既卒フリーター就活のコツ

就職先の会社選びに迷う既卒・フリーターのあなたがまずトライしたい考え方

就職先の会社選びに迷う既卒・フリーターのあなたがまずトライしたい考え方
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

就職先の会社選びを迷う人は多いと思います。

本当に良い会社か?不安になりますよね。

この記事では、
会社選びに迷ったときの対処法
をお話ししますね。

日本には412万の企業がある!会社選びを迷うのは当然!

「就職活動を進めたいけど、会社が多すぎて何が良いのかわからない。。。」
そんな悩みを持っていませんか?

たしかに、あなたが会社選びを迷うのも当然で、
世の中には本当にたくさんの会社が存在しています。

総務省が発表しているデータによれば、
日本には約412万社の企業があるとのこと。

 

もちろん、このすべての企業が求人を出しているわけではありませんが、、、
このとんでもない数の会社の中から「自分に合った就職先」を選ばなくてはいけないのです。

これは大変ですよね。

 

まずは、会社選びは迷って当然、と思っておきましょう。
誰もがそうすんなりと自分にピッタリの一社が見つかるわけではないんです。

スポンサードリンク

チャンスが広がる「職種」をまず先に考える就職先の会社選びとは?

チャンスが広がる「職種」をまず先に考える就職先の会社選びとは?

ところで、あなたが会社選びをするとき
先に「業種」を絞って会社選びをしていると思います。

IT業界だったり、アパレル業界、食品業界、人材業界、、、
これまたたくさんの業種がありますが、自分が目指す「業界」はなんとなく決まっている、という方は多いのではないでしょうか。

服が好きなのでアパレル業界で働きたい

好きな服を売る販売職をやろう!

大抵はこんなふうに、
「業界を絞ってから職種を決めて会社選びをする」この流れに沿って就職活動を考える人が多いと思います。

 

もちろん、これが間違っているわけではありませんが、
このやり方だと「アパレル業界の販売職」という、選択の幅を狭めた状態で探していることにあまり気づきません。

 

もしもアパレル業界の販売職がどうしても見つからない場合、
きっとアパレル業界の中で別な職種を検討し直すことになるのではないかと思います。

しかし、元は販売がやりたかったのに、
他の職種と言ってもな。。。というジレンマに陥る可能性が高いんです。

 

これを避けるためには

販売職でお客さんを喜ばせる技術を磨きたい!

それならどんな業界で働けるか考えてみよう

というように、まずは職種を決めてから業種のことを考えたほうが良い場合が多いです。

求人の絶対数が増えますし、ひとつの業界が無理でも、
働きたい職種を変えることなく別の業界を視野に入れることができます。

 

自分がどんな職種を求めているのかをもう一度考えてみると、
業界に縛られずにいろいろなチャンスが広がっていることに気づくかもしれませんよ!?

スポンサードリンク

たくさんある職種はシンプルに分類してみる!

たくさんある職種はシンプルに分類してみる!

しかし、職種を絞ることもなかなか大変といえば大変。
そもそも、どんな職種があるのかさえイマイチ掴めていない。。。そんな人も少なくないはずです。

 

そこで、たくさんある職種を大まかに4つに分けてみます。

その4つのどこに、あなたの進みたい職種が分類されているのかが分かれば、
会社選びもスムーズに進むかもしれません。

「接客・販売系の職種」

「営業系の職種」

「技術系の職種」

「事務系の職種」

この4つです。

それぞれがどんな職種なのかは、リンク先で確認してみてください。
(接客・販売系の職種のみ準備中です。)

 

自分の進みたい職種が分かったら、
どんな業種でそれが実現できるのかを調べ、あとは求人を探すことへと進みましょう。

 

あなたが目指す職種が分かっているということは、
選んだ会社で「やりたいことがある程度明確になっている」ということでもあります。

ここは、応募書類作成や面接の受け答えにも関連してくるのでとても大切なところ。

 

多少時間をかけても、じっくり自分と向き合って
「自分はどんな職種で仕事をしたいか」考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

もしも会社選びにつまづいたまま先に進めないとしたら。。。

もしも会社選びにつまづいたまま先に進めないとしたら。。。

ただ、ここでつまづいたままになると
せっかくやる気になった就職活動が前に進んでいきません。

 

そんなときは、就職支援サービスを利用して
「キャリアカウンセリング」を受ける、といったアクションを起こすのがオススメです。

キャリアカウンセリングといっても、そんなに身構える必要はなく、
「就職したいけど、どんな求人に応募したらいいのかわからない」
というような相談にもしっかりのってくれます。

 

とくに、既卒・フリーターを専門に就職支援しているサービスでは、
そういった悩みを解決することに力を注いでいるので、気負いなくアドバイスを求めて大丈夫です。

もしも、考えが煮詰まって先に進めないな、というなら相談してみるといいですよ。

 

既卒・フリーターを専門に支援しているサービスについては、以下の記事でおすすめを詳しくお話ししています。ぜひ、参考にしてください。

 

また、「就職支援サービスの登録ってどうしたらいい?登録したらどうなる?」と不安なら、以下の記事が役に立つはずです。合わせてご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする