エージェント活用術

「無職やニートでもDODAは使える?」不安に思ったときの対処法まとめ

「無職やニートでもDODAは使える?」不安に思ったときの対処法まとめの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

今回は、無職やニートでもDODAを使えるのか不安に思ったときの対処法をお話ししますね。

無職やニートでもDODAは使える!けれど。。。

今は無職状態なんだけど、、、

DODAって使えるのかな!?

ニート生活をしてるけど、

DODAで仕事は紹介してもらえる?

こんなふうに悩んでいませんか?

DODAを運営しているパーソルキャリアは、人材業界でも1位2位を争う大手企業。

CMをやっていたり、転職イベントも開催しているので、「仕事探しをするならDODAが良いかも!?」と思う人は多いはずです。

 

でも、無職だったりニートだと、そもそもサポートしてもらえるのかな?と不安になりますよね。

実はぼくもフリーターから就職した過去があるので、同じように悩んだ経験があります。

 

最初に答えを言ってしまうと、、、

無職やニートだったとしても、DODAに登録することはできます。

しかし、DODAを使うなら注意しておかないとといけないことがあるんです。

それは、満足なサポートを受けられない可能性があるいうことです。

 

ここからは、

  • DODAを使うなら絶対に頭に入れておきたいこと
  • 無職やニートのエージェント活用術

をわかりやすくお伝えしていくので、就職を考えているなら読んでみてくださいね。

DODAを使いたい無職やニートが絶対に頭に入れておきたいこと

  • 無職やニートでもDODAに登録することはできる
  • でも満足なサポートを受けられない可能性がある

とお話ししましたが、「それっていったいどういうこと!?」と思った人も多いのではないでしょうか?

このあたり、もう少し詳しくお伝えしますね。

 

繰り返しになりますが、無職やニートだったとしても、DODAに会員登録することはできます。

でも、DODAの公式サイトには、次のような記載があるんです。

【正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?】

サービスのご利用は可能です。

なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

引用元:DODA より一部抜粋

つまり、「正社員経験がない無職者やニートの場合、サポートが難しくなる」と言っているんですね。

実はこれ、DODAだけに限ったことではなく、人材業界大手のリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの公式サイトでも、同じような記載があります。

【正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?】

はい、ご利用いただけます。ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェント

「マイナビエージェント」が保有するのは社会人経験を有する方を対象とした求人が中心です。

引用元:マイナビエージェント「マイナビ転職」とは何が違うのですか?

基本的に総合型の転職エージェントは、正社員経験がある人材をターゲットにしたサービスです。

そのため、無職者やニートが登録しても、

エージェントの担当者

紹介できる求人が無いんです。。。

このような理由で、サポートしてもらえない可能性が高いというわけです。

 

もちろん、DODAは求人数がとても多いですし、サポートしてもらえる可能性がゼロというわけではないので、登録して活用してみるのはアリです。情報収集にも便利なサービスなのは間違いありません。

でも、DODAだけを頼ってしまうと、就職のチャンスを狭めることになるかもしれません。ここだけは注意してくださいね。

※逆に、「正社員経験はあるけど、現在は無職状態」という場合は、DODAやリクルートエージェントなどをどんどん活用しましょう。

無職やニートの就活におすすめしたいエージェント活用術とは!?

では、正社員経験や実務経験がない無職やニートは、どのようにして転職エージェントを活用したらいいのでしょうか?

やっぱり、無職やニートだとサポートしてもらうのは難しいのか。。。

と思った人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

自分の状況にあったエージェントサービスを選べば、きちんと仕事を紹介してもらえますし、就活のサポートをしてもらうことはできます。

無職者やニートなど、未経験者の就職を専門にしているエージェントを選べばOKです。

無職者やニートなど、未経験者の就職を専門にしているエージェントを選べばOKのイメージ画像

実は最近は、人手不足が深刻化していたり、新卒の獲得に苦労している企業が多いことから、未経験でも就職がしやすい状況が生まれています。

その影響で、無職やニートをサポートしてくれるサービスも充実しています。

 

ちなみにぼくは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスを活用しました。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターやニート、未経験者を専門にサポートしているエージェントなので、とても使いやすくおすすめです。

フリーターやニートの就職に特化しているので、

  • 未経験OKやフリーター歓迎求人を多く紹介してもらえる
  • 就活の不安や分からないことが聞きやすい
  • 自己分析など基本的なこともやってくれる

こんなふうに、サポートがとても親切です。

きっとDODAなどの転職エージェントを使いたい人は、「求人紹介をしてもらいたい」「就職を有利にしたい」「就活をサポートしてもらいたい」と思っているはずです。

それなら、既卒者やフリーターに特化したサービスのほうが、満足度の高いサポートを受けられます。

ハタラクティブは、キャリアアドバイザー(担当者)もフレンドリーで優しいので、就職活動の不安や悩みも相談しやすいです。

サポートは関東1都3県限定なので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するなら活用すると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

DODAだけではなく無職やニートを専門にしているエージェントを活用しよう

さてここまで、無職やニートがDODAを使うときの注意点などをお伝えしてきました。

参考になりましたでしょうか?

 

DODAを使ってみるのはアリですが、無職やニートを専門にしているエージェントを活用するのがおすすめです。

紹介した2つのサービスは非常に使い勝手が良いので、まずは登録してみてくださいね。

紹介した就職支援サービス

・ハタラクティブ…東京・神奈川・千葉・埼玉の就職に強い

・ジェイック…関東+それ以外の地域でもサポートしてくれる

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事