ニート就活のコツ

25歳のニートが就職するためにすべき3つのこと

25歳のニートが就職するためにすべき3つのことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ニート生活をしているけど就職したい。。。」
こう思っていませんか?

今回は、
25歳のニートが就職するためにすべき3つのこと
をお話ししますね。

25歳のニートはまだまだ就職のチャンスがある!?

25歳にもなってニート生活。。。もう就職できないかも…

ニート生活を続けていると、こんなふうに諦めに似た気持ちを持つ人も多いはずです。

 

でも、この記事を読んでくださっているということは、

  • 「なんとかしたい…」
  • 「できることならニートをやめたい…」

そう思っているのではないでしょうか?

その気持ち、大事です。

 

というのは、25歳ならたとえ今ニート生活をしていても、就職したいという気持ちがありさえすれば、それを叶えることはまだまだ可能だからです。

 

なぜそう言えるかというと、ぼくも25歳でフリーター・ニート生活を経て就職したからです。(大学を出て3年弱くらいはアルバイトをしてましたが、その間にニート生活をしたこともあります。)

 

たしかに、簡単に就職できるというわけではありませんが、正しい方法で自分をアピールして就活していけば大丈夫。内定はとれます。

そのポイントをまとめたので、25歳でニートを抜け出したいと思っているなら参考にしてみてください。今がチャンスですよ。

就職のチャンスが25歳のニートにもある理由とは?

就職のチャンスが25歳のニートにもある理由とは?

ところで、25歳のニートが就職ができるという根拠は、ぼくの経験だけで言っているわけではありません。

近年は、新卒就職後に3年程度で転職する人(第二新卒)や、未経験者を積極的に採用する企業が増えているのも理由のひとつです。

ニートやフリーターが就職する場合は、当然「未経験者」として扱われるので、この傾向はかなりプラスと言えるわけです。

 

また、マイナビが調べた「既卒者の就職状況」の2015年データでも、既卒者の就職率は、前年比12.5ポイントUPの43.2%という結果が出ていて、毎年就職率は上がる傾向にあります。

新卒の内定率は79.9%なのでそれに比べると低い数字ですが、学校を卒業したあとに就職している人は年々増えているんですよね。

 

また、学校卒業後3年以内であれば、新卒として採用する企業が出てきたり、すでにお話した第二新卒の転職者が増えていることからも、20代前半から25歳程度の人材は歓迎されているのは明らかです。

つまり、既卒者やフリーター、そしてニートでも就職意欲がある人にはチャンスは広がっている、というわけですね。

25歳でニートをやめるには覚悟を決めて行動に移す

25歳でニートをやめるには覚悟を決めて行動に移す

ニート生活を送っていると、大半の人は生活リズムが崩れていたり、家にひきこもり気味だと思います。

ぼくもそうだったのですが、正直これが就職するときに「めんどうくさい」「だるい」と思ってしまう原因なんですよね。

 

なので、就職したいと思ったら、まずはなんでもいいので社会人生活に近い生活スタイルをはじめるのが非常におすすめです。

例えば、

  • 朝早めにおきてみる
  • 身だしなみを毎日必ず整える
  • オフィス街までとりあえず通勤練習してみる

など、これはぼくが実際に25歳でニートを抜け出すときにやったことです。。。

 

明日からいきなり「社会人生活だ」と思っても、なかなか体が動きません。

なので、就職活動をはじめると同時にこの辺をやっておくと後が楽です。

通勤練習なんて馬鹿らしいと感じるかもしれませんが…実は、モチベーションを高めるのに結構有効なんですよ。(本当に通勤してる感覚になって、就職意欲が高まるのでおすすめです。)

 

あとは、スーツや革靴、カバンなど就活にふさわしいものが無いなら揃えてしまったほうが良いです。

格好から入るのも大事なことなので、まだ面接が決まっていなくても早めに投資して損はありません。

 

そして、就職の覚悟を決めるという意味で、25歳という年齢にある程度は危機感を持つのもおすすめです。

 

先ほどお話したように、既卒でも3年以内は新卒として採用する企業が増えていたり、第二新卒も新卒就職後3年未満ということからも分かるように、25歳は就職活動のボーダーラインです。

基本的に、年を重ねるにつれてニートやフリーターは就職が難しくなっていきます。

 

ですから、「25歳の今だから就職のチャンスが大きい」と覚悟を決めて就活をしましょう。

ニートだからといってブラック企業だけは絶対に避ける

ニートだからといってブラック企業だけは絶対に避ける

いよいよ就職活動を進めていくわけですが、ひとつだけ頭に入れておいてほしいことがあります。

それは、たとえ25歳でニートだからといって、「なんでもいいから就職してしまえ」という気持ちで就職を進めることだけはNGということです。

 

ニートに限らずフリーターもそうですが、ある意味自分の状況に引け目を感じている就活者は、ブラック企業にとっては格好の餌食です。

 

正社員の肩書と引き換えに、過酷で不当な労働や低賃金で仕事をさせられないとも言い切れないので、

  • 会社選び
  • 情報収集

を中途半端にしないで、出来る限り自分が納得する形で就職を目指しましょう。

 

親や周りに、「会社選びなんかしている場合か?」「とにかく就職だ」と急かされたりするかもしれませんが、25歳のニートがブラック企業に就職して早期離職する結果になれば、キャリア的なダメージ・精神的なダメージは計り知れません。

 

就職は、最初のキャリアを決めるとても大事なことです。

自分の将来のためなので、周りに左右されずに自分が納得できる形で取り組むことが大切だとぼくは思います。

25歳のニートから就職するには就職支援サービスをフル活用する

25歳のニートから就職するには就職支援サービスをフル活用する

お話したように、

  • 「ニートをやめる覚悟を決める」
  • 「ブラック企業に注意する」

という心構えができたら、具体的に行動に移していくことが大切です。

 

就職活動は、

求人を探す

企業研究をする

応募書類作成

応募する

面接

内定

このようにやることはシンプルですが、求人を探すにも

  • そもそもどんな求人に応募したら良いか
  • ニートの自分を受け入れてくれる企業があるのか
  • 書類の書き方や企業とのコンタクトの仕方は?

といろいろ悩んだ末に、「何から手をつけたらいいのかわからない」という人が大半だと思います。

 

ですから、そんな悩みを解決するために就職支援サービスを活用するのがおすすめです。

就職支援サービスというのは、

  • 希望や状況に沿った求人の紹介
  • 応募企業の詳細な情報提供
  • 書類や面接のアドバイス
  • 自己分析などカウンセリング

などを、キャリアアドバイザーという担当者が無料でバックアップしてくれるサービスです。

 

とくに、ニートをはじめとする未就業者を専門でサポートしている就職支援サービスを利用するのがポイントですね。

 

  • ニート期間をどう就職活動でカバーしたらいいのか
  • 未経験でも就職しやすい求人はどんなものあるのか

などを気兼ねなく相談できますし、就活で分からないことはなんでも聞くことができてとても便利です。

 

25歳のいい大人だといっても、ニートから就職するコツを知っている人はいませんし、すべてひとりで就活を進めるのは大変なことです。

せっかく就職したいと思っても、途中で挫折したら元も子もありません。使えるものは賢く利用していきましょう。

 

ぼくも就職したときは就職支援サービスをフル活用したので、ニートを抜け出したいと考えている人にはおすすめです。

ニートをやめて就職したい25歳の就活者におすすめのサービスは?

ちなみにぼくが利用したのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

ニートなど未就業者の就職を専門的にサポートしてくれます。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ニートやフリーターの就職に特化しているので、未経験歓迎の求人が多く、キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれます。

就職活動に不安があっても、安心して利用できるサービスです。

 

会員登録をすると、担当のキャリアアドバイザーと面談して求人を紹介してもらったり、書類作成や面接のアドバイスを受けることができます。

面談は私服でOK、リラックスした雰囲気なので、気軽にサポートを受けるといいですね。

サポートは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

 

繰り返しになりますが、25歳であればニートをやめて正社員として働けるチャンスは大きいです。

このチャンスをものにするか、後伸ばしにするかで20代後半の人生は変わってきます。

 

経験者としてぼくが思うのは、就職するなら1年でも早いほうが後悔せずに済むということです。

 

お話したようなポイントを押さえて就活すれば、結果はついてくるはずですし、就職支援サービスを使うことで就職活動はスムーズに進むので、ぜひ活用してみてくださいね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする