ニート就活のコツ

「23歳、無職」で就職するために心がけるべきたった2つのこと

「23歳、無職」で就職するために心がけるべきたった2つのことの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「23歳、無職…」
これからどうしたらいいか不安ですよね。

でも、就職したいと思っているならチャンスあります。

今回は、
23歳の無職が就職するために知っておくべきこと
をお話ししますね。

「就職したい」と思う気持ちがあれば23歳、無職でもチャンスはある!

大学は卒業したものの、就職することなく無職になってしまった

アルバイトを少々したけど、無職状態が続いている

高卒で就職したけど、辞めて今は無職生活…

23歳で無職…この先、いったいどうしていけばいいのか悩みますよね。

  • 金銭的なこと
  • 周りのプレッシャー
  • 将来のこと

こんな不安から、「正社員になれたら、こんなこと考えなくていいのに…」と思っているはずです。

 

実はぼくも、元フリーター・無職、25歳まで就職することなくブラブラしていたので、その気持ちがよくわかります。

「このままじゃヤバイ」と思いますよね。

 

ぼくは、将来の不安と、当時付き合ってた彼女に振られたのがきっかけで、就職活動をスタート…時間はかかりましたが、就職できました。

そんな過去を振り返って思うのは、少しでも「就職したい」という気持ちがあるなら、とにかく行動に移すのが大切だということです。

 

なぜかというと、無職でもフリーターでも、若ければ就職チャンスはたくさんある(求人数が多かったり、内定する確率もある)と実感したからです。

 

たしかに、学歴や社会人経験があるかどうか(一度就職後に辞めて無職になった場合など)で、多少は差があるかもしれませんが、「若い」というだけで、有利になる部分は確実にあるんです。

その若さにプラスにして、「やる気」があればいくらでもやり直しはできます。

 

もし、23歳無職で就職を考えているなら、これからお伝えするたった1つのことを意識してみてください。

あなたより就職に遅れをとった”25歳当時のぼくが就職できたコツ”と言えるものなので、きっと役に立つと思います。

企業が23歳無職の応募者に期待しているのは「学歴」「スキル」ではない!

企業が23歳無職の応募者に期待しているのは「学歴」「スキル」ではない!

就職をするとき、例えば

学歴は高卒だし、しかも23歳で無職…何のスキルもないのに正社員になんてなれる気がしない…

こんなふうに、学歴やスキルに引け目を感じたり、無職期間をどう説明したらいいのか不安になりますよね。

ぼくも、就活を始めたときはフリーター経験しかなかったので、「何か資格でも取ったほうがいいかも…」と悩みました。

 

ですが、結論から言えば、無職の23歳の採用を視野に入れている企業は、そもそも「学歴」や「スキル」を求めてはいません。

 

学歴やスキルを求めていれば、大卒の新卒や一定の社会人経験がある転職者だけを面接に呼ぶわけです。

無職やフリーター、既卒者が面接まで進める場合は、「学歴、スキル以外のところを評価したい」と企業は考えている可能性が高いというわけなんです。

23歳無職の就職は「入社意欲」「人柄」がなによりも重視される!

23歳無職の就職は「入社意欲」「人柄」がなによりも重視される!

ということで、無職の23歳は、学歴やスキルではなく「企業は自分のなにを評価してくれるのか」を考えて就職活動を進めることが大切です。

 

早速ですが、企業は23歳無職の応募者の何を評価基準としているのかというと、、、

まずは以下のデータを見てください。

【第二新卒の採用で重視した基準】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内に合いそうな人物か 33.7%
  • 志望動機 24.0%
  • 実行力  16.3%
  • 仕事に対する理解度 15.3%

引用データ:マイナビ転職 中途採用状況調査

これは、第二新卒の採用で企業が重視した評価基準のデータです。

第二新卒というのは、一般的に『新卒で入社した会社を3年以内に転職をする人の指す言葉』ですが、社会人経験がある人でさえ、20代前半は「スキル」がほとんど重視されていないことが分かります。

また、採用基準として「学歴」も考えられていないようですよね。

 

その変わり、

  • 「入社したいという強い気持ち」
  • 「人柄、人物像」

が大きく評価されているんです。

ですから、23歳の無職で就職するときも、お伝えした先ほどのデータを参考にして、「自分はこの会社に入社したい。」「自分はこういう人物なんです。」ということを積極的にアピールする気持ちが大切です。

 

私は御社の仕事の、こんなところに興味があって、
入社したらこんな風に貢献がしたい

というように、「自分だけの理由」「強い入社意欲」を伝えられたらベスト。そうするだけで、企業の反応は全く変わります。

 

そして、「自分はこんな人物です」ということをきちんと伝えられれば、採用担当者に強い印象を与えることができます。

採用担当者は、大抵たくさんの応募者を見ることになるので、

  • 「当たり障りのないアピール」
  • 「マニュアルのような志望動機」

をされても、印象に残らなかったり、心に響くものを感じません。

 

採用担当

「23歳の無職だけど、この応募者は真剣だ。がんばってくれそうだな…」

そう思ってもらえるような就職活動を目標にしましょう。

基本的なことかもしれませんが、大切なポイントなので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

23歳、無職の就職のコツは人それぞれ。自分に合ったアピールをしよう

23歳、無職の就職のコツは人それぞれ。自分に合ったアピールをしよう

とはいえ、「強い入社意欲」「人物像」などを上手く伝えるのも、なかなか難しいことだと思います。

23歳の無職と言っても、

  • 大卒で就職することなく無職になった
  • 高卒で就職したものの辞めて無職になった
  • アルバイトをしていたものの最近無職になった

など、いろいろな状況があるので、一概に「こういう理由を言えばOK」「こんな人物像を伝えれば好印象」というセオリーがあるわけではないからです。

また、就職するときは、入社意欲など気持ちの部分が大事ですが、書類や面接のマナー、ちょっとしたテクニックも採否を大きく左右します。

 

このような、自分の状況に合ったアピールや就活マナー、テクニックを身につけることも、実は大切だということも頭に入れておいてくださいね。

自分に合ったアピールをするには就職支援サービスを活用しよう!

自分に合ったアピールをするには就職支援サービスを活用しよう!

これを解決するには、就職支援サービスにサポートしてもらうのが1番だと思います。

就職支援サービスというのは、いわゆる「エージェントサービス」と言われるもので、

  • 希望に合った求人を探し出してもらえる
  • カウンセリングで自己分析などを手伝ってもらえる
  • 書類や面接のアドバイスや練習をしてもらえる
  • 応募企業の細かい情報をおしえてもらえる

…など、これらをキャリアアドバイザーという担当者に直接バックアップしてもらえるサービスのことです。

 

これを使えば、キャリアを見るプロに自己分析を手伝ってもらえたり、書類や面接のアドバイスをもらえるので、「23歳、無職」という状況でどんなアピールをしたらいいのか、とても参考になるんです。

また、そもそもどんな求人を探したら良いのかわからなくても、キャリアアドバイザーに話をすれば、適切な求人を紹介してもらえるので、迷うことなく就職活動を進められるのも大きいですね。

 

就活マナーや、「無職から就職するテクニック」もきちんと教えてもらえるので、状況に合った就職活動を進めることができますよ。

23歳、無職の就職活動におすすめの就職支援サービスは!?

ちなみに、おすすめできる就職支援サービスをあげるなら、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒、ニートなど、正社員経験がない人を専門的にバックアップしているサービスなので、サポートが手厚く安心して利用できます。

フレンドリーで優しいキャリアアドバイザーが多いので、「無職期間があるんですが…」「高卒後に少しアルバイトをしたくらいなので不安です…」など、悩みが相談しやすくおすすめです。

 

サポートは関東1都3県に限られますが、その分、東京、神奈川、千葉、埼玉の求人に強いです。

関東で就職するなら、活用して就活を進めると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする