既卒フリーター就活の悩み

自分を活かせる仕事が見つからない…そんな既卒・フリーターに伝えたいこと

自分を活かせる仕事が見つからないから就職活動できない?そう考える既卒・フリーターに伝えたいこと
ダイスケ

既卒専門就職アドバイザーのダイスケです!

自分を活かせる仕事が見つからない。。。
これは不安になりますよね。

今回は、
自分を活かせる仕事の考え方&見つけ方
をお話ししますね。

「自分を活かせるやりたい仕事が見つからないから就職活動できない。。。」

そんなことを誰かに相談しても「そんなん言ってる場合じゃないだろ!」「はあ?それは贅沢な悩みだね」と相手にされないかもしれません。

甘えがあるのかもしれないし、考え方が間違っているかも、と心のどこかで思ってはいても、当の本人は結構真剣に悩んでいるもの。あなたもそうではありませんか?

 

実はぼく自身も、既卒で約2年間フリーター時代は、ずっとそんなことを思っていました。

  • 「自分の能力を活かせる仕事がよくわからない」
  • 「自分の興味と一致する仕事って何」
  • 「自分を表現できる仕事は何だろう」

これらを満たす仕事じゃないと、正社員として働いても苦しいだけじゃないのか?と、思っていました。

 

誰に相談できるわけもなく、自問自答する日々が続き、結果的に2年間はフリーターとして過ごしました。しかし、振り返ってみると「その答えが出たから就職した」というわけでは無いんですよね、結局。

むしろ、「自分の能力を活かせる仕事」や「やりたい仕事」がハッキリと見えてきたのは、就職してからかもしれません。

自分を活かせる仕事が見つからない?自分の能力・興味・価値観をしっかり把握できてる?

自分を活かせる仕事が見つからない? それは自分の能力・興味・価値観が しっかり把握できていればの話

「仕事をする」というのは、大なり小なり自分の能力を活かすこと。自分の興味や価値観を表現することでもあります。

たとえ、ほんの少しでもそのどれかが満たされなければ、仕事はただ苦痛なだけです。また、お金を稼ぐことだけが目的でも、そもそも自分の能力を活かせないのなら仕事は出来ません。(なにもできなければ首になりますよね。)

 

そういうわけで、極端な見方をすれば「自分を活かせるやりたい仕事が見つからないから、就職活動はできない」というのも、そんなに的はずれな考え方ではないんですよね。

「あーやっぱりそうか」と、安心した人もいるかもしれませんが、、、実はここからが本題です。

 

的外れじゃないとはいえ、それは「自分の能力」「興味」「価値観」が一体どういうものかしっかり把握できていることが前提の話です。

 

自分を活かせるかどうかは、自分の能力や興味、価値観をちゃんと把握できていなければ判断がつきません。しかし、若いうちにこれらを全て把握している人なんて、そうそういないもの。

とくに「自分の能力」は、実際に就職して働き出してみないことには分からないことのほうが圧倒的に多いのです。仕事をしていく中で、「あれ、オレってこれが得意なんじゃない!?」と気付くことのほうが多い。

 

逆に、いくら「自分はこの能力が優れているから、この仕事はできる」と思っていても、上手くいかないことも多々あります。働く中で「こんな才能が自分にはあったのか!」と自分の能力を発見していくことは十分に可能なんですよね。

自分を活かせる仕事は働く中で明らかになるし磨かれるもの

自分を活かせる仕事は 働く中で明らかになって 磨かれるものでもあるよ

また、「働いてはじめて、自分の能力や興味、価値観が自分の中に形成されていく」そんな側面もあります。

まったく自分の価値観が分からないままに「仕事選び」「会社選び」をすることはできませんが、あなたの能力は、働く中で明らかになり、磨かれていくものでもあるのです。

 

それに、最初から運良く「自分の能力を活かせる仕事につけた!」としても、最初から全てが上手くいく人はそんなに多くはありません。大抵はいろいろな挫折や困難を乗り越えながら一人前になっていきます。

 

逆にあまりに期待が大きいと、就職してから「どうも上手くいかない。。。やっぱり向いてないのかも」と早い段階で挫折感を味わうことになってしまいます。

自分の能力を活かすためには、失敗も苦しみもセットでついてきます。

 

ですから、「自分の能力を活かせるやりたい仕事」が今は分からなくても大丈夫。自分の価値観が少しでも見えるのであれば、就職活動はできますし、するべきです。

そして、就職して働く中で自分の能力や興味に気づいて成長していけるはずです!

自分の将来に期待して就職活動をする!

そしてもうひとつ、「自分の能力を活かせるやりたい仕事」がしたい!と考えているあなたは、働くことをただの「労働」ではなく「仕事」として捉えられる人です。きっとこの先、自分の仕事が明確になって上手く付き合っていけるはず。

自分の将来に期待して就職活動しましょう!

 

もしも、自分の価値感を少しでも活かしたいのであれば、就職支援サービスを利用して就職活動をするのがおすすめです。

就職支援サービスに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者が、

  • あなたに合った仕事を探して紹介
  • 就職の不安や悩みなどを解決
  • 面接や応募書類などアドバイス

などのサポートをしてくれるので、自分を活かせる仕事につける可能性が高まります。

 

こういうサービスは、フリーターや既卒者には向いていないと思うかもしれませんが、フリーターや既卒者の就職を専門にしているサービスを利用すれば問題ありません。

事実、ぼくも就職支援サービスを利用して就職できたひとりなので、おすすめです。

 

ちなみに、ぼくが使ったのはレバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の就職に特化したサービスですが、キャリアアドバイザーが親身に話を聞いてくれますし、「自己発見カウンセリング」という自己分析もしてくれるので、とても役立ちます。

もちろん、既卒者やフリーター歓迎求人も多いので、利用する価値はありますよ。

会員登録は、1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする