからは、ニート生活を脱出する方法をお話しますね。

覚悟を決めて準備することがニート生活を脱出する第一歩

覚悟を決めて準備することがニート生活を脱出する第一歩の画像

「覚悟を決める」というと、大変なことに思えるかもしれませんが、ようするに「ニート脱出を自分の心に宣言する」ということですね。

ニート生活をやめたいと思っているだけでは、前に進まないので、抜け出すための準備を今日からしていこうというわけです。

 

まず、最初にしておきたいのが「ニートを脱出したらどうなりたいか?なにをしたいか?」をイメージして、ノートや紙に書き出しておくことです。

これは、ぼくが実際にニート生活をやめて就職しようと思ったときに書いたノートです。

ニート生活から脱出したときのノートの画像

恥ずかしいので、内容まではとてもお見せ出来ないのですが、、、(加工してます^^;)

  • 彼女をつくって結婚する
  • 車を買う
  • 親を旅行につれていく

。。。というような、かなり個人的なことをたくさん書いてます。

 

例えば、今ニートを脱出して就職できたとしたら、それこそ半年後、もしくは3ヶ月後でも、今とはまったく違う生活をしているわけです。

給料も普通にもらえますし、社会人生活にも慣れてくるので、今よりもいろいろなことができるはずです。

 

そしたら、「何がしたいか」「何が欲しいか」など前向きなイメージをしておけば、これが大きなモチベーションになり、ニートを脱出する目的にもなります。

 

ニート脱出自体を目的にするのも悪いことではありませんが、たとえ職に就いてもそこはゴールではなくスタートです。

スタート後にがんばれるかどうかも重要なポイントですから、この機会にニートを脱出したら何がしたかを考えてみるといいですよ。

ニートを脱出するためにおすすめの『準備』

ニートを脱出するためにおすすめの『準備』の画像

ぼくがそうだったのですが、ニート生活をしていると生活リズムが崩れていたり、身だしなみに無頓着になっている人も多いはずです。

ニートを脱出する準備として、

  • 生活リズムを少しずつ整える
  • 身だしなみを毎日整える

これを今日からスタートさせることがおすすめです。

 

いろいろな仕事があるので一概には言えませんが、大抵は朝9時〜午後6時くらいまでは働くのが一般的なので、朝は7時くらいには起きたり、夜は12時前後には眠る、というように体をならしておくのはすぐにできることです。

 

また、身だしなみも重要で、

  • 髪を切りにいく
  • 男性は髭を剃る
  • 女性は化粧をする
  • 仕事に行けるような服装で1日過ごす

といったことを始めれば、なんとなく気分も乗ってきますよ。

人間は、形から入ると結構その気になるものなので、面接で使うスーツやシャツ、靴やカバンが無いなら、早めに買ってしまうと覚悟も決まりやすいです。

 

ただ、いきなり全部を完璧にやろうとして、失敗すると「寝坊した。。。やる気無くす…」というようにモチベーションを逆に下げるので、少しずつ始めるといいですよ。

ニート生活を脱出するために具体的に動き出そう

ニート生活を脱出するために具体的に動き出そうの画像

それでは、ニートを脱出するためには、具体的にどう動いていけばいいのでしょうか?

「ニート脱出=働く・仕事に就く」ということですが、働き方にもいろいろありますよね。

  • アルバイト
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • 正社員

基本的には、日雇いのバイトやレギュラーバイトは最も働きやすい(採用されやすい)のは疑いようがないので、「まずはアルバイトから…」と考える人は多いかもしれません。

しかし、もしあなたが今20代でニート脱出を真剣に考えているなら、ぼくとしては正社員の就職を目指したほうが、あとで楽だと思います。

 

というのも、アルバイトは、結局どこかで「就職しなくては…」「正社員になりたい…」と思う時が来てしまうからです。(もちろん、ずっとフリーターというのも不可能ではないですが、なにか特別な後ろ盾がない限りは、金銭的に厳しくなっていくのが現実です。。。)

 

そうなったときに物を言うのは、アルバイト経験というよりは年齢、つまり若さです。

若ければ若いほうが、正社員として就職できるチャンスは多いですし、未経験職に雇ってもらえる可能性が高いのです。

 

最近は、積極的にフリーターやニートの就職を支援しているサービスもあって、就業経験がないからといって、正社員を諦める必要はありません。

せっかく貴重な時間を使って働くなら、正社員でキャリアを積んだほうが後悔しませんよ。

ニート脱出が不安なら就職支援サービスを活用しよう

ニート脱出が不安なら就職支援サービスを活用しよう

そうは言うもの、ニートを脱出していきなり就職って「どうしたら良いかわからない…」という人が大半だと思います。

  • 就職活動ってなにからはじめたらいいか
  • どこでニートが就職できる求人を探したら良いか
  • 面接や書類には全く自信がない

と不安になるはずです。

 

そんなときは、先ほどもチラッとお話しましたが、フリーターやニートの就活専門の就職支援サービスをフルに活用するのがおすすめです。

就職支援サービスとは何かというと、登録をすることで、

  • 希望に合った仕事探し
  • 面接や書類のアドバイス
  • 就職の不安や悩み相談
  • 応募企業とのやり取り

などをキャリアアドバイザーという担当者が無料でバックアップしてくれる便利なサービスのことです。

 

これを使うことで、就職で不安なことを一から相談できますし、ニート期間をどう書類や面接でフォローしたらいいかなどを、状況に合わせてアドバイスしてもらうことができます。

そもそもどんな仕事をしたいか分からない場合も、キャリアアドバイザーが自己分析を手伝ってくれますし、未経験でも応募可能な求人や希望に合った求人を探し出してくれるので、効率的に仕事探しができておすすめです。

 

とくに、フリーターやニート専門の就職支援をしている「ハタラクティブ」というサービスは、キャリアアドバイザーがとても親切で、気軽な雰囲気で相談ができます。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ぼくもここを利用しましたが、未経験歓迎の求人を沢山紹介してもらえるので、ひとりで就職活動を進めるよりも仕事選びが捗ります。

また、キャリアアドバイザーと就活を進めることがやる気に繋がるのもポイントですね。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人にはかなり強いので、関東に住んでいてニートを脱出したい方におすすめです。

会員登録は1分程度で簡単にできるので、気軽に相談してみると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

30代でニートを脱出するにはどうする!?

  • 「自分は30代なんだけど。。。どうしたらいい!?」
  • 「30すぎてニートだともう無理か…」

という方もいるはずです。

たしかに30代になると、ニートを脱出して正社員になるのは、かなりハードルは高くなってしまいます。

 

なぜかというと、30代の中途採用では、「経験者」「スキルのある人材」が求められることが大半だからです。

とはいえ、30代でも「必ず道は開ける」とニート脱出を諦めない気持ちが大切です。世の中には、働き手を求める企業はたくさんありますから。

 

ただし、30代からの就職にはコツや方法があるので、こちらの記事で詳しくお話しています。

ぜひ、参考にしてニート脱出を成功させてくださいね。

一歩踏み出すかどうかがニートを脱出できるかの分かれ目

一歩踏み出すかどうかがニートを脱出できるかの分かれ目の画像

ニート生活から脱出するために今日からできることをお話してきました。

  • 覚悟を決めて準備をする
  • 具体的に動き出す

という2つのポイントを今日から取り組んでみてください。

 

繰り返しになりますが、今日覚悟を決めて動き出せば、半年後には今のニート生活がまるで遠い過去のことに思えるほど、全く違う生活を送ることも可能です。

決して簡単なことではないですが、ようは一歩踏み出すかどうかの違いですから、少しだけ勇気を持って前に進んでいきましょう。

 

もしも、就活で不安なことがあれば、お話したようにキャリアアドバイザーに相談するのがおすすめなので、登録しておくといいですね。

キャリアアドバイザーが連絡をくれるので、気軽に不安や悩みを相談してみてくださいね。

先ほどおすすめしたハタラクティブは、こちらからも公式サイトへ飛べます。

⇒ハタラクティブに相談してみる

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする