エージェント活用術

既卒でマイナビエージェントを使う前に知っておきたい2つのこと

既卒でマイナビエージェントを使う前に知っておきたい2つのこと
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「既卒だけどマイナビエージェントを使いたい…」
こう考えているなら、その前に知っておいてほしいことがあるんです。

今回は、
既卒でマイナビエージェントを使う前に知っておくべき2つのこと
をお話ししますね。

既卒でマイナビエージェントが使いたい!でもサポートしてもらえないかも!?

既卒で就職したいと考えている人の中には、転職エージェントを使いたいと思っている人もいるはずです。

なかでも、

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント

あたりは、知名度の転職エージェント。「求人数も多そうだし、大手だし、使えるなら使いたい」と考えますよね。

 

しかし、マイナビエージェントやリクルートエージェントを既卒の就職に使うことは、はっきり言えばおすすめできません。

 

実は、ぼくも、既卒のフリーターから就職した経験があるので、マイナビエージェントを試したことがあります。

もちろん、無料なので登録はできますが、紹介できる仕事はないということでした…

どうやらぼくだけではなく、既卒者やフリーターはサポートしてもらいにくいというのが実情のようなんです。

 

ということでこの記事では、

  • なぜ既卒の就職にマイナビエージェントはおすすめできないか
  • 既卒はマイナビエージェント以外にどんなサービスを使えばいいのか

これらをお話ししていこうと思います。

マイナビエージェントはサポートの期待ができなくても、それに変わるきちんと使えるサービスがあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

なぜマイナビエージェントは既卒の就職におすすめできない!?その理由とは

なぜマイナビエージェントは既卒の就職におすすめできない!?その理由とは

既卒がマイナビエージェントを利用するのをおすすめしないのは、なにも「サポートしてもらえなかった…」という個人的な思いだけを理由に言っているわけではありません。もちろん、悔しかったですが(笑)

 

実は、マイナビエージェントの公式サイトを見ると、FAQにこんな注意書きがきちんと書いているんです。

「マイナビ転職」では、正社員のご経験がなくても応募可能な求人から高いレベルの実務経験を求める求人まで、幅広く掲載されておりますが、「マイナビエージェント」が保有するのは社会人経験を有する方を対象とした求人が中心です。

引用元:マイナビエージェント「マイナビ転職」とは何が違うのですか?(一部抜粋、太字装飾は後付)

マイナビエージェントだけでなく、リクルートエージェントも似たようなことが書いています。こちらです。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェント「正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか? (一部抜粋、太字装飾は後付)

「利用はできるけど求人紹介できる可能性は低いので期待しないでください。」ということが書いてあるんです。

 

つまり、転職エージェントは正社員経験がある人を対象にしているので、既卒の就職にはあまりおすすめできないというわけです。

 

さらにもうひとつ考えておきたいのが、仮に求人紹介してもらえたとしても、マイナビエージェントやリクナビエージェントは、そもそも社会人経験者が対象の求人が多いので、既卒者やフリーターが応募にこぎつけてもあまりメリットがあまりない(内定する確率としては低いと考えられる)ということです。

 

転職エージェントを使う理由は、

  • 希望や状況に合った求人を紹介してもらうこと
  • 職を得るさまざまなサポートをしてもらうこと

にあるので、これが難しいサービスにサポートを頼むのは、あまり賢い方法とは言えないというわけです。

マイナビエージェント以外におすすめできるのは「既卒専用のサービス」

マイナビエージェント以外におすすめできるのは「既卒専用のサービス」

マイナビエージェントは望みが薄いのか…

じゃあ、転職エージェント自体使うのは難しいのかな!?

こんなふうに、転職エージェントを使うのが無理と思ったかもしれません。

 

実はそれは誤解で、エージェントは使えます。

ぼくの経験から言っても、既卒やフリーターでもエージェントサービスを使ったほうが就職しやすいと思います。

 

マイナビエージェントやリクナビエージェントのような”大手の総合的なエージェント”ではなく、既卒やフリーターを専門にサポートしている転職エージェントを使いましょう。

 

そうすれば、既卒者やフリーターでもきちんとサポートしてもらえますし、希望にあった求人も見つかりやすいです。

また、就職する不安、悩みなども、既卒やフリーター専門のエージェントのほうが親身になって聞いてくれますし、同じような悩みを抱えている人を過去にサポートしてたりするので、

アドバイザー

その不安は、こんなふうに解決していた人がいましたよ。

過去にも同じような状況の方がいましたが、こんな対策をしてましたね。

というように、適切なアドバイスをもらえることもあります。

ぼくも既卒者やフリーター専門のエージェントを使って就職できたのでおすすめです。

既卒者やフリーター専門のエージェントおすすめはどこ!?

既卒者やフリーター専門のエージェントおすすめはどこ!?

では、既卒者やフリーター専門のエージェントでおすすめできるのはどこなのか、お伝えしておきますね。

 

ぼくが最もおすすめなのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーター専門のエージェントで、希望に合った求人をきちんと紹介してもらうことができます。

キャリアアドバイザーが親切でフレンドリーなので、相談がしやすいのがおすすめの理由ですね。

自己分析を一緒にしてもらえたり、応募する時も企業情報をたくさん教えてもらえるので、かなり使えるエージェントです。

 

ただし、サポート対象は関東1都3県限定です。

関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)の就職には強いので、関東で就活するならハタラクティブを使うと良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトはこちら

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

いかがでしたか!?既卒だとマイナビエージェントのサポートを受けるのは難しいかもしれませんが、既卒者やフリーター専門のサービスを使えば大丈夫。

エージェントサービスはやっぱり便利ですし、有利に転職活動を進めることができるので、賢く使っていきましょうね。

 

以下の【必見!既卒のエージェント選びのコツとおすすめ厳選2社】という記事でも既卒のエージェント選びのコツをお伝えしています。併せてご覧ください!

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする