面接

フリーターこそ気をつけたい面接の言葉遣いまとめました。

フリーターこそ気をつけたい面接の言葉遣いまとめました。
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

面接で使う言葉遣いって難しいですよね…

この記事では、
『気をつけておきたい面接の言葉遣い』
をお伝えしますね。

フリーターこそ気をつけて!「キレイな日本語を話す人=仕事が出来そうな人」

フリーターが就職活動でやるべきことは、いろいろあります。

  • 「求人探し」
  • 「履歴書作成」
  • 「職務経歴書作成」
  • 「企業研究」

大変ですが、一度その気になりさえすれば、短期間の間に求人応募、そして面接へと進むことは、やる気と熱意次第で十分可能です。

これは、管理人自らの経験則から言えることです。

 

しかし、いくらやる気や熱意があっても、普段から気をつけないとなかなか変えられないのが、「就職活動にふさわしい言葉遣い」です。

 

「学生言葉」「略語」「バイト用語」などがこれにあたりますが、就職活動でこれらを使ってしまうと、マイナスの印象を残してしまいます。

いくら丁寧に話そうと思っても、普段のクセは出てしまうものです。

 

とくに緊張する面接の場では、しっかり話そうと思えば思うほどに、何を言っているか分からなくなることも。。。

学生時代の勉強のように、「丁寧語の一夜漬け」で面接に臨んでも、なかなかうまくはいきません。

これを回避するには、普段から面接の場でも恥ずかしくない言葉を話す習慣をつけること大切です。

 

この記事では、「とくに気をつけたい言葉」のまとめ、どうやって言葉遣いの不安を解決したらいいか、をシェアしようと思います。

 

「キレイな日本語を話す人=仕事が出来そうな人」

この方程式は、フリーターの就職活動でも十分通用します。

自分の言葉遣いをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

面接の言葉遣いひとつであなたの印象をガラリと変えるかも!?

面接の言葉遣いひとつで あなたの印象をガラリと変えるかも!?

ここで、管理人が最初に勤めた会社での出来事をご紹介します。

 

中途採用の求人を出して、管理人が面接官を担当した時の話です。

たくさんの求職者の応募があり、中には既卒やフリーターから正社員を望んでいる人もいました。

 

書類選考を通過して面接まで進む応募者のほとんどは、能力や書面上は問題のない人たちです。

そんな中で、採否を左右するものは、案外些細なことだったりします。

 

1番は、なんといっても本人から感じる「やる気」や「熱意」ですが、その一方で

  • 「なんだか社風に合わなそう。。。」
  • 「他の社員とうまくやれなそう。。。」
  • 「言葉遣いがちょっとおかしいかも、、、」

という、些細な違和感も無視できないのです。

 

とくに言葉遣いは、その応募者の印象をだいぶ左右してしまいます。

実例で言うと、

応募者

すごいがんばりました。

応募者

すごいなあと思いました。

応募者

めちゃめちゃ興味があります。

のように、「すごい」「めちゃめちゃ」という形容詞を連発する応募者がいました。

経歴は申し分ありませんでしたが、言葉遣いが幼稚に聞こえて、良い印象を持てなかった記憶があります。

 

これはほんの一例ですが、面接の「言葉遣い」は、あなたの印象をガラリと変える力があります。

気をつけるに越したことはありません。

 

まずは、友人や家族との会話で普通に話している言葉で、ビジネスシーンや面接にはふさわしくないものをチェックしてみましょう。

きっと、当たり前に使っている言葉がいくつもあるはずです!

スポンサードリンク

面接で気をつけたい言葉遣いをチェック!

面接で気をつけたい言葉遣いをチェック!
俺 ぼく わたし ⇒ わたくし
お父さん お母さん ⇒ 父 母
兄ちゃん 姉ちゃん ⇒ 兄 姉
おじさん おばさん ⇒ 男性の方 女性の方
友達 ⇒ 友人
やっぱり ⇒ やはり
ちょっと ⇒ 少々 やや
マジで ⇒ 本当に
超〜  ⇒ 非常に とても
 すごく ⇒  大変 素晴らしく とても
 〜とか、〜 ⇒  〜や、〜
〜とゆうか、 ⇒ 〜ともうしますか

面接で気をつけたい言葉遣い「略語」編

面接で気をつけたい言葉遣い「略語」編

次に、日常的に普通に使っている「略語」をチェックしてみましょう。

 

自分では意味が通じると思っていても、略語自体が面接官に伝わらないこともあります。

 

もちろん面接では、省略した言葉よりも丁寧な日本語のほうが良い印象です。

面接で使われそうなものは、事前にチェックしておきましょう。

家電 ⇒ 自宅電話
携帯 ⇒ 携帯電話
就活 ⇒ 就職活動
着歴 ⇒ 着信履歴
即レス ⇒ すぐに返信
有休 ⇒ 有給休暇
バイト ⇒ アルバイト
メアド ⇒ メールアドレス
スマホ ⇒ スマートフォン
プレゼン ⇒ プレゼンテーション

業種などによっては、使われる言葉も違ってくるのでそのあたりも頭にいれておくといいですね。
(流通ではコンビニ⇒コンビニエンスストア、外食産業ではファミレス⇒ファミリーレストランなど)

スポンサードリンク

おすすめのビジネスの言葉遣い練習方法は就職支援サービスの活用!

F1013

面接での言葉遣いについてお話してきましたが、いかがでしたか?

 

もしも言葉遣いに迷ったときは、「テレビのアナウンサーが真剣な報道番組で使える言葉かどうか」と考えてみるのもおすすめです。

普段から、「どう表現したら印象が良いか」と考える癖をつけるだけでも、大きな進歩です。

 

面接官がフレンドリーな場合は、それに釣られないように気をつけることも大事です。

あくまでも面接なので、丁寧な言葉遣いで通しましょう!

就職面接のマナーについては、以下の記事でも詳しくお話ししています。

 

また、管理人がおすすめしたいのが、就職支援サービスを使って、ビジネス的な言葉遣いの練習をすることです。

就職支援サービスに登録すると、キャリアアドバイザーという担当者が、「求人紹介」「面接対策」「応募書類添削」などのサポートをしてくれますが、こういうやり取りをするなかで、だんだん言葉遣いも磨かれていきます。

 

結局は、ビジネスパーソンとして活躍している人と話すことが、上達の早道です。

「この人は、こんな言葉遣いをしているのか」とか「この表現はいい感じがするな」など、
人の言葉を上手に盗むことが良い練習方法だったりします。

 

就職支援サービスのキャリアアドバイザーとのやり取りは、言葉遣いの上達にもなりますし、求人紹介などのサポートもしてもらえるので一石二鳥と言えます。

 

とくに、フリーター就職を専門にしている就職支援サービスがおすすめなので、うまく活用すると良いですよ。

こちらのページでは、フリーター就職専門の就職支援サービスをまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする