既卒フリーター就活の悩み

その後悔は必ず力になる!既卒から就職するための後悔の活かし方

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「既卒になったことを後悔している…」
こんなふうに思っているなら、その後悔の気持ちを力に変えましょう。

今回は、既卒から就職するための後悔の活かし方についてお話しします。

後悔しても大丈夫!むしろその気持ちが既卒の就職には必要!?

やっぱりちゃんと就活しておけばよかった。。。

”後悔先に立たず”ってこのことか…

就職しないで”既卒”になったことを後悔している。。。

今さら遅いかもしれないけど…

こんなふうに悩んでいませんか?

 

  • 既卒になったことを最近とっても後悔している
  • 就職したいけど既卒の自分には無理かも

とモヤモヤした気持ちの人も多いかもしれません。

 

でも、もしも本気で既卒になったことを悔やんでいるなら、その”後悔”は、必ず力になります。

 

実はぼくも、学校卒業後は就職することなくフリーターになり、3年アルバイトをしたあと既卒で就職しました。

既卒からの就職は正直大変でしたが、そこで大きな力になったのは「もう絶対後悔したくないという気持ち」だったんです。

 

なので、後悔する気持ちがあるなら大丈夫。

むしろ、その後悔が就活のモチベーションになるかもしれません。

 

今回は、後悔の気持ちをどう活かして就活を進めたらいいか、3つのポイントをお伝えしていきます。

よかったら参考にしてくださいね。

後悔はしても必要以上に”既卒の就活は無理”と思い込まないことが大切

「既卒だけど、やっぱり就職がしたい」と思っても、

  • どうせ既卒だから就職できない。。。
  • 既卒が応募できる求人はブラックばかりだ。。。
  • 今さらやり直しなんて無駄かも。。。

こんなふうに考えてしまう人は多いかもしれません。

 

「後悔は力になる!」と言われても、なかなかすぐにはそう思えませんよね。

 

ですからまずは、こうしたネガティブな気持ちをシャットダウンするために、できるだけポジティブな面に目を向けてみましょう。

 

そこでまずは知ってほしいのが、

  • 人手不足の現在は既卒でも就職がしやすい
  • 未経験歓迎求人の選考ポイントはスキルや経験ではない

ということです。

 

実はここ数年、さまざまな業界で”人手不足”が続いていると言われています。

とくに中小企業の人手不足が深刻化していて、以下のアンケートデータを見ると分かるように、半数以上の企業は人手が足りない状態となっています。

【人員の過不足状況について】

  • 不足している 50.2%
  • 過不足はない 45.5%
  • 過剰である 3.5%
  • 無回答 0.7%
    • 調査地域:全国47都道府県
    • 調査対象:中小企業 4,072社
    • 調査期間:平成27年6月1日~23日

引用データ:日本商工会議所より  http://www.jcci.or.jp/shortage%20of%20workers3.pdf

既卒の就職先として大部分を占めるのは中小企業ですから、「人手が足りない=就職ハードルが下がっている」と言えるわけです。

つまり、既卒でも十分に就職チャンスはあるんです。

 

もちろん、業界や職種によって状況は異なりますが、人手不足が続けば、「未経験OK」の求人が増える傾向にあるのは確かです。

なので、「既卒だから就職ができない」「後悔しても遅い」と悩んでいるより、まずは就活してみることが大切ですよ。

既卒だから何のスキルも経験もないと悩んでいたら

なかには「自分には何のスキルも経験もない…だから就職できそうにない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

 

しかし、既卒が狙いやすい「未経験OK求人」の選考ポイントは、基本的にはスキルや経験ではないんです。

以下は、企業の採用担当者に「第二新卒者の選考ポイント」をアンケート調査したデータの引用ですが、

人事が重視する理由ベスト5

  1. やる気 82ポイント
  2. ポテンシャル・将来性 79ポイント
  3. バイタリティ 74ポイント
  4. 社会人スキル 73ポイント
  5. 考え方が柔軟 60ポイント

※経験の浅い第二新卒を採用する理由ベスト5

引用データ:リクナビNEXTより一部抜粋

見て分かるように、やる気や将来性、人柄などのベーシックな部分が重視されていますよね。

たとえ既卒でも、後悔の気持ちをきちんと伝えれば、やる気や熱意は伝わりますし、人柄をアピールすることもできます。

 

こんなふうに、ポジティブな面に目を向けて前向きに就活を進めていくことが大切です。

後悔の気持ちが役立つ!既卒のマイナスポイントの対処ができるようにしておく

既卒のマイナスポイントにどう対処したらいいか、不安になる人は多いはずです。

例えば、面接官に、

  • どうして新卒で就職しなかったのか?
  • 今までなにをしていたのか?
  • 本当に正社員で働く気持ちはあるのか?

など、マイナスポイントを突かれるのは嫌なものですよね。

 

しかし、逆に考えれば、既卒のマイナスポイントさえしっかり対処できれば、就活の不安はぐんと軽くなります。

 

実はここで、既卒を後悔している気持ちが役立つんです。

どういうことかというと、こうした既卒のマイナスポイントをフォローするとき、

  • 既卒になって後悔したこと
  • 既卒になって反省していること
  • 既卒になって学んだこと・得たこと

をきちんと伝えられれば、プラスの印象を与えることができるからです。

 

面接官が既卒者に「どうして新卒で就職しなかったの?」「本当に正社員で働く気持ちはあるの?」と質問する背景には、

  • 既卒になったこと(失敗)をきちんと受け止めているのか
  • 失敗をプラスに変える努力はしているのか

などを確かめたいという意図があります。

 

ですから、後悔している気持ちをきちんと伝えて、熱意を持って今後どうしていきたいかを話すことで、マイナスをプラスに変えることはできます。

後悔を力に変えて就活を乗り切りましょう。

既卒を後悔しているならはやめに動き出して就活することが大切

最後のポイントとしてお伝えしたいのは、既卒になったことを後悔しているなら、はやめに就活を進めたほうが良いということなんです。

 

どうしてかというと、既卒者の就職は、時間が過ぎれば過ぎるほど難しくなるからです。

例えば、以下はフリーターの就職率を調査したデータですが、

【フリーターの就職率(フリーター期間別・男女合計)】

  • 6ヶ月以内 64%
  • 7ヶ月から1年 58.3%
  • 1年から2年 52.2%
  • 2年から3年 58.9%
  • 3年超 48.9%

引用データ:厚生労働省HPより抜粋

こんなふうに、多少上下はありますが、フリーターになって半年以内の就職率が最も高く、3年を超えると就職できる人は半数以下になってしまいます。

また、未経験者を歓迎する求人も、年齡が上がるにつれて減少する傾向にあるので、就職チャンスは少なくなっていくんです。

 

既卒になったことを後悔しているなら、少しでも早いうちに就活を進めましょう。

就活は具体的にどう進めたらいいの!?

そうは言うけど、具体的にどうしたらいいの!?

正直言って、やっぱり既卒の不安は消えないんだけど。。。

こう思う人もいますよね。

 

そこでおすすめしたいのは、既卒から就職するなら、エージェント系の就職支援サービスを使ったほうが良いということです。

 

きっとあなたも、就職を考えているなら、求人サイトなどを見ていたり、これから見てみようと思っているはずです。

でも、既卒の自分が受かりやすい未経験求人ってどんなものか、そもそもどんな求人が自分に合っているか、よくわからなかったりするはずです。

 

ぼくも就活したとき、「なにがやりたいかもわからない」という状態だったので、なかなか前に進みませんでした。

 

そんなとき、エージェント系サービスのキャリアアドバイザー(担当者)に相談すると、安心して就活を進めることができます。

 

キャリアアドバイザーは、希望に合う求人を紹介してくれますし、既卒から就職するコツもアドバイスしてくれます。

最近は、既卒者など未経験者を専門にしているサービスも充実しているので、使わないのはもったいないです。

 

ちなみに、ぼくがおすすめできるのは、ハタラクティブという既卒者やフリーター専門のサービス。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者をターゲットにしているので、未経験歓迎の企業が集まっています。

就職しやすい求人をたくさん紹介してもらえます。

キャリアアドバイザーに直接会うのは緊張する、という人もいるかもしれませんが、ハタラクティブは気さくで話しやすい担当者が多いのでおすすめです。

サポートエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉なので、対象エリアで就職するなら相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする