ニート就活のコツ

これからが不安…『25歳、無職』から就職する3つのコツ

これからが不安…『25歳、無職』から就職する3つのコツの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

25歳で無職だと、これからどうしていけばいいか不安ですよね…
就職を考えているなら、「今がチャンス」って知っていますか?

今回は、
25歳、無職で就職するコツ
をお話ししますね。

25歳、無職でも今なら就職するチャンスはある!

  • 既卒のまま無職生活を続けている…
  • 新卒入社した会社を辞めたあと無職になってしまった…
  • 大学を中退後、フリーターをしていたけど無職に…

いろいろな理由があると思いますが、25歳で無職だと、これからどうしていけばいいのか…と不安になりますよね。

20代も折り返しなだけに、「なんとかしなきゃ」という焦りを感じると思います。

 

実はぼくも、25歳までアルバイトをしたりニート生活をしていたので、焦りや不安で押しつぶされそうだったのを覚えています。

ぼくの場合は、24歳のときに一念発起して就活をスタート。7ヶ月くらいかかって、25歳になると同時に正社員になることができました。

 

そんな経験から思うのは、あのタイミングを逃さなくてよかったと思うのと、就活にはコツがあるということです。

今回は、そのコツをまとめてお伝えしようと思います。

  • 素早い就活が25歳、無職の内定を近づける
  • 25歳、無職のウィークポイントは決まっている
  • 受かる人はきちんとノウハウを身に着けている

25歳くらいまでなら、無職だとしても正社員として就職するチャンスはあります。

ぼくが就職できたコツをシェアするので、ひとつでも役に立てば嬉しいです!

素早い就活が大切!25歳、無職は今が頑張りどころ

素早い就活が大切!25歳、無職は今が頑張りどころ

まず最初に知っておいたほうがいいのは、25歳のこの時期を逃すと、正社員として就職できる確率はどんどん減る一方だということです。

以下のデータは、フリーターから正社員になった割合を調査したものなのですが、

フリーター歴 正社員になった割合
6ヶ月以内 64%
7ヶ月から1年 58.3%
1年から2年 52.2%
2年から3年 58.9%
3年超  48.9%

引用元:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の展開」

 

フリーター歴が3年を超えると、半分以上の人は就職ができていない結果が出ているんです。

もちろんこれは、フリーターを対象にしているので、無職の場合と異なるかもしれませんが。。。参考にはなりますよね。

 

仮に大卒でフリーターになったとすると、ちょうど25歳は3年経つ時期。「この時期を逃すと、ますます厳しくなるから、ここで就職を決める」と決意できれば、行動もしやすくなるはずです。

期限を決めて行動することは、良い結果を出すために有効なのでおすすめです。

25歳を目安にする理由⇒「未経験で挑戦できる仕事が減る」

25歳を目安にする理由⇒「未経験で挑戦できる仕事が減る」

また、業界によっては「未経験者を採用するマックスの年齢が25歳に設定されていることもある」ということを知っておきましょう。

 

無職の25歳が就職するときは、社会人経験がない限りは「未経験者」を歓迎している企業にアプローチしていくことになります。

しかし、未経験OKの求人は、25歳を境に減る傾向にあるので、時間が経つにつれて挑戦できる分野(職種や業界)はどんどん限られてしまうんです。

 

年齢があがっても(20代後半程度)未経験で挑戦できるのは、

  • 営業職
  • 飲食などサービス業
  • 製造業
  • 建設関連

などの分野に固定されやすくなります。

もちろん、上記で興味のある分野があれば良いですが、、、選択肢を減らさないためにも、25歳の今のうちに動き出したほうが後悔しないと思います。

 

また、有利な資格を取ってから就職活動をしようとする人もいると思いますが、ぼくの意見としては、その資格に希少性がない限りは、勉強しながら就活もしたほうが良いと思います。

そうすれば、面接で勉強していることがアピールできますし、就職できる可能性もあるので賢い方法ですよ。

25歳、無職のウィークポイントは決まっている

25歳、無職のウィークポイントは決まっている

2つ目のコツは、25歳の無職が就職する場合、弱点が決まっているので書類や面接対策は逆にしやすい、ということです。

 

きっと、無職期間や25歳という年齢を考えると、「就職活動では不利にしかならない…」と思いますよね。

ぼくも就活したときは、全く同じように考えていたのですが、実は、悪いことだけではないんです。

 

採用担当者は、25歳無職の応募者に何を質問するかというと、

  • 無職期間が長いと正社員としてやっていけるか?
  • 25歳までブラブラしていたのに大丈夫か?
  • 本当に正社員としてやる気があるのか?
  • なぜ、今になって正社員になろうと思ったのか?

このように、質問内容はある程度「25歳無職の弱点」に集中してきます。

つまり、書類や面接の対策すべきポイントが明確なので、力を注ぐポイントもはっきりしているというわけです。

 

さらに、「25歳で無職」の一般的なイメージは、

  • やる気や熱意がない人
  • だらしない人
  • すぐに辞めてしまいそうな人

残念ながら、こんなマイナスイメージですよね。

しかし、これを逆手に取って、マイナスを覆すような「きちんとした書類」「熱意のこもった面接」を展開できれば、

採用担当

この応募者、25歳までたいした仕事はしてないけど、しっかりしてて期待できるかも…

とギャップを感じた採用担当者は、高い評価をくれるかもしれません。

 

なので、25歳で無職なことをマイナスとばかり思わないで、「どうすればギャップを感じさせて、評価してもらえるか?」と考えて、書類や面接対策をするのが大事なコツです。

25歳無職でも受かる人はきちんとノウハウを身に着けている

25歳無職でも受かる人はきちんとノウハウを身に着けている

最後3つ目のコツは、25歳の無職で就活を成功させるために「就職活動のノウハウ」を身につけておくことです。

自分の就活経験はもちろん、就職後に人事を任されたり、今は既卒者のアドバイザーをしていて思うことなんですが、、、受かる人は、

  • 就職活動のマナー
  • 書類や面接の見せ方

をきちんと身につけている人なんです。

 

例えば、簿記検定の試験を受けるとして、何の対策もなし、勉強もしない、コツも知らない、で受かろうとするなんて無謀ですよね。

それと一緒で、就職活動も受かるためのノウハウをある程度は身につける必要があります。

 

就職活動がうまくいかないのは、「25歳の無職だから」「フリーターをしてたから」「ニートだったから」というよりは、ノウハウが身についていないことのほうが多いんですね。

なので、「どうしたら就職活動が成功しやすいか」というノウハウを知ってから、書類選考に臨んだり、面接を受けに行ったほうが良いです。

「就職ノウハウを身につけたい」画像

ただ、どうやって就職ノウハウを身につけるかというと、、、

おすすめなのは就職支援サービスを利用することです。

 

就職支援サービスを使えば、キャリアアドバイザーという担当者が就活をバックアップしてくれるので、さまざまな就活ノウハウを教えてもらうことができます。

 

25歳の無職、と言っても、大卒でずっと無職の人もいれば、新卒で就職後に無職になった人、または高卒でフリーター経験ありの無職の人、さまざまですよね。

ひとりひとりの状況に合った就活ノウハウがあるので、キャリアアドバイザーに聞くのがもっとも確実ですよ。

無職の25歳が相談しやすいキャリアアドバイザーなんているの!?

でも、25歳で今は無職だし、相談しにくい…

こんなふうに思う人もいると思います。

しかし、心配する必要はありません。ニートやフリーターの就職を専門的にサポートしている就職支援サービスを使えば大丈夫です。

 

  • どんな仕事が向いているか
  • 無職期間をどうフォローしたらいいのか
  • 応募企業のこまかい情報提供
  • 不安や悩みの相談

など、きちんとサポートしてもらえます。

実際にぼくもフリーター専門のサービスを使って内定が取れたので、積極的に利用したほうが良いですよ。おすすめできます。

 

とくに、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスは、ニートやフリーターなどの社会人経験がない人を対象にしていて相談がしやすいです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

エンジニアや事務、営業、販売など、幅広い仕事を紹介してもらえましたし、キャリアアドバイザーが親切なのもポイントが高いです。

関東1都3県限定なので、東京や神奈川、千葉、埼玉の求人はとても強いです。

まずはキャリアアドバイザーに相談してみると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする